1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 梅田ロフト店
  4. エレキギター・ベース
  5. 失敗したくない!初めてのギター・ベースのオーダーで知っておくこと!

失敗したくない!初めてのギター・ベースのオーダーで知っておくこと!

※記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
※店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

初めてのオーダーギター、失敗しない為に知っておくこと

オーダーメイドしてみませんか?

「理想のギターを手にするにはオーダーするしかない!」
「オーダーギターは良くないって聞くけど実際どうなの?」
「ベースのオーダーって気軽にしていいのかな?」
ギター・ベースのオーダーを初めてしたい方には、このような期待や不安を抱いていると思います。


何より一番強い気持ちはオーダーギター、オーダーベースで失敗したくない!という点でしょう。


ご安心ください。当店ではギター・ベースのオーダーはまず「ご相談」から承っております。
初めて自分の理想のギター・ベースをオーダーしようとお考えのあなたに、まずはこの記事を読んでいただき、あなた自身で納得いく理想のギター・ベースがまとまったら、当店担当スタッフに「ご相談」してみましょう。


ギター・ベースのオーダー初心者の為に「オーダーのメリット・デメリット」などをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。


【目次】


ギター・ベースのオーダーメイドとは

島村楽器梅田ロフト店では、アコースティックギター、クラシックギター、エレキギター、エレキベースのオーダーメイドを受け付けており、これまでたくさんのオーダーギター・オーダーベースを受け付けてきました。

これからオーダーをしたいあなたに、まずは「ギター・ベースのオーダーメイドとはどういうものなのか?」を知ってもらいたいので、ゆっくりとご覧ください。


まず、ギター・ベースのオーダーメイドとは「お客様の理想とする木材、パーツなどを組み合わせて通常ラインナップでは手に入らない、世界でたった1つのギター・ベースを作ってもらう」為のシステムです。


では、どういった人にオーダーメイドが向いているのか?例えば以下のような人にオススメです。

  • ボディ材とネック材で理想の組み合わせのギターがなかなか見つからない
  • カラーリングをもっと好みのデザインで組み合わせたい
  • これまでたくさんのギターを使ってきて、一生モノのギターを1本「自分仕様」で欲しい

このようにあなた好みのギター・ベースを手に入れるには、オーダーメイドという選択が一番理想に近い仕上がりとなります。



梅田ロフト店ではギター・ベースのオーダーメイドのご相談・お見積りを無料でお受けしており、これまでもたくさんのお客様のオーダーギター・オーダーベースをお渡ししてきました。

詳しくは後述する「ギター・ベースをオーダーするまでの流れ」でご説明しますが、ご相談から発注、完成のご連絡まですべて当店で対応させていただき、お客様には製作の完成をおまちいただくだけとなります。

ただ、ギター・ベースのオーダー品が完成するまで、およそ3ヶ月~(メーカーの受注状況によっては半年以上)の製作期間を頂戴しております。
すぐに完成するわけではないので、「ギターをオーダーしよう!」と思ったら気持ちが冷めないうちに早めのご相談をオススメします。


オーダーギター・オーダーベースのメリット・デメリット

「あなたにとって理想のギター・ベースができる」と言っても、オーダーメイドをすることが必ずしもいい事ばかりではありません。

そこで「オーダーギター・オーダーベース」のメリット・デメリットを考えてみましょう。


オーダーメイドのメリット

「あなた好みのギター・ベースを作れる」という事。
ギター・ベースをオーダーメイドする上でもっとも大きなメリットでしょう。

木材やパーツにこだわる事も、持った時の一体感にこだわる事も、ステージでの見え方にこだわる事も、普段の「こんなギター・ベースがあったらいいなぁ」という想いは、全てこの「あなた好みのギター・ベースを作れる」という点で解決されます。


