1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 名古屋パルコ店
  4. DTM・DJ
  5. WEB上での生放送・配信用の機材をお探しなら当店へ!インターネット配信に必要な機材をおススメを交えて一挙紹介!
キャッシュレス決済サービスのご案内

WEB上での生放送・配信用の機材をお探しなら当店へ!インターネット配信に必要な機材をおススメを交えて一挙紹介!

下記インターネットフォームより商品のご相談、お問合せ、またデジマートや楽天、J-Guitarなどのオンラインショッピングサイトより製品のが可能です。
また、商品のご購入に関しましても代引き、銀行振込、在宅・オンラインでのクレジットカード決済など、お家での決済も可能です。お支払い方法につきましてはコチラをご覧くださいませ。

※需要増大により配信機材の一部が欠品しております。
ご検討中の機種が御座いましたら、事前に商品の在庫状況を当店までお問い合わせ頂けますと幸いです。
みなさまのご相談お待ちしております♪
下記フォームより配信機材のご購入相談や簡易なお見積もりもお受付中です!是非お問い合わせください!

"

※現在多数のお問い合わせを頂いており、ご返答までにお時間が掛かっております。(最長1週間以上)

誠に恐れ入りますが、何卒ご容赦下さいますようお願い申し上げます。


WEB上での生放送・配信用の機材をお探しなら当店へ!インターネット配信に必要な機材をおススメを交えて一挙紹介!


世はまさに、大配信時代!

という事で一般の方は勿論、芸能人の方も続々と参入し、今やインターネット配信は一大ムーブメントを通り越し、一つの文化となりつつあります!

当店でもお客様より

「ネット配信を始めてみたいんだけど、どんな機材を揃えたら良いですか??」

とお問い合わせを受けることが日に日に増えてまいりました。

最近は個人のお客様だけでなく

「うちの会社でも営業や広告の為にインターネット配信を取り入れてみたいんだけど…」

と法人さん、企業さんからのお問い合わせも多くなってきています!

そんな皆様の為になるべく、当店ではインターネット配信機材専用コーナーを設け、実際にお客様にネット配信をご体感いただけるよう必要な機材を一挙セットアップ致しました!!

ステージ上に並んだ配信機材は圧巻です!

実際にDJ機器を用意しDJ配信を行ってみたい方に必要な機材を分かりやすくレイアウト!!

Rolandのビデオミキサー 「V-1HD」「V-02HD」「VR-1HD」等を展示中!!

画面切り替えやワイプの表示などプロ顔負けの配信手法をご体験頂けます!

大人気ボイストランスフォーマー「VT-4」や実際の放送の現場でも多用される定番サンプラー「SP-404SX」など、インターネット配信をより盛り上げるツールもお試し頂けます!




モバイル向けコーナーでは「GO:MIXER」「GO:MIXER PRO」今話題の「GO:LIVECAST」等を展示中!

スマホ・タブレットでどんな風に配信すれば良いか、実際にチェックできます!

当店人気No.1の配信用オーディオインターフェースの定番YAMAHA「AG03」「AG06」ももちろん展示!

弾いてみた、歌ってみた系配信にもバッチリ対応しています!

さてさて!

本ページでは、そんな当店取り扱いの製品でインターネット配信に役立つアイテムをいくつかご紹介させて頂きたいとおもいます!

目次

用途別!配信機材一式の接続イメージをご紹介!

iPhone・iPadでの弾き語り配信 | スマホ・タブレットでのDJ配信 | PCとビデオミキサーを使ったダンス教室や法人フィットネスクラブのオンライン配信| ZOOMを使ったダンス・フィットネス・ヨガのオンラインレッスン| 英会話などの語学のオンラインレッスン配信|| 学習塾でのオンライン授業の配信|バンド・管弦4重奏等の複数のマイクを使用した配信


トップに戻る

インターネット配信に必要なモノの見取り図

インターネット配信といっても非常に様々なスタイルがあります。

PCやMacで行うのか、はたまたスマートフォンやタブレットで行うのか。

コンテンツも、Youtuberの帝王HIKAKINさんがよく上げているような商品レビュー系「~してみた系」なのか、女優の本田翼さんによるYoutubeチャンネル「ほんだのばいく」のようなゲーム配信なのか、はたまた魔王マグロナちゃんさんのようなバーチャルユーチューバー(Vtuber,バ美肉)と呼ばれる新コンテンツも。

配信サービス媒体もYoutubeやツイキャス、ニコニコ動画・生放送といったインターネット配信の黎明期から続く定番のものや、最近では台湾発の17Live、生放送配信者数100万人を超えるライブミー等ホントに多種多様!

そしてインターネットでの放送・配信に必要な機材も、そういったコンテンツ内容によって様々!

低価格なものからプロ用の高価なものまで本当に沢山種類があるんです!

例えば自分の顔を出して放送するのであれば『カメラ』が必要ですね!

カメラにもUSB接続するWEBカメラや動画撮影可能な一眼レフやHDMI出力可能なハンディカムを使うなど様々な方法が御座います。

WEBカメラであれば最近のパソコンや結構に搭載されていますし、スマートフォンやタブレットで配信する場合はカメラはほぼ100%付いてますので、別途購入しなくても大丈夫だったりしますが…

画質を上げるにはカメラも拘りポイントの一つですね!

他にも配信において音声をやりとりの『マイク』や『オーディオインターフェイス』なども、結構必須ですね!

また、歌ってみた動画の作成やバ美肉(なにそれ?って方はこちら)するのであれば声を加工するような『エフェクター』もあると超はかどります!

他にもカメラを2台使って、バラエティ番組でよくある『ワイプ』みたいな映像表現をするのであれば“ビデオミキサー”というアイテムなんかも有ったり!

最近良く法人のダンスやスポーツ、音楽の教室さんから『生配信でリアルタイムレッスンをしたい!』、はたまたライブハウスさんから『無観客でのライブ配信を行いたい!』といったようなお問い合わせを頂くのですが、そういった場合にはまさに上記の様にビデオミキサーを使って複数画面を合成したり切り替えたりして細かく映像を投影できるシステムが便利です!

ビデオミキサーは上記の教室系だけじゃなく商品レビューやお料理の手元と全体図を写したりといったような個人のレビュアーさんにも重宝されると思います!

その他にも「屋外で簡易的に撮影したいなー」といったシチュエーションでは上記のようなセッティングもおススメです!

必要なものは配信のスタイルによって本当に様なんですが本記事では、

『マイク』

『オーディオインターフェイス』

『エフェクター』

『配信用アクセサリー』

の4つのカテゴリーをメインに、+αであったら便利なアイテム等、当店でも売れ筋のものをご紹介させて頂きます!!


配信用アイテムその①:マイク

正直なところ昨今はテクノロジィの発達によりパソコンやスマホやタブレット1台、あれば配信なんて出来ちゃいます!

だってカメラもマイクも内部に付いてるんだもの!

…が、やはり標準搭載のものではなかなか高音質じゃないんですよね(汗)

音が小さかったり、ノイズが多かったり…視聴者(リスナー)の方はこういうところが結構敏感です!

「ボソボソしゃべってて聴こえにくいなぁ」

「ザーザーノイズが頻繁に入って聴いてて不快だな…」

と思われちゃうと、折角自分の放送・配信を見に来てくれた方も視聴をやめてすぐに退出されてしまったりします。

悲しいですね…。

人は配信動画の試聴時時において、画質の粗さは多少我慢できるけれど音質の悪さは我慢できないのです。

より多くの方に見てもらうためにも、やっぱりマイクはそれなりに拘った方が良いです!ご自身の声がしっかり収音出来るのでおすすめです!



