1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 梅田ロフト店
  4. アコギ・ウクレレ
  5. シンガーソングライターの良き相棒、Gibsonアコギを徹底解説!

シンガーソングライターの良き相棒、Gibsonアコギを徹底解説!

こんにちは!梅田ロフト店アコギ担当のシモモリです!

皆さんはGibsonという楽器メーカーをご存知ですか?

音楽番組をよく観る、好きなアーティストのライブによく行く方は、おそらく一目は見たことがあるでしょう。

他のブランドと比べても、有名アーティストの使用率が非常に高いGibsonギター。この記事ではその魅力についてわたくしが解説いたします!

目次



Gibsonの魅力はズバリ、他のメーカーには無いパーカッシブなサウンドにあります!!

ストロークした時にドコドコとアタック感の強い中音域、カッティングした時のキレの良さ!カホンをボンと叩いたような箱鳴りも良い荒さがあり、他のメーカーとは一線を画す独特なサウンドを奏でられるのが、Gibson最大の魅力です!

目次に戻る


同じモデルでも年式ごとにキャラクターが違う?

(現行のJ-45)

(1950年代仕様のJ-45)

そして、各年代ごとに作り方や音のキャラクターが違っていて、40年代以前はネックがかなり太めでしっかりと低音を効かせられますがグリップに多少慣れが必要です。50年代はややネックが細くなり握りやすくなるとともに音のイコライジングもより均一に。60年代の後半になると逆にかなり細いネックになってパーカッシブなプレイに最適となります。ルックスのマイナーチェンジも年式ごとに施されるので、Gibsonの代表モデルJ-45を例に上げてもまるで違うモデル名のギターのように変化していきます。よって、カスタムショップのギブソンはおよそモデル名の前に"50s"や"60s"等の年式が入っていて、その年代のルックスと音を狙っているという意味になっています。

目次に戻る


ボディシェイプのバリエーション

ここではボディサイズ別に5種類のバリエーションをご紹介します。

それぞれにどんな方におすすめなのか?どんなプレイスタイルに合っているのか?が違います。主観たっぷりの解説なので、お含み置きください(笑)。

ラウンドショルダー

おすすめ
プレイスタイル
指弾き ☆☆☆☆ ピック弾き
音量 控え目 ☆☆☆ 爆音
レスポンス 遅い ☆☆☆ 速い

Gibsonアコースティックギター伝統のオリジナルシェイプ!肩が丸くなっていて、やや女性的なフォルムがセクシーな印象ですね。

Gibsonのギターといえばこの形を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

中域がよく出てドコドコと力強くて音圧のあるサウンドが特徴。難しいことはせずピックでコードをガシガシ弾いてもらうのがおすすめです!

スクエアショルダー

おすすめ
プレイスタイル
指弾き ☆☆☆☆ ピック弾き
音量 控え目 ☆☆☆ 爆音
レスポンス 遅い ☆☆☆☆ 速い

ラウンドショルダーに比べて角が立っていて、音のレンジが広くなっています。高音と低音のアタック感が強調されるので、指で弾いてもしっかり反応してくれてGood!Hummingbird、DOVE、70年代仕様のJ-45、Southern JumboやJ-50、Country Westernがこのタイプです。

Gibsonらしい粗削りな音が出るDove、ハニートーンと呼ばれる独特の音色で歌ものと相性が良いHummingbird、魅力的なモデルが存在します。

スモールサイズ(LG、B)

おすすめ
プレイスタイル
指弾き ☆☆☆ ピック弾き
音量 控え目 ☆☆☆ 爆音
レスポンス 遅い ☆☆☆☆ 速い

LG-2やB-25はこのスモールボディを採用しています。クラシックギターに近いサイズで、大きなボディにはない鋭いレスポンスを持っているのが特徴。大きなボディに比べて、優しく弾いても満足感のある音量が得られるので、家でゆっくり弾くのに適しています。長時間演奏していても疲れにくいのも嬉しいポイントですね!

