1. これで安心!失敗しない初めてのアコギを選ぶ4つのポイント

これで安心!失敗しない初めてのアコギを選ぶ4つのポイント

「これからアコギを始めたい!」「学生時代に少し触ったことがあり、久しぶりに復帰したい!」という方は必見です!

こんにちは!梅田ロフト店のアコギ担当、シモモリです。

下森

店頭でお客様のお話を伺うとよく耳にする「最初に買うギターはどんなのがいいですか?」という質問!

今回はこの記事をもってあなたのギター探しをお手伝いいたしますよー♪

最初の一本を決める際に見るべきポイント4つ!

1.色

まず最初に目に留まるのが「色」と「形」だと思います。

なかでも色は、木の色を最大限に活かした「ナチュラル」、グラデーションがキレイな「サンバースト」、一色塗りのソリッドカラー、木目を透かせたトランスペアレントカラー、と多種多様なルックスがあります!

ギター選びの第一ステップは、楽しくギターをはじめられるように”好きな色”の一本を選びましょう!

2.ボディのかたち

次にボディの形ですが、これは大きく分けて2種類ございます。

ドレッドノートサイズ(大きめ)

多くの人がアコースティックギターといえば真っ先に思い浮かべる形がこのタイプだと思います。

大きくてくびれの浅いボディが特徴のモデルで、音量が大きくて心地よい音色を奏でてくれます♪

オーディトリアムサイズ(中くらい)

フォークサイズとも呼ばれる比較的小さめのボディサイズ。抱えやすく、弦の張りもやわらかく押さえやすいのが特徴で、長時間弾いていても疲れにくいです。

音の立ち上がりが良く、ドレッドノートより音量は控え目ですが、それでも十分な音量で鳴ってくれます♪

他にも…

ドレッドノートよりもさらに大きなものでスーパージャンボ、オーディトリアムよりもさらに小さいものでコンサート、パーラー、ミニギターなど種類はたくさんあるのですが、まずは「ドレッドノート」か「オーディトリアム」のサイズで探してみるのがおススメです!

また、下の写真のようにボディの一部が欠けている形があります。

こちらは「カッタウェイ」と呼ばれる加工が施されたギターで、弾きやすさを重視したデザインになっています。

3.音を聴きたいときは遠慮なくスタッフを呼んでください♪

ブランドや材質によって音はかなり変わってきます。また、ギターの十は自分で弾くよりも正面から弾いてもらった方が良く分かるので、恥ずかしがらず、遠慮なくスタッフに「これの音を聴きたいです!」とお伝えいただければ喜んでご用意いたしますのでお声がけくださいね。

そして音を聴くときの基準ですが、ざっくり2種類の音からまずは選んでみて下さい!

明るい音

マホガニー、メイプル等の木を使っているモデルに多いです。透明感があって澄みきった音を出してくれます。フォークやポップス、ブルース等に良く合います。例として「YAMAHA FG820」「James J-300シリーズ」「HISTORY NT-L4」等です。特にマホガニーやサペリは多くのギターで使われているので、お手頃な価格帯でもよく見かける木材です。

暗い音

こちらにあてはまるのは主にローズウッドを使っているギターですね。ここでいう暗い音とは、低音が良く出て重量感のある音になります。ロック、ポップス、あとはソロギターに使う方も多い材ですね。例としては「YAMAHA LL6 ARE」「James J-500シリーズ」「HISTORY NT-L3」等です。高価な材質をつかっていることが多いのでお値段は明るい音のモデルよりも若干上がります。

4.自分の手や体のサイズに合っているかチェック!

まずは抱えてみましょう!

右利きの方は右太ももの上にボディのくびれている部分が当たるように(左利きの方は左太ももの上にボディのくびれている部分が当たるように)置いて、左手はネックを支え右手はボディを包むように抱えてみましょう。アコースティックギターはボディ厚も深いので、この時のフィット感次第で演奏中のストレス(長時間弾いた際の疲労)が変わってきます。「自分の体に合っている=練習がラクになる」なのでここは要チェックですよ!

ネックの形状

次にネックの握りやすさも確認しましょう!自分の手のサイズとネックの太さがあっているかどうか、ここも練習を楽にするために必ずチェックしてください。

良いギターとは何か?

ここまでギターの選び方をざっくり説明させていただきましたが、「良いギター」とは何か?どんな価格水準のギターを見ればいいのか?それはずばりこうです!

環境 価格帯
1年後には買い替えるからひとまず1本どうしても欲しい! 1~2万円前後
そんなに高いギターは考えていない…でもある程度長く使えるものが良い。 4、5万円前後~
絶対に弾けるようになりたい!楽しく練習したい! 10万円前後~
分割払いでも良いので一生物を持っておきたい 30万円前後~

最初から良いギターで始めるメリット

安いモデルがあるならまずは安いものから始めたい、ほとんどの皆様はそう思われるはずです。「良いギターで始めるメリット」としては、+弾き手に寄り添ってくれる弾きやすさ

  1. 純粋に音色が良く、大きな音を出してもやかましくないぐらい美しい調和をする
  2. お買い替えの回数が少なくて済むので結果的に安い

の3点が挙げられます。

良いギターというのは弾けば弾くほど音が育ってくれるので、【1万円→3万円→10万円→20万円→30万円(合計64万円)と段階的に買い替えをする】よりは【30万円ぐらいの一生ものの1本を最初に分割払い(月1万円ずつぐらい)で買って、直しながらずっと使い続ける】方が経済的にもサウンド的にもお得なのです。しかしこれは考え方の一例にすぎませんので、楽器ご検討の際に頭の隅に置いていただければ幸いです。


まとめ

まとめますと、ホームページや写真で見てコレ!と決めるよりは、実際にお店でギターを触ってみて、スタッフに分からないことを遠慮なく聞いて、選んでもらえば失敗はしませんよ!ということです。このページを見て、ギターの特徴を少しわかっていただければ幸いです。

これにて、"これで安心!失敗しない初めてのアコギを選ぶ4つのポイント"はいったん結びとなります。

もし、あなたが2本目を選ぶ時は是非こちらの記事を参考にしてください。

失敗しない2本目のアコギの選び方!~一生モノのギターを選ぶ為の選び方~


梅田ロフト店のアコースティックギター総合ページはこちら

店内紹介、商品紹介記事、ギターの選び方やイベント情報など随時更新中です!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 梅田ロフト店
電話番号 06-6292-7905
当社HPからの問い合わせ先 こちら
担当 下森(シモモリ)

お支払い方法

店頭でのお支払い

店頭でのお支払いは下記をご利用頂けます。

  • 現金
  • クレジットカード
  • ショッピングクレジット(分割は3回~最大84回まで/ボーナス併用可/6か月先までの一括払いは無金利)
  • 商品券
  • 電子マネー

など

*一部使用出来ないカードや商品券もございます。

代引きでの着払いも可能です

代引き着払いでのお支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード

代引きでの着払いをご利用される場合は、ご希望のお支払い方法を必ず店舗スタッフにお伝えください。

商品代金+代引き手数料+送料=合計金額
商品受け取りの際、合計金額を運送業者へお支払いください。

ご来店の交通・アクセス

〒530-0013
大阪府大阪市北区茶屋町16-7
梅田ロフト8F


  • 阪急「梅田駅」徒歩5分
  • 各線「梅田駅」徒歩10分

アクセスマップはコチラ

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
ゲーム感覚でうまくなるギタートレーニングアプリ【ギタトレ】

「アコギ・ウクレレ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. これで安心!失敗しない初めてのアコギを選ぶ4つのポイント