おススメマイク①:Marantz Professional MPM-1000

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
Marantz Professional MPM-1000 6,600円 こちら

アメリカのオーディオ機器ブランドMarantz Professionalが手掛ける低価格なのに高品位なコンデンサーマイク『MPM-1000』!!

ゲーム配信、ライブ配信を行っている方の中でも低価格モデルの定番となりつつあります。

6,600円という高過ぎない価格なのにそこそこしっかりとしたサウンド収音が可能!

しかも専用のショックマウントや三脚タイプのデスクトップスタンド、風防、XLRケーブルも付属しているという驚異のコストパフォーマンスを誇るモデルです!

おすすめマイク:Seide EC-Me

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
Seide EC-Me 7,109円 こちら

ユニークでキュートなルックス、お手頃な価格、そして確かな音質!

見た目も拘りたいライバーさんにピッタリなのがこのドイツの名門ザイドのEC-Me!!

低ノイズ、広域のダイナミックレンジ特性を持ち音質も良好!どことなく初音ミクっぽいルックス…そこも良いっ!!

この価格でショックマウントマイクホルダー・マイクケーブル・ウインドスクリーンも標準で付属!

コスパ良すぎな1台です!


おススメマイク②:Audio-Technica AT2035

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
Audio-Technica A2035 16,280円 こちら

50年以上のキャリアを誇る日本マイクブランドの雄、オーディオテクニカ社の定番コンデンサーマイクです!

比較的お求めやすい価格、楽器、ボーカルを選ばない、フラットで引き締った量感あるサウンドは、レコーディングからライブステージ、そして配信用として広く支持されています。

低価格なモデルと比較し、ノイズも少ないのでとってもおススメです♪

おススメマイク③:Lewitt LCT240 PRO

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
Lewitt LCT240 PRO 19,800円 こちら

オーストリアに拠点を置くマイクブランドLewittのエントリーコンデンサーマイクLCT240PRO!

今最も勢いのあるバンドWANIMAさんのライブ、レコーディングの現場でも使用されるLewittのマイクは音質は勿論のことその“先進的なデザイン”や“低ノイズさ”に大変定評があります。

それもそのはず、CEOのローマン氏はマイクの老舗AKGの元技術者!長年の経験を活かし、より良い品質のマイクをどんどん世に送り出しています。

このLCT240PROもその一つ!歌声はもちろん、ギターやドラムなどの楽器などにも幅広く対応し、1台でなんでもこなせてしまう優れものです!


おススメマイク④:Audio-Technica AT4040

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
Audio-Technica AT4040 32,184円 こちら

上記のAT2035モデルの上位機種にあたる本機種。

18年以上前から今に至るまで、プロアマ問わず高い支持を得続ける逸品!

ボーカルやナレーションなどの“声”を録っても良し、楽器を録っても良し!

バランスが良く温かみがあり、どんなレコーディングテイクにもマッチします!

当店でも10年以上、コンデンサーマイク部門において売上No.1の座に輝き続ける良モデル。

もう迷ったらこのマイクで間違いなしですね!

ちなみにオーディオテクニカ社のAT20~から始まる品番のシリーズはエントリーモデル的な位置づけで海外製、こちらのようにAT40~からの品番のものは国産品となります。

おススメマイク⑤:sE Electronics SE2200

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
sE Electronics SE2200 25,520円 こちら

担当が今一番お勧めしたいコンデンサーマイクがこのsE Electronics SE2200!!

エイミーワインハウスやビリーアイリッシュのような世界的ボーカリストにも愛用される人気ブランドの中でも最も人気なモデルです!!

自社工場にて熟練の職人によってまるで最高級の楽器のように熟練の技術者の手による製造、調整が行われています。作り上げられる本製品は、驚くべき音の明瞭さを誇ります。ワイドレンジかつ高感度で歌い手、話し手の声をダイレクトに拾ってくれ、そして超低ノイズで高いレベルを求めるレコーディングや配信において一役買ってくれます!

また、金属製のポップフィルターも同梱されている点も嬉しいところ!

2~3万円のコンデンサーマイクの中では現状に置いて最高峰のクオリティを誇る1本です!超おすすめです!

おススメマイク⑥:ASTON-Microphones ORIGIN


メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
ASTON-Microphonesl ORIGIN 42,768円 こちら

イギリスのASTON Microphonesのコンデンサーマイク『ORIGIN』!

世界的に知られるマイクブランドsE Electronics社の元社員の方が立ち上げた新進気鋭のブランドです。

使うだけで聴こえ方が格段に向上、また“イケボ”になると界隈で話題のマイク!

その音質は勿論、スタンドに取り付けやすい、吹かれノイズを防ぐポップガードが不要など便利面も人気の秘訣です。

Perfumeさんやきゃりーぱみゅぱみゅちゃんのプロデューサーとしても有名な中田ヤスタカさんも使用されているそうで、本格的なレコーディングでも使えちゃうシロモノです!

配信用アイテムその②:オーディオインターフェイス

マイクだけではもちろん配信は出来ません、音の中継役をこなす“オーディオインターフェイス”も非常に重要です。

「オーディオインターフェイスってなに?」という疑問をお持ちの方は

https://info.shimamura.co.jp/digital/knowledge/2014/06/21591

をご覧ください。

配信においては音質は勿論のこと

マイクや全体の音量などを素早く調整できる、といったような「操作性」やリバーブなどのエフェクトや効果音をポン出しできる、といったような「機能性」が非常に重要となってきます。

また、パソコン上で再生されている音声とマイクの音を同時に視聴者に届けるためには「ループバック(ステミキ)」と呼ばれる機能を搭載したものが必要になります。

「ループバック機能ってなに?」という方は

https://dawlesson.net/technique/2016_loopback/

が参考になるかと存じます!

ここではループバック機能を搭載しているもので人気のモデルをご紹介いたします!



おススメインターフェイス①:YAMAHA AG03 / AG06

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
YAMAHA AG03 16,200円 こちら
YAMAHA AG06 19,440円 こちら

楽器業界の最大手、YAMAHA社がウェブ配信向けに開発したミキサータイプのオーディオインターフェイスAGシリーズです!

音質と操作性の両方を兼ね備えており、PC/Macでの使用は勿論、iPad(第3世代以降対応)でも使用可能です。(iPadで使用する際は別途電源ケーブルの購入・接続が必要です)

ヤマハの技術を結集したDSPを搭載しており、トークのボリュームを最適に調整できるコンプレッサー機能、歌にエコーを掛けられるリバーブなど、小さなボディから想像できないパワフルな機能が手に入ります。

ギターのアンプシミュレーターエフェクター等も搭載しており、またDAWソフトウェアCubase AIをバンドルしているので配信だけでなく、自身の楽曲制作にも使用可能です!

AG03についてはUUUM所属の超有名Youtuberグループ『東海オンエア』のてつやさんも個人チャンネルにてレビューされています♪

AG06とクリソツな配信ミキサーも別メーカーから登場!

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
ART USB MIX 4 16,500円 こちら

YAMAHA AG06は只今大変人気につき長期欠品中です…。

でも配信用のミキサーがすぐに必要!

そんな方にはAG06とそっくりな仕様の配信ミキサーART USB MIX4という選択もあります!

