1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 沖縄・浦添 パルコ シティ店
  4. 体験レッスン
  5. ベースでジャズを弾こう!

ベースでジャズを弾こう!

「ジャズ、弾けたら渋くてかっこいいかも・・・!」

ベースでジャズにチャレンジ!

さて、ジャズとはどんな音楽なのでしょうか。

ジャズは、19世紀末から20世紀初頭にかけてアメリカ南部ニューオーリンズで誕生した音楽の形式のことです。クラシック音楽の技術、理論と、アフリカ系アメリカ人の独特のリズム感覚、民族音楽性が融合して生まれた音楽で、型にとらわれず自由に演奏するアドリブ(即