スモールサイズ(L-00、Bluesking)

おすすめ
プレイスタイル
指弾き ☆☆☆ ピック弾き
音量 控え目 ☆☆☆ 爆音
レスポンス 遅い ☆☆☆☆ 速い

1930年代からブルースマンに愛されてきた非常に歴史の長いボディ。

乾いたサウンドはボトルネック奏法にも最適です。硬めのサウンドの傾向なので指で弾くのがおすすめですね。

取り回しやすいスモールサイズでいつでもどこでもGibsonの音が楽しめ、いつまでも弾いていたくなります。

スーパージャンボ

おすすめ
プレイスタイル
指弾き ☆☆☆☆ ピック弾き
音量 控え目 ☆☆☆ 爆音
レスポンス 遅い ☆☆☆ 速い

”キングオブフラットトップ”の異名を持つ最大級のボディサイズを持つモデルです。

見た目のイメージとは裏腹にブレイシング構造のおかげで広がりのあるカラッとした響きが特徴。音量とレスポンスのバランスが良くとれています。

ステージで使用すると非常に存在感があり、とてもかっこいいですよ!!

目次に戻る


ブルース、ロック、ポップスにはもちろん、バラードにも最適!

一般に、Gibsonはロックやブルースに最適とされますが、山崎まさよしさんの名曲「One more time, one more chance(新海誠監督の映画"秒速5センチメートル"主題歌)」イントロの情感あるアルペジオで使われているギターも、倍音がすっきりとした無骨な鳴り方をするGibsonということが分かります。寂しさや侘しさを表現できる枯れたサウンドも、ギブソンならではの特徴です。

目次に戻る


ギブソンならではのクセを理解するとより深まる"Gibson愛"

ギブソンの荒々しいキャラクターを生かすためのテクニック(?)があるのでご紹介します。

通常、ギターをストローク(ピッキング)する際はサウンドホールの真上を弾くことが多いと思うのですが、よく弾き込まれたヴィンテージギブソンを見るてみるとサウンドホールよりもネック側にピッキングの跡を散見することがよくあります。これは、ピッキングポジションを変えることで太くて深みのある音からキレキレの高音が心地いいハードな音まで心地よい音(スウィートスポット)を変幻自在に奏でることができるのです。Gibsonならではの幅広い表現力を是非確かめてみてください!

目次に戻る


Gibsonの音を基準に作曲、レコーディングする愛溢れる有名人も

斉藤和義さんが愛用する、通称1号と呼ばれるJ-45はデビュー以来8割近くのレコーディングで使用しているらしいです。これはギブソンの音曲を作るところから既にGibsonが奏でる音色を主軸に置いていることが分かると同時にこの音に非常に信頼を置いていることが伺い知れます。

Gibson愛用アーティスト

アーティスト 使用ギター
キース・リチャーズ(The Rolling Stones) Hummingbird
ジェイムス・テイラー J-50(1960年代)
シェリル・クロウ Hummingbird,Countory Western
ジミー・ペイジ(Led Zeppelin) Hummingbird
ジョン・レノン J-160E,Hummingbird
ドノヴァン J-45(1965年製/チェリーサンバースト)
ボブ・ディラン J-50(1940年代製)
井上 陽水 J-45(1960年製/チェリーサンバースト)
忌野 清志郎(RCサクセション) J-200
ウルフルケイスケ(ウルフルズ) Hummingbird
奥田 民生 J-45(1945年製/サンバースト)
J-45(2006年製/チェリーレッド),J-45(白)
小渕 健太郎(コブクロ) Hummingbird
北川 悠仁(ゆず) Hummingbird
桑田 圭祐 J-45,DOVE
小坂 忠 J-50(1960年代)
斎藤 和義 J-45(1968年製/エボニーブラック/通称1号)
J-45(1996年製/サンバースト→黒/通称2号)
J-45(2001年製/エボニーブラック/通称3号)
J-35,J-160E
清水 依与吏(back number) Hummingbird
桜井 和寿(Mr.Children) J-45(1958年製/サンバースト)
高橋 優 DOVE
堂本 剛(Kinki kids) Hummingbird
長渕 剛 J-45,Hummingbird
野田 洋二郎(RADWIMPS) J-45
秦 基博 J-45(1966年製/チェリーサンバースト)
福山 雅治 Hummingbird
藤原 基央(Bump Of Chicken) J-45
星野 源 J-45
細野 晴臣 J-45(1966年製)
堀込 高樹(キリンジ) J-45
miwa J-45CUSTOM(2000年製)
矢沢 永吉 J-45
山崎 まさよし J-45(1957年製/サンバースト)
Southern Jumbo,L-00
吉田 拓郎 J-45(1960年代/エボニーブラック)
J-45(1967年製/チェリーサンバースト)
J-45(1990年代/ワインレッド)

ここに挙げたアーティストはほんの一部ですが、国内外を問わず数々のシンガーソングライターに愛されているギブソン。あなたも憧れのアーティストと同じモデルを手にすればのサウンドに一歩近づくことができるかもしれません!