インターネット配信に便利なループバック機能を備えた、4チャンネル・ミキサー/USBオーディオ・インターフェイス!シンプルで簡単に取り扱うことが可能です♪

AG06と大きく違うのはエコーなどのエフェクトが無い点、iOSでの使用が可能かどうかがメーカー公式には明示されていない点などでしょうか。(担当が試したところ一応iPhone(テストチェックではXSを使用)で使えました)

代わりにAG06では出来なかった1,2chのPAN(音を左右に振る)設定が本体で出来る様になっています!

PC/Macでなら問題なく使用可能です!

おススメインターフェイス②:Roland GO:MIXER

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
Roland GO:MIXER 11,000円 こちら

シンプルで明快な操作性、そして小型で軽量!

スマホ・タブレットで演奏動画を録画する時に便利なミキサー機能を要した定番のオーディオインターフェース!

マイクやギター、キーボードなどの楽器や音楽プレーヤーなど、同時に5 つまで接続可能で、音量を調節するだけの手軽さで簡単に高音質で録音することが可能!

また、ボーカルパートを手軽に消去するセンターキャンセル機能を搭載、音楽プレーヤーで曲を再生しながらカラオケ感覚で歌の動画を収録出来るユニークな機能も!

iPhone(アイフォーン)のライトニング端子、Android(アンドロイド)のmicro USB 端子に対応した2 種類のケーブルを付属、電池など電源は不要で接続するだけですぐに使用可能です!

おススメインターフェイス②:Roland GO:MIXER Pro

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
Roland GO:MIXER Pro 19,800円 こちら

上記のGO:MIXERの強化版で、こちらも高い人気を誇ります!

コンパクトな筐体でありながらコンデンサー・マイクやプラグイン・パワー・マイクなど6つのソースを簡単ミックスし、高音質でスマートフォンへデジタル出力できる小型ミキサーです。

また、GO:MIXERとの違いとして単4電池×4本による電池を使用すればコンデンサーマイクが使えたり、接続したスマホ・タブレットを充電しながらの使用も可能なんです!

長時間駆動が求められる配信などの用途にももってこいですね!

また、GO:MIXERには無かった『ループバック機能』も搭載しているのも必見ポイントです!

YAMAHAのAGシリーズのようなエフェクターの搭載はありませんが、操作性、コンパクトさ、音質と3拍子揃った人気モデルです!

特にスマートフォンやタブレットで配信する場合、屋外での高音質な配信、動画撮影などには物凄く重宝します

パソコンは使わず、スマホやタブレット主体で配信する方は本モデルがおススメです☆



おススメインターフェイス③:TASCAM MiNiSTUDIO PERSONAL US-32W/US-42W

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
TASCAM US-32W 6,850円 こちら
TASCAM US-42W 9,324円 こちら

放送局でも多数採用実績のある業務用オーディオ機器で知られる日本のTASCAM社が、ニコニコ動画のドワンゴとコラボして生まれたインターネット配信用のオーディオインターフェースです。(現在ドワンゴとのライセンスが満了しているため、ロゴ等の表記が無くなっております)

リーズナブルな価格なのに 歌ってみた配信に必須のリバーブエフェクトやVR CHATやバーチャルキャストにお勧めのボイスエフェクト、テレビやラジオさながらの効果音演出を可能にするPON出し機能など、配信を盛り上げるための機能を一台に凝縮した逸品です!

本体にコンデンサーマイクを内蔵し、これ1台で気軽に高品位なインターネット配信が楽しめるエントリーモデルとしては一番多機能なオーディオインターフェイスです!

また「ON AIRキー」と呼ばれる独自のボタンも搭載。

これをON/OFFすることでマイクの音声をミュート切り替え可能!実家で配信中に親や兄弟が部屋に入ってきた時などのエマージェンシーな事態が発生した際に即座に音声を遮断することが出来る便利ボタンです!(笑)



おススメインターフェイス④:Roland GO:LIVECAST

また、上記の様にApple Lightning-USB3や給電ケーブルを用意すればiPhone,iPadでも使用可能です!

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
Roland GO:LIVECAST 27,500円 こちら

Rolandからインターネット配信に最適なNewギア『GO:LIVECAST』が登場!

2020年1月25日より発売開始!!

ツイキャス、Youtubeなど配信のメインストリームに対応した本機種、既に発売されており人気のiOS/Android用オーディオインターフェイスGO:MIXERシリーズの使いやすさはそのままに、本体に内蔵マイクを搭載、専用アプリから最大6個のに似の動画や写真、BGMやテロップを選択し配信中に使用可能、美肌フィルター、鏡面モード、縦向き・横向きの自動切換えなど、便利機能も備えるなど、より洗練されたインターネット配信を行いたい方にうってつけのツールに仕上がっています!!

専用アプリを駆使し、自身の配信、番組がよりハイクオリティになること間違いなし!!

おススメインターフェイス⑤:Soundcraft Notepad-12FX

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
Soundcraft Notepad-12FX 19,580円 こちら

YAMAHAのAG03/AG06ではマイクの本数が足りないな…という方はこちらのNotepadシリーズが良いかと思います!

マイク4本に加え電子楽器や音楽プレーヤーなども2台まで接続出来る優れものです!

高音質で知られるSoundcraft社の中ではエントリーモデルのPAミキサーですが、その遺伝子をしっかり受け継ぎつつUSB端子を装備し配信用のミキサーとしても活用可能!

Lexiconというプロ御用達の音響メーカーのエフェクト・プロセッサーを搭載しており世界的に評価の高いリバーブ、ディレイやコーラスをこの1台で使用可能!

こちらも是非お勧めしたい逸品です!

同シリーズのモデルにマイクが1ch仕様のNotepad-5やマイクが2ch仕様のNotepad-8FXというモデルも御座います!

また、実際にNotepad-8FXを使ってZOOMで使用する手順を別途まとめております!

詳しくはこちらをご覧ください♪



おススメインターフェイス⑥:Steinberg UR22C

メーカー 品番 価格(税別) デジマートURL
Steinberg UR22C ¥16,200 こちら

こちらのSteinberg UR22Cは、これからDTMを始める初心者の方に現在国内で人気No.1を誇るオーディオインターフェイスですが…なんと配信用としてもかなりしっかりと使えてしまうのです!!

次世代規格のUSB-Cを採用、32-bit/192 kHzのAD/DAコンバーターと同社の高品質なプリアンプ『D-PRE』を装備し、マイクやライン入力の音を驚く高音質に収音可能!

専用アプリ『dspMixFx UR-C』を使う事で、内蔵されているエコーやイコライザー等のエフェクトを使うことも出来、より本格的なサウンドでの配信も可能です!

こちらもUSBの先端をLightning端子へ変換することによりiPhoneやiPadでも使用することが可能です!

そしてもちろん、ループバック機能にも対応!

メーカー 品番 価格(税別) デジマートURL
Steinberg UR22C Recording Pack ¥29,700 こちら

『まだ何も機材を持っていないけれど…これから配信やレコーディングを始めたい!』

という人におすすめな、オーディオインターフェイスUR22Cと高品質なコンデンサーマイクやヘッドフォンをセットにした『UR22C Recording Pack』というセットも同時発売中です♪

配信用アイテムその③:USBコンデンサーマイクロフォン


近年、インターネット配信において売り上げを伸ばしているのがこの「USBコンデンサーマイクロフォン」です!

これは上記の“マイク”と“オーディオインターフェイス”を1台に凝縮したモデル!

この図のように、マイクとUSBをダイレクトに接続が出来るのでシンプルかつ省スペースに配信を行うことが出来ちゃうのです!

しかもマイクとインターフェイスを個別で購入するよりもリーズナブル!