ですので、「要望」はなるべく細かくしっかりと考えて伝えるだけ伝える事をオススメします。
あなた好みのギター・ベースを作れる事が最高のメリットです。
あとから「あれも伝えたら良かった」と後悔しないように、伝えるだけのことはすべて伝えて、実現が難しいものを諦めていくのが理想のオーダーメイドに近づけるコツです。


こういったお悩みの為のご相談ですので、担当スタッフがあなたの「理想のギター・ベース」を一緒に考え、提案し、解決させていただきます。

ご相談・お問い合わせフォームはこちらから


オーダーメイドのデメリット

もっとも多いのが「値段がかかる」「時間がかかる」という2点でしょう。


ですが、この「デメリット」2点にはしっかりとした理由があります。


メーカーも既製品は大量に生産する為、ライン製造の部分が多いです。
メーカーによっては一部手作業で行う工程もありますが、基本的に「生産性」を考えて製作されています。
つまりそれだけコストを抑える事ができるという事です。


しかし「オーダーギター・オーダーベース」は違います。

そのメーカーの職人と呼ばれる精鋭メンバーで1つ1つの工程を、熟練の技で作り上げていくことで「あなただけのギター・ベース」が完成するのです。
それだけ「完成度の高いギター・ベース」を手にする事ができるというわけですね。


「値段がかかる」「時間がかかる」というデメリットはこうした理由から起こる点で、むしろ「最高のギター・ベースを最高の職人達に作ってもらう為」というメリットに言い換えれます。


ギター・ベースをオーダーするまでの流れ

それでは、初めてのオーダーをお考えのあなたが気になる「オーダーの流れ」についてご説明します。

ギター・ベースをオーダーするまでの流れは以下の通りです。(場合によって変わりますが概ね変わりません)


梅田店にオーダーギター・オーダーベースのご相談(各担当スタッフが直接お話しを伺います)

 

お客様とメーカーや仕様に関する打ち合わせ

 

メーカーにオーダーギター・オーダーベースの内容を連絡

 

メーカーから内容確認の連絡と相談(状況によってはここで依頼内容の可否があります)

 

お客様にオーダー最終確認(許諾いただいた場合、お会計を先にお支払いいただきます)

 

メーカーにオーダーギター・オーダーベースの正式な製作依頼

 

製作開始!


なお、「メーカーからの内容確認の連絡と相談」の時点で製作上問題がなければ、納期のご連絡も入ります。
だいたいのギター・ベースのオーダーについてはおよそ3ヶ月~となっておりますので、早く手にしたい方は早めのご相談をオススメします。


これまでのオーダーメイド事例

オーダーモデル取り扱ってます

梅田ロフト店では、これまでお客様のオーダーギター・オーダーベースを数多くお渡ししてきました。
また、梅田ロフト店独自でオーダー依頼したギターも販売しています。
店頭では画像のようなポップがついていますので、ご来店の際は一度手にしてご覧ください。

それでは当店オーダーメイド事例をいくつかご紹介したいとおもいます。

SaitoGuitars / S-622 Chamonix White Alder-Maple

S-622 Chamonix White Alder-Maple

S-622をベースにトップポジションマークを「ホワイトパール」、ペグを「GOTOH/MGT」、ハードウェアカラーを「GOLD」にし、ヘッドカラーを「マッチングヘッド」に仕上げシンプルかつ高級感を出してオーダーメイドしたもの。

「よりカッコよく、より洗練された見た目に。」をコンセプトにオーダーしましたが、想像以上の出来栄えにエレキギター担当の久保もうっとりとした1本。

こちらは既にお客様にご購入いただきました!ありがとうございます!


Sugi / DSF496IR EM/ALD

DSF496IR EM/Alder

Fホールの空いたホロウ構造でありながらシンクロナイズドトレモロを搭載しているオーダーメイドならではの仕様。箱モノの響きを持ちつつハムバッカーのサウンドをアーミング出来るというピンポイントなサウンドを実現しました。

カラーリングもオーダーカスタムカラーで仕上げ、ボディトップだけでなくネック裏の杢目も美しいこの1本!
こちらも既にご購入いただきました!ありがとうございます!