目次に戻る


Gibson大好きシモモリによる当店の品揃え!

モデル名 カラー 定価(税込み) 販売価格(税込) 付属ケース
J-15 AN ¥255,960 ¥179,172 ハードケース
HP 415 W AN ¥258,120 ¥180,684 ハードケース
J-15 Burst WB ¥290,520 ¥213,840 ハードケース
J-45 CUTAWAY VS ¥379,080 ¥238,896 ハードケース
J-45 Standard VS ¥366,120 ¥264,600 ハードケース
SOUTHERN JUMBO NAT TAN OPEN ¥273,672 ハードケース
SOUTHERN JUMBO EBONY EB ¥463,320 ¥278,640 ハードケース
HUMMINGBIRD HS ¥488,160 ¥289,440 ハードケース
1960s B-25 W/ANTHEM EB OPEN ¥305,640 ハードケース
J-45 ROSEWOOD CUSTOM VS ¥450,360 ¥315,252 ハードケース
J-50 VOS NAT OPEN ¥345,600 ハードケース
J-200 STANDARD AN ¥610,200 ¥398,520 ハードケース

詳細な写真等はこちらのデジマートページからご覧いただけます!随時商品入れ替えを行っていますので掲載されていないモデルもございます。詳しくはお問い合わせください♪

目次に戻る


店頭にて是非お試しください♪

ご検討の際は是非、お手に取って試奏してみてください!また、ご要望の方はスタッフに言っていただければ目の前で弾かせていただいたり静かなお部屋でお試しいただけます。お気軽にお申し付けくださいね!

当店アコースティックギターメインページはこちら

アコースティックギターをお探しなら島村楽器梅田ロフト店へ!

こちらのメインページでは商品やイベントの情報を随時更新しております!

担当のシモモリを始めスタッフ一同、皆様の音楽ライフを徹底的にサポートしますよ♪

アコースティックギター担当 下森 薫留(シモモリ カオル)

下森

アコースティックギター、クラシックギター担当の下森(シモモリ)と申します!以前はヴィンテージギターショップで6年間ほどリペアと販売をしながら専門学校でギターリペアの講師もしていました。ギターに関することでしたら何でも聞いてください。僕の持てるかぎりの知識と経験とまごころで精一杯サポートいたします!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 梅田ロフト店
電話番号 06-6292-7905
当社HPからの問い合わせ先 こちら
担当 下森(シモモリ)

PayPayにも対応しました!お支払い方法を知って上手に買い物をしよう!


梅田ロフト店を100倍楽しむ為の記事!

その他のお知らせはこちら


アコースティックギターに興味がある方へオススメの記事


あなたのその楽器、梅田ロフト店で売ってみませんか?

委託販売

委託販売のご紹介 梅田ロフト店の楽器委託【ギター・ベース】


これからアコギを始めたい方!半年後に演奏ができる姿イメージできますか?

梅田ロフト店では音楽教室も受け付けております!
ギター・ベースを始め、様々な楽器をサポートいたします。

音楽教室 総合案内はこちら


静かな部屋で集中してアコギの練習をする為の「スタジオ」です

スタジオ貸し出しもやってます!
バンド利用はもちろん、個人でレコーディングに集中したり、ドラムの練習も可能です。

スタジオ 総合案内


梅田ロフト店Twitterやってます!

梅田ロフト店のTwitterをフォローして最新情報をチェックしよう!
お得な情報や入荷情報、店舗HPの記事紹介など、魅力がたくさん!

梅田ロフト店のツイッターを見に行く!



店舗までのアクセス

〒530-0013

大阪府大阪市北区茶屋町16-7

梅田ロフト8F

電車でお越しの方

  • 阪急「梅田駅」 徒歩5分
  • 各線「梅田駅」 徒歩10分

お車でお越しの方

駐車サービスのご案内



  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 梅田ロフト店
  4. アコギ・ウクレレ
  5. シンガーソングライターの良き相棒、Gibsonアコギを徹底解説!