デメリットとしては、マイク本体にボリューム調整つまみなどがある為、操作性が通常のオーディオインターフェイスと比べてやや劣る点、ループバック機能が搭載されていないためBGMなどの音と自身のマイクの音声をミックスして配信したいときは、別のアプリ等を使う必要があります。



おススメUSBコンデンサーマイク①:Marantz Professional MPM-1000U

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
Marantz Professional MPM-1000U 6,980円 こちら

冒頭で紹介したMPM-1000のUSBコンデンサーマイクです。

PC/MacやiPhone、iPadにUSBケーブルで直接接続して、高音質に収録可能なUSBコンデンサーマイクロホンです。

MPM-1000とあまり価格差が無いのもうれしいところ!

しかし、MPM-1000では付属していた三脚タイプのデスクトップスタンドや風防がこちらのモデルでは付かなくなります!

また、本機種にはその他のUSBコンデンサーマイクに搭載されているヘッドフォンアウトがありません!

ここも注意が必要です!

おススメUSBコンデンサーマイク②:Audio-Technica AT2020USB+

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
Audio-Technica AT2020USB+ 16,200円 こちら

50年以上のキャリアを誇る日本マイクブランドの雄、オーディオテクニカ社のUSBコンデンサーマイクです!

AT2020という宅録用の人気モデルをUSB化しており、手軽ながら高品質なサウンドが魅力的な1台です。

コチラのモデルには三脚デスクスタンドや持ち運び用のマイクポーチなども標準付属しているので、ご予算がある方なら上記のMPM-1000Uよりも音質が良くなり付属品も充実するこのモデルがおススメです☆

おススメUSBコンデンサーマイク③:SHURE MV88A-A

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
SHURE MV88A-A 21,120円 こちら

マイクブランドの超大手SHUREが世に送るiPhone,iPad用の高性能マイクがこのMV-88!!

使い方はいたって簡単、Lightning端子にブスっと挿すだけ!!

iOS端末が自動で認識して本体のマイクからこのMV88の収音へ切り替えてくれます。

専用のShurePlus MOTIVというアプリを使用すればマイクの拾える範囲やモードを指定することも可能!

これ一つあるだけで即座に高音質にストリーミング配信が可能になります!

実際の使用方法は下記をご覧下さい♪

おススメUSBコンデンサーマイク④:SHURE MV88+ VIDEO KIT

メーカー 型番 通常販売価格(税抜) ご購入ULR
SHURE MV88+ VIDEO KIT 28,800円 こちら

上記のMV88を更に強化したパッケージがこのMV88+ VIDEO KIT!!

人気のiOS/Androidで使えるコンデンサーマイクMV88をベースにした高性能マイクロフォンに加え、Manfrotto® PIXIミニ三脚、クランプ、マウント、iOS Lightningコネクタ用ケーブルとUSB Type-Cケーブルがセットに!

スマートフォンに付けるだけで、どこでもプロフェッショナルなコンテンツを録画、録音を行うことが出来ます。

屋外での配信は勿論、楽器やボーカルなどの収音能力も非常に高いのでスマホやタブレットでの「歌ってみた」「弾いてみた」系の動画撮影にもとってもおススメ!

こんな感じでスマホをセッティングして、即!手軽に!高音質に!録音、配信が出来てしまいます。

もちろん上記同様に専用アプリShurePlus MOTIVでマイクのセッティングも可能です。

必要なものが全部入っているで、これだけあればOK!ってところも有難いですね!

おススメUSBコンデンサーマイク⑤:AKAG Lyra-Y3

メーカー 型番 通常販売価格(税抜) ご購入ULR
AKG Lyra-Y3 15,800円 こちら

長年にわたり優れたマイクロフォンをリリースし、今や音楽業界にとってなくてはならないAKGからリリースされたUSBマイクロホン『Lyra-Y3』も必見です!

こちらも面倒なセッティングがいらずPC/Mac、タブレットなどの機器をUSBケーブルで接続可能、音響機器に不慣れな方でも質の高いサウンドで収音ができるため、音楽制作はもちろん、ライブや対談の録音、動画制作でも活躍すること間違いなしです!

外観もモダンかつヴィンテージ感のあるデザインに仕上げられており、とってもオシャレです!

国内保証が3年と長いのもメリットの1つ!

更に、本体側で4 つのマイクロホンカプセルを制御することで収音モードを切り替える「Adaptive Capsule Array」技術を搭載。

ボタン1 つで音源に合ったモードに切り替えられるので、誰でも簡単に優れた音質で収音出来ちゃいます♪

おススメUSBコンデンサーマイク⑥:IK Multimedia iRig Mic HD 2

メーカー 型番 通常販売価格(税抜) ご購入ULR
IK Multimedia iRig Mic HD 2 16,500円 こちら

ボーカルや、声優さんやナレーターの方にもおすすめなのがこちら!

iPhone、iPad、Mac / PC に直接接続して使えるハンドヘルド・デジタル・ コンデンサー・マイクロフォン「iRig Mic HD 2」!

手軽で高音質、頑丈な作りでどんなところにもサッと持ち出して使えてしまう人気マイクです!

『電波少年』や『めちゃ×2イケてるッ!』で知られ、現在は『がっちりマンデー!!』『芸能人格付けチェック』などのナレーションを担当する木村匡也氏も愛用されているとの事!(マイナビニュースさんの[https://news.mynavi.jp/article/20200424-kimura_kyoya/

title=こちらの記事]より)

記事によると木村匡也氏の周りでも10人くらい導入、2~3人は実際の番組でも使用されているのだとか!

プロが言うならもう間違いないですね!

日本はもちろん、海外でも多くの報道関係者が使用しているそうで、アメリカの全国機関紙『USA TODAY』のNEWSチャンネル内でも良く使用されているようです。

歌声やナレーションなどの“声”はもちろん、アコースティックギターを始めとする楽器のレコーディング・配信用としてもGOOD!!!

テーブルにおいて使える小型の3脚スタンドも同梱されています!

おススメUSBコンデンサーマイク⑦:Apogee HypeMic

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
Apogee HypeMic 49,500円 こちら

まだまだ発展途上中なUSBマイクロフォンカテゴリーに置いて圧倒的な高音質サウンドを誇る逸品!

ハイグレードなレコーディング機材を多数リリースしているApogee社が本腰を入れて作成したUSBマイクロフォンHypeMic!!

ボーカル、ナレーション、ポッドキャストからパーカッション、各種の楽器、どんなレコーディング素材でもこれ1本でプロのスタジオクオリティで収録可能です!

Mac/WindowsだけでなくiOSにも正式に対応している点も素晴らしいですね!

TV番組情熱大陸のナレーターでも知られる窪田等さんも自宅でのナレーション収録にこのHypeMicを使用されているとの事

手軽な設定で最高のサウンドを得られる素晴らしい一本です!

三脚、ポップフィルター、専用ケース付属です♪


配信用アイテムその④:エフェクター


特にギタリストにはおなじみの“エフェクター”、声・ボーカル用のエフェクターもエコーやリバーブといった基本的なものから、ハモリを加えたりロボットのような声に加工してくれたり、男性の声を女性の声っぽくボイスチェンジしたりと実に様々なエフェクトが存在します。

歌ってみた系の動画においては勿論のこと、ライブ配信においてもこういったエフェクターを活用すればより楽しく印象的な放送になること間違いなしです!