まずはあなたの理想のギター・ベースのご相談から!

あなたにとって理想のギター・ベースを手に入れるにはオーダーメイドをオススメします。


お陰様で、これまでオーダーギター・オーダーベースをお渡ししたお客様からも喜びの声を多数いただいております。

ステージで誰とも同じギター・ベースにはならず、あなただけのギター・ベースであなただけのサウンドを演奏する事で、よりあなた自身の存在感もアピールできることでしょう。


島村楽器 梅田ロフト店ではギター・ベースのオーダーメイドのご相談・お見積りを承っております。

ここまでお読みいただき、あなたの理想のギター・ベースが思い描けたら、どうぞお気軽にご相談ください。
※無料で相談を受け付けております。お支払いの発生タイミングは上の「オーダーするまでの流れ」でご確認ください。

WEBから相談してみる



あとがき「ギター・ベースのオーダーの前に知っておくこと」

「オーダーギター・オーダーベース=最高のサウンド」と考えるかどうか。

これは多くのギタリスト、ベーシストで意見が分かれるでしょう。
もっと言うと楽器店員、メーカーの社員も意見が分かれると思います。


よく考えてみると、既製品でも80万円するギターが必ずしも全員の満足する最高のサウンドか?と聞かれると何とも言い難いところです。
ギターは、そのほとんどが木材という「自然のモノ」で出来ているので、厳密に言うと同じ個体は2つとありません。
最高の木材を使っているから最高のサウンドが100%生まれるとは言えないのです。


そう考えると「ギター・ベースのオーダーメイド」にピッタリな方は「出来上がったギターに愛情を注げる人」ではないでしょうか。


よく例えとして「ギター・ベースのオーダーメイドはギャンブル」と言われていますが、「ギャンブルの結果だけが大事な人ではなく、ギャンブルそのものを楽しめる人」がギター・ベースのオーダーメイドに向いている人のようにも思えます。
そういう意味で「ギター・ベースのオーダーメイドはギャンブル」はとても良い例えのようにも感じますね。


とは言え、やはりサウンド面もこだわりたいはずなので、そこも要望として話してみましょう。
幸いにも、梅田ロフト店ではギター・ベースのオーダー経験が豊富なスタッフが在籍しておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。


お問い合わせ

店舗名 島村楽器 梅田ロフト店
電話番号 06-6292-7905
当社HPからの問い合わせ先 こちら
アコースティックギター担当 下森(シモモリ)
エレキギター担当 久保(クボ)
エレキベース担当 青松(アオマツ)
記事作成 道角

梅田ロフト店の楽しみ方やお知らせの記事

その他のお知らせはこちら


梅田ロフト店で気になる楽器の情報をチェック!


梅田ロフト店の音楽教室であなたも楽器を楽しもう!

梅田ロフト店では音楽教室も受け付けております!
ギター・ベースを始め、様々な楽器をサポートいたします。

音楽教室 総合案内はこちら


梅田ロフト店のスタジオ案内

スタジオ貸し出しもやってます!
バンド利用はもちろん、個人でレコーディングに集中したり、ドラムの練習も可能です。

スタジオ 総合案内


梅田ロフト店「Twitter」やってます!

梅田ロフト店のTwitterをフォローして最新情報をチェックしよう!
お得な情報や入荷情報、店舗HPの記事紹介など、魅力がたくさん!

梅田ロフト店のツイッターを見に行く!


店舗までのアクセス

〒530-0013

大阪府大阪市北区茶屋町16-7

梅田ロフト8F

電車でお越しの方

  • 阪急「梅田駅」 徒歩5分
  • 各線「梅田駅」 徒歩10分

お車でお越しの方

駐車サービスのご案内

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 梅田ロフト店
  4. エレキギター・ベース
  5. 失敗したくない!初めてのギター・ベースのオーダーで知っておくこと!