おススメエフェクター①:Roland VT-4

メーカー 品番 販売価格(税込) デジマートURL
Roland VT-4 ¥25,920 こちら

今一番ホットなエフェクターがこのVT-4!10月19日に発売するや否や初回分の数百台が一晩にして売り切れてしまうという驚異のセールスを記録した、注目のアイテムです。

特にバーチャルユーチューバー、その中でもおじさんが美少女っぽい声に仕上げyuumeiバーチャル美少女受肉、通称“バ美肉”勢に途轍もない人気を誇っています

有名配信者で自称・バーチャルお絵かきセルフ受肉ボイスチェンジ魔王おじさんYoutuberの魔王マグロナちゃんさんも実際に使用しており、男性声→女性声へのボイスチェンジ=受肉を見事に実現出来ちゃいます!

※注:中の人はおじさんです。

バ美肉機能だけに目を奪われがちですが、このVT-4にはリバーブやハーモニーといったエフェクトやロボットボイスやPerfumeのようなケロケロボイスなどの突飛なエフェクトも搭載されており、更にはUSBオーディオインターフェイスとしても使えるというまさにオールインワンな1台なのです!

今期間違いなく一番の注目株!


VE-5

VE-5-RVE-5-WH

ダイナミクス・音程補正・ハモリ・特殊効果・ディレイ・リバーブの各種エフェクトを一つにまとめた、ボーカル版・マルチエフェクター!

豊富なプリセットも楽しく、使い慣れればオリジナルサウンドを作るのもハマります!

また「ボタン一発でお気に入りの音を呼び出せる」「マイクを本体に内蔵していて手軽にエフェクターが楽しめる」「マイクスタンドに取り付けも可能」と便利なポイントも☆

歌声を自由に加工したいボーカリスト必携の1台です!!(オーディオインターフェイス機能は非搭載)

メーカー 品番 販売価格(税込) コメント
BOSS VE-5 ¥25,920 VE-20を扱いやすくコンパクト化。カラーバリエーションでホワイトとレッドがございます

VE-2

VE-2

メーカー 品番 販売価格(税込) コメント
BOSS VE-2 ¥21,600 ギターやキーボードをつなげて歌うだけで、うっとりするようなハモリが生まれる魔法のアイテム!

ギター演奏のコード進行を自動分析し美しいハーモニーを生み出す弾き語りミュージシャンに最適なペダル型エフェクター!

VE-5のようにたくさんのエフェクトはないものの、上記のようなハーモニーに加え高品位なリバーブ/ディレイを搭載し、ボーカルのクオリティを格段に向上させることが可能です。

更に電池駆動にも対応し、オーディオインターフェイス機能も搭載しています!


VE-1

VE-1

メーカー 品番 販売価格(税込) コメント
BOSS VE-1 ¥16,200 引き込まれるような響きが得られるエコー専門のボーカルエフェクター。USBオーディオインターフェース機能で配信にも単体でOK

自分の声を豊かに響かせる、シンプルな道具をお探しならばVE-1がおすすめです!

プロ・スタジオクオリティのエコーが手軽に奏でられ、上手い人はよりうまく、苦手な人も期待以上(?)に、まるで専属のプロ・エンジニアが付いたかのように、本格的な理想の歌声が手に入ります。

こちらもVE-2同様オーディオインターフェイス機能も搭載しています。

配信用アイテムその⑤:配信が捗るアクセサリー

マイクもオーディオインターフェイスもエフェクトも揃えたぞ!!

さぁこれで本格的な配信スタートだ!

と意気込むそこのあなたに是非ご提案したい、より配信を充実させる便利アイテムもいくつかご紹介させて頂きます!

おススメ配信用アクセサリー①:Marantz Professional Sound Shield Compact

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
Marantz Professional Sound Shield Compact 6,980円 こちら

上手な歌い手さんの配信が好きな方ならきっと目にしたことがあるであろうこのユニークな形をしたアイテム、こちらは通称リフレクションフィルターといいます。

マイクの後ろにセットすることで部屋の不要な反射音や様々なノイズをシャットアウトし、よりクリアでタイトなレコーディングを可能にするアイテム!

高いものですと4~5万円もしてしまうのですが、こちらはなんと6,980円とお財布に優しい価格!軽量で持ち運びやすい折りたたみ式デザインを採用しているところもGOODです!

おススメ配信用アクセサリー②:ICON MB-06

画像

メーカー 品番 本体販売価格(税抜)
Icon MB-06 4,320円

自室の配信環境にマイクを設置したいけどマイクスタンドを置けるスペースが無い…
そんなお悩みを解決するユニークなアイテムです!!

LEDスタンドのようにテーブルに直接固定して設置できるマイクスタンドです!ダイキャストとスチールによる堅牢な作りで安定感のあるスタンドです☆

マイクの位置を上下左右にある程度自由に変えることもできるので、結構便利!


おススメ配信用アクセサリー③:DJI OSMO Mobile3

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
DJI OSMO Mobile3 16,800円 こちら

商業用ドローンの世界最大手DJIがドローン技術を生かして制作した、野外などでの動きながらの配信に必携のモバイルデバイス用手ブレ補正付き高性能ジンバル(カメラスタビライザー)です!

有名なYoutuberの方々が屋外で歩きながらライブ配信をしてる時によく使用されていますね!

手に持つとブレブレで見るに堪えない映像になってしまいがちですが、このOSMO Mobile2にスマホをセットして動画撮影すれば、まるで映画のように滑らかな映像で簡単に撮れちゃいます!

コチラに関してはAppleが大好きなんだよさんのyoutubeでの解説が非常に参考になるかと存じますので貼らせて頂きます!


おススメ配信用アクセサリー④:Roland VR-1HD

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
Roland VR-1HD 140,800円 こちら

複数のカメラをHDMI接続し、画面を合成・スイッチングしたりユニークな映像エフェクトを付加出来る人気ビデオスイッチャー!!更にボスチェンジャー、曲や効果音のポン出しにも対応、映像のキャプチャー機能やオーディオインターフェイス機能も有しているため、USB一本でパソコンと接続・配信が可能となります!

設置場所を選ばないコンパクトさと簡単な操作で誰でもテレビ放送局のような演出が出来てしまう優れものです!(というか実際のプロの放送の現場でも使用されてたりします)

このように2画面を自由にレイアウト・合成したり

特殊なエフェクト効果で配信をリアルタイムに盛り上げることが可能です!!

より面白い配信を行いたい方必見のアイテムです!

本機種を使用したYoutube Liveでの配信の手法もこちらにてご紹介しております!

宜しければ是非ご参照ください!


おススメ配信用アクセサリー⑤:Roland SP-404SX

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
Roland SP-404SX 40,700円 こちら

放送局や演劇の現場などではもはや定番中の定番機種として人気のRolandのサンプラーSP404SX!

A~Jのバンクと12個のパッドを装備し、放送を盛り上げるBGMや効果音やSE,セリフなどを予め入れておくことにより生放送中にシーンに合わせて手元でどんどん切り替えて鳴らしていくことが出来ます。

バラエティ番組や通販番組なんかで、観覧客の「おぉー!」とか「キャー!!」といった感嘆声や「わははは!!」といった笑い声なんかも、実はこういったサンプラーで鳴らされていることも多かったりします♪

電池で動かせる点も便利で良いですね~!

2GBのSDカードで180分のサウンドを収録することが可能です!

おススメ配信用アクセサリー⑥:iZotope RX7シリーズ


メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
iZotope RX7 Elements 17,280円 こちら
iZotope RX7 Standard 32,400円 こちら
iZotope RX7 ADVANCE 183,600円 こちら

アクセサリー、というかオーディオ編集ソフトウェアですが、このiZotope社のRX7は非常に優秀です!

一般的な認知は低いモノのTV放送局や番組、映画制作等、俗に言うポストプロダクションの現場ではほぼ100%で採用されています。

動画制作において通常では取り除くことが難しいノイズを綺麗に除去できてしまいます。

例えば

・動画撮影時、会話や音楽の音量が大き過ぎたときに発生してしまう音割れ=クリップノイズ

・自分がしゃべっている後ろで入ってしまった「カタカタ、カチャ!カチャ!」といったパソコンのタイピング音

・鼻息やパピプペポ行などの発音時など、マイク収音時に風がマイクにあたってしまい「ボフッ!」「ボボッ!」と入ってしまう吹かれノイズやエアコンの駆動音

・家電や照明などから発生する「ジー」っといったホワイトノイズや「ブーン」といったハムノイズ、古いレコードをかけたときに発生してしまうプチプチノイズ

・はたまたコンクリート打ちっぱなしの部屋内でよく発生する不要な反響音

・屋外で撮影した時の群衆や動物や虫などの「ザワザワ、ガヤガヤ」といった音

など、およそ動画制作において不要と思われるノイズ成分を、他に影響を極力与えずその部分だけキレイに除去!!

本当にすごいんです!!


ノイズの除去だけでなく、会話内で発音や方言訛りなどイントネーション由来で一部聴き取りにくくなってしまった部分の言葉をピッチ補正し改善してくれる機能があったり、

はたまた、今回のRX7(Standard以上)からは既存の楽曲からボーカルパートや楽器パートだけ除去したり抜き出してくれる「Music Rebalance」という機能も実装されています。この機能を使えば手軽に歌ってみた、弾いてみた系の動画を作る際のカラオケパートを作成することが出来ちゃいます!

上記の動画を是非ご覧ください!ビックリするくらい自然に消えます!

そして何より驚きはこの上記の動画で紹介されている「Rapair Assistant機能」!

不要なノイズ等の修正して欲しいオーディオの問題部分をAIが自動検出したうえで、自動でRXの機能を使用し修復してくれちゃうという近未来的な技術です!!

このRX7シリーズを使えば、プロ顔負けのワンランク上の動画を作ってしまうことが可能です!

RX7シリーズはElements,Standard,Advanceと価格・機能別に3ラインナップ用意されております。

違いや比較表などはこちらからご覧いただけます!

今ならRX7 Standardが9,900円に!

5/11正午までGW期間中無償配布中のOzone 9 Elementsと併用すれば、通常価格32,400円のノイズ除去ソフトRX7 Standardが今なら9,900円で手に入っちゃう?!

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
iZotope RX7 Standard CRG 9,900円 こちら

蒸気よりお買い求め頂く事が可能です!


配信アプリ『OBS Studio』を介して生配信にも使える!!

そしてなんとこちら、OBS Studioを経由すればインターネット生配信でも使える模様!

映像作家・音楽家であり国内のモジュラーシンセ界隈においても高い知名度を誇る大須賀淳さんの上記ツィート&動画の様に、OBS Studioを介し使用することにより、圧倒的にノイズを除去してしまうことが出来るのです!

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
iZotope RX7 Elements&PhoenixVerb 1,100円 こちら

ちなみに大須賀さんが上記の動画内にて使用されていたのはRX7 elementsとPhoenixVerbというリバーブ(エコー)が一緒になってなんと1,100円という驚きの価格で提供される限定パック!

普段なら数万円単位で販売される製品がこの価格…凄まじいです!

この価格なら、とりあえず買っておいて損のないツールですね!

RX7も当店で実際にチェックして頂けますので、ノイズで悩んでいる配信者の皆様は是非チェックしてみて下さい!


おススメ配信用アクセサリー⑦:NUGEN Audio Master Check Pro


メーカー 型番 セール販売価格(税抜) 通常販売価格(税抜) ご購入ULR
NUGEN Audio MasterCheck Pro 17,925円 23,900円 こちら

例えば自作の曲をYoutubeやSoundcloudなどのWEBメディアにアップロードした時に「あれ?作った時より音が悪くなってる気がする…」って思った事、ありませんか?

あれって実は気のせいじゃなくて、本当に音質が劣化してしまっている可能性があるんです。

上記メディアに限らず、ほぼ全てのストリーミングサービスは音源や動画の投稿時に、音量が規定より大きいと各々のメディアが取り決めているボリュームが強制的に下げられてしまいます。

専門用語ではこれを『ラウドネスノーマライゼーション』と言います。

クリエイターはこのラウドネスノーマライゼーションを考慮に入れた上でのミキシングが必要となります。

しかしながら、配信メディアによってこのラウドネスノーマライゼーションは様々!

一体何を基準にしていけばよいのか…難しいっ!!

そんな時にこのNUGEN AudioのMasterCheck Proは有用です!

Spotify、Apple Music、Google Play、YouTube、デジタル・ラジオ、Beatportといった様々な配信プラットフォームに対し、MasterCheck Proがあれば、配信デバイスやサービスによって異なるラウドネス・マッチングの影響や音色の変化をDAW上で即座に検証・監視することが可能です!

このように様々な配信メディアのプリセットを豊富に内蔵しています。



おススメ配信用アクセサリー⑧:KAOTICA Eyeball/7B

メーカー 品番 販売価格(税込) ご購入URL
KAOTICA EYEBALL ¥27,500 こちら
KAOTICA 7B ¥27,500 こちら

より高音質に歌声を録音、配信をしたいボーカリストなら、こちらも注目アイテム!

狙ったサウンド・ソースをダイレクトにマイクロフォンに伝達するためのツール、KAOTICAのEYEBALL&7B!!

これさえあれば毛布や吸音パネルを使った手間のかかるセッティングはもう不要!!

マイクを包み込むようにセッティング可能でお部屋の不要な反射音をカットし必要なサウンドだけを正確にマイクに届けることが出来、安定したサウンドでレコーディングが出来ちゃいます。

セッティングもとっても簡単!

※EYEBALLがコンデンサーマイク用、7Bがダイナミックマイク用の形状です

※本品は防音を謳うものではありません。

スマホ・タブレット向け配信機材のセットをご提案中です!

当店にて、スマホ・タブレット向けの配信機材一式をセットにしたパックをご提案中です!

こちらも是非ご検討ください!

ボーカル&ギター弾いてみた配信セット

型番 通常販売価格(税込) ご購入URL
ボーカル&ギター弾いてみた配信セット 35,860円 こちら

エレアコとこのセットがあればiPhoneに接続してライブ配信ができるようになります。

上記でもご紹介中のRolandのスマホ・タブレット向けオーディオインターフェイスGO:MIXERには、iOS端末用にLightningケーブル、Android端末用にUSBケーブルがそれぞれ同梱されております!

またマイクはライブハウスやスタジオ標準のSM58のスイッチ付き。マイクスタンドや、接続ケーブルをセットにしました。

【セット内容】

・Roland GO:MIXER(iPhone⽤ミキサー)

・SHURE SM58-SE(マイク)

・OnStage Stands MS7701B(マイクスタンド)

・E.D.Gear ECP3(マイクケーブル)

・E.D.Gear ESS3(エレアコ⽤シールド)

DJ配信セット

型番 通常販売価格(税込) ご購入URL
DJ配信セット 26,960円 こちら

DJセットと、このセットがあればiPhoneに接続してライブ配信ができるようになります。

Rolandの配信用ミキサーGO:MIXERとSHUREのMC用マイクPGA58や、接続ケーブルも一式セットにしました。

(※アウトプットの数で接⽅法が少し変わります。)

アウトプットが1つの場の接続⽅法

GO:MIXERにDJセット、マイク、スピーカー等全てまとめて接続します。

スピーカーからマイクの⾳を出したくなければ、ミキサー等で出⼒を増やす必要があります。

アウトプットが2つ以上ある場合の接続⽅法

スピーカーへはDJセットのみ。

配信⽤に2つ目のアウトプットをとマイクをGO:MIXERに接続します。

【セット内容】

・Roland GO:MIXER(iPhone⽤ミキサー)

・SHURE PGA58-QTR(マイク)

・OnStage Stands MS7920B(マイクスタンド)

・サンワプライ PDA-STN30BK(スマホホルダー)

・E.D.Gear 2RCA2PH/3.0(ケーブル)

・E.D.Gear MPH2RCA/3.0(ケーブル)

島村楽器三宮店のDJ HAGIがレビュー中です!!

用途別!配信機材一式の接続イメージをご紹介!

冒頭にもご説明差し上げました通り、配信と言っても本当に様々!!

実際の例を交え揃えるべき配信機材のイメージについてご紹介致します!!

iPhone/iPadでの弾き語り配信(シンプル版)

やっぱり一番需要として多いのは17LiveやPococha、SHOWROOMなどスマホやタブレットで人気のライブ配信アプリで歌ってみた・弾いてみた等の配信をやってみたい!

というお問い合せ!

やり方や揃えるべき機材は結構様々な選択肢があるのですが…

取り敢えずここではアコースティックギター等を使った弾き語りを高音質かつ超シンプルに出来る方法をご紹介!

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
SHURE MV88A-A 21,120円 こちら


使用するのは上記でもご紹介したこのMV88A-Aのみ!

それだけでビックリするくらい高音質に録音・配信が出来てしまうのです!!


使用方法はいたってシンプル!

上記写真の様に本体をiPhoneやiPadのLightning端子に挿すだけ!

接続するだけで自動的にMV88から音を録ってくれるようになります。

そして端末本体をスタンドなどに立てて角度を決め、あとはお好きな配信アプリを開いてライブ配信をスタートするのみです!

【正面から撮影した場合】

【上から撮影した場合】


他の機材だとUSBケーブルやら音声ケーブルなどの長さの制約があり自由に設置位置を変えるのが難しかったりするのですが、このMV88ならそんな心配なし!

スタンドやスマホホルダーを使えば、結構フリーにセッティング可能です!

上記の様に設置の仕方を色々変えてみると映像的な見え方は勿論、音の聴こえ方、録れ方も変わるので中々面白いですよ~!



また専用のShurePlus MOTIVというアプリを使えばマイクの音量の変更やイコライザーでの音域調整、またコンプレッサーで音を均一に整え綺麗に聴こえる様にセッティングすることも出来、更に音質をアップさせることが可能です!

『調整ってなんだかよく分からないし難しそう…』

という方もご安心下さい!



上記のような歌やギター等、用途に適した5種類のプリセットモードをタップすれば最適なサウンドセッティングに切り替わってくれます!

iPhoneだけで録った場合とiPhone+MV88で録った場合での音質の差は歴然!

店頭にお試し頂ける実機がありますので、是非チェックしてみて下さい♪

※注意:本商品はLightning端子を使用するApple iPhone,iPad端末専用となります。

30pin仕様の旧品番やAndroid端末では使用出来ません。


iPhone/iPadでの弾き語り配信(ちょっとこだわり版)

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
YAMAHA AG03 16,200円 こちら

SHURE MV88での例と比較すれば少しだけセッティングの手間はかかるけど、更に高品位に配信出来るのがコチラ!

配信用ミキサーYAMAHA AG03を使ったパターンです!

YAMAHA AG03は“配信用”と歌っているだけあって、ボーカルにエコーやリバーブを掛けたり、ギターとボーカルの音量やEQ(低音~高音といった音の帯域)を個別に調節したり、別で用意した音楽プレーヤーやPCから音楽・BGMを一緒に流したり出来ちゃう優れもののミキサーです!

AG03は本来はパソコンでUSB接続して使うものですが、付属のUSBケーブルの先端をApple純正のLightning-USBカメラアダプタ(別売)を使用して変換・接続すればiOS端末で使用出来ちゃいます!(公式ではiPadへの対応しか言及されていませんが、iPhoneでも使えました!Androidはダメみたいですね…)

そしてiOSでの接続の場合はMicro USBケーブル(別売)を使ってコンセントやモバイルバッテリーから電源供給をしてやる必要があります。

あれこれと揃えて接続する手間は発生しますが、高品質な配信を実践したい人にはこういうセッティングもおススメです!

音のクオリティが高い方が視聴者数も増える事でしょう!

スマホ・タブレットでのDJ配信

最近多いのがDJ配信をしてみたい!

というお問い合せです。

DJ配信をご希望される多くのお客様はパソコンではなくスマホ・タブレットで行われているようですね♪

であれば揃えるものはシンプル!

上記の図の様に、DJやマイクからの音声をスマホ・タブレットに送ることが出来るオーディオインターフェイスやケーブル類があれば基本はOK!

上記でご紹介したDJ配信セットでもOKですが、もし長時間配信をしたい方ならワンランク上のオーディオインターフェイスRoland GO:MIXER PROを使うのもおススメです!

セットのGO:MIXERと違い、GO:MIXER PROは本体に電池を入れることが出来、スマホ・タブレットを充電しながら使用が可能です!

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
Roland GO:MIXER Pro 19,800円 こちら

教室向けのダンス・フィットネスのオンライン配信


最近一番多いお問い合わせがずばりこれ!

ZOOMを使ったダンス、フィットネス、ヨガの講師、インストラクターさんによるオンラインレッスンを行う際のき機材セッティング!

音楽を流しながら体を動かし、インストラクターさんの声もクリアに届けられ、またインストラクターさん自身も生徒さんの声やダンス用に流している音楽・BGMを明瞭に聴きとれるセッティングパターンです。

動きの多いインストラクターの方には、前述のDJ配信の様にマイクを有線で引っ張るのではなくヘッドセット型のワイアレスを着用してもらいます。

そんなワイアレスはSHUREからリリースされているBLX14/SM31というフィットネス用のヘッドセットタイプのマイクを採用したモデルがおすすめ!

耐汗性能に優れ、激しい動きでも外れにくい側圧の強さがあるフィットネス向けのモデルです♪

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
Roland VR-1HD 140,800円 こちら
SHURE BLX14/SM31 43,780円 こちら

また「ヘッドセットはちょっと見た目が…」「つけている感覚が苦手なんだよな…」

という方は、ラべリアという俗にいうピンマイクタイプのワイアレスシステムも御座います!

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
ゼンハイザー XSW-D ラべリアセット 47,300円 こちら

高音質、かつ優れたワイアレス接続の安定性を誇る名門ゼンハイザーンのワイアレスラべリアシステムです!

何より素晴らしいのはそのコンパクトさとシンプルな接続性!

手に収まるほどコンパクトなワイアレスの送信機・受信機はどちらもバッテリーで最大5時間駆動可能、更にお互いの電源ボタンを入れるだけで自動的にリンクしてくれる超簡単なセッティング!

初めての方でも簡単に確実に高品位なワイアレス環境を整える事が可能なダンサーさんにも人気なモデルです!

概要についてはあの『Perfect Human』でお馴染みのFISHBOY 中田 啓之さんがご紹介されているスタイルが非常に分かりやすく参考になるかと思います。


また、こちらの概要や手順については、また別の記事にてご紹介したいと思います!

2020/06/10追記:オンラインレッスン向けのセットが登場!

https://www.digimart.net/cat16/shop5051/DS06191912/

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
YAMAHA/ゼンハイザー AG03&XSW-D オンラインレッスンセット 63,800円 こちら

楽器やダンス、学習系のオンラインレッスンをお考えの方にお勧め!

業界一番人気の配信用オーディオインターフェイスYAMAHA AG03と放送機器レベルの高音質差を誇るゼンハイザーのワイアレスピンマイクXSW-D Lavalier Setをセットにしたオンラインレッスン向けの配信セットが入荷しました!


語学のオンラインレッスン配信

コチラもお問合せ急増中な語学のレッスン配信を行いたい、またオンラインレッスンを良い音で受講したい!

という案件。

ここではPCを使った語学オンラインレッスン配信のイメージをご紹介!

っといっても用意するのはUSBマイクロフォン1本でOK!!

例えばですが英会話のオンラインレッスンの場合、殆どカメラや映像の品質は求められません。

基本はお互いの顔さえ見れていれば大丈夫ですので、映像面はPC/Macに標準搭載されているウェブカメラで十分といえます。(通信の品質が悪い時なんかは帯域を空けるために、先生の方から「Turn off the video!(映像切って!)」と言われたりすることもありますし、高画質過ぎると逆にそれがレッスンの邪魔になったりもしちゃうんですよね…

また、エコーを入れたりあれこれBGMを再生させたりする必要も無いので、多くの場合高機能なものは必要ないかと思います。

しかしながら、語学レッスンですので音質は高品質であるべきですね。

かと言って普段は学習用や生活用として使用している机に、オンラインレッスンの時にだけ上記のようなミキサーやら配線やらを毎回置いたり敷いたりするのは面倒…


そこでおすすめなのが『USBコンデンサーマイク』を使用したセッティング。

コンパクトで設置も楽々、USBケーブルで接続してすぐに使用出来る上、高品質に音声を収音可能なので為大変便利です!

殆どのモデルでマイク側にマイクやスピーカーを接続出来、再生される音もパソコンから直接出力されるものよりも高音質になりますのでとってもお勧めです!

メーカー 型番 通常販売価格(税抜) ご購入ULR
SHURE MV5 13,100円 こちら

ちなみに担当もかなり以前にDMM英会話でレッスンを受講していたことがありますが、その時に使っていたのが上記のSHURE MV5!!

高音質なのに手のひらに乗っちゃうくらいとってもコンパクト!重量なんと90g!!

スタンド一体型で設置楽々、上記のSHURE MV88と同じく専用アプリで様々な音質設定が可能!

しかもPC/MacだけでなくiPhone/iPadやAndroid(一部端末除く)でも使えちゃうとっても便利な子!!

出張先のビジネスホテルなんかでも夜にサッと取り出してレッスンに使えるので重宝しておりました♪

もちろん、このMV5でなくても上記のAudio-Technica AT2O2O+USBAKG Layra-Y3などでもばっちりOKです!!

学習塾でのオンライン授業の配信

上記の語学のオンラインレッスンと似ていますが…こちらもお問合せを頂いております!

学習塾でのオンライン授業の配信!

私も先日、身内の経営する学習塾からオンライン授業について相談があり実際に環境等を含めチェックして参りました。

結論から言うと、撮影機材はスマートフォンのカメラで全く問題ありませんでした!(担当はiPhone XSを使用)

専用のカメラがあればなおOKだと思いますが、予算も手間もかかります…1人1台持っているであろうスマートフォンやタブレットがあれば、そんな中でもサクッと出来るので良さそうです!

こんな感じでスマホとを設置しつつ、先生の声はピンマイクで収音、それをオーディオインターフェイス(ミキサー)を介して配信します!

ぶっちゃけた話、スマートフォンの内蔵マイクだけでもOKかと思いますが、ピンマイク&オーディオインターフェイスを使うことにより劇的に収音効率や音質が上昇するのでオススメですよ!

参考までに、iPhoneの内蔵マイクとピンマイクを使った際の音質比較をしてみました!

内蔵マイクがエアコンの「ごぉぉ~」という音を拾ってしまったり、教室内で声が反響してやや聴き取りずらくなっているのに対し、ピンマイク&オーディオインターフェイスを使った際はピンポイントに声が拾えているのがお分かりいただけるかと存じます!

これなら例えば先生が動きながらでも、後ろを向いて板書しながらでも声がしっかり拾えますね♪

(ZOOMやSkypeなど双志向での通信の際の生徒さんからの声はスピーカーやイヤホン、ヘッドホンから聴きます)

バンド・管弦4重奏等の複数のマイクを使用した配信

メーカー 型番 通常販売価格(税込) ご購入ULR
Soundcraft Notepad-12FX 19,580円 こちら

人気の配信用ミキサーYAMAHA AG03/AG06では使用したいマイクの本数やチャンネルが足りない!

でも予算は抑えめに配信したい…

という方はこのSoundcraft Notepad12FXを使った配信手法がオススメ!

4モノラル(4本のマイク)+4ステレオといった豊富なチャンネルを装備、また高音質で知られるSoundcraft社製の温かみのあるブリティッシュ・サウンドを生む高品位マイクプリアンプも搭載!

更にはスタジオ品質のLexicon PRO製リバーブエフェクトも付いており、お求めやすい価格ながら高音質での配信・レコーディングが可能です!

また、上記の図ではカメラはHDMI動画出力対応の一眼レフやビデオカメラでの撮影を想定しています。

その際はカメラからのHDMI信号をUSB経由でパソコンに取り込む為のキャプチャ―ボードというアイテムが必要となります!

キャプチャ―ボード単体につきましては当店では販売が御座いませんので、ネット通販さん家電量販店さんへお問い合わせください。


以上です!

いかがでしたでしょうか?

簡単にでは御座いますが、インターネット配信におけるおススメ機材を一挙ご紹介させて頂きました!

いずれの製品も当店に実機展示中、もちろんすべて実際にお試し頂く事が可能です!

当店にて実際にインターネット配信に特化した機材を集めた専用コーナーも展開中ですよ♪

インターネット配信にご興味があり、これから始める予定で

「何を揃えればいいか分からない・・・」

「とりあえず低予算で始めたい!」

など、様々なご要望、お悩みをお持ちのお客様にもきっと有意義なご提案が出来ると確信しております!

個人さんも法人さんもどなたも大歓迎!

ご購入の際は是非一度当店までお越しください!


この記事の投稿スタッフ

画像

投稿者 立浦
プロフィール 高校1年からエレキギターをはじめ、大学卒業まで月のアルバイト代の殆どをバンド活動、それに伴う機材に費やしてきた人柱。そして一児のパパ。これまでに買ったギターやベースなどの竿ものは15本以上、エフェクターに関しては30台を超えてからは数えていません…その他にもシンセ、アンプ、DTMソフトetc...一体いくら使ったのか、分かりません。でも、でもね!自分で買ってきたからこそ、商品の使い方はもちろん、良いところも悪いところもなんでもご提案出来る自信がありますよ!当店ではそんな経験を生かしてアンプ、エフェクター、シンセサイザー、PA、DTM、DJなど、幅広く担当しております。貴方にピッタリな楽器、是非一緒に探させてください!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 名古屋パルコ店
担当 立浦(たてうら)
電話番号 052-264-8316

このページのTOPに戻る

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「DTM・DJ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 名古屋パルコ店
  4. DTM・DJ
  5. WEB上での生放送・配信用の機材をお探しなら当店へ!インターネット配信に必要な機材をおススメを交えて一挙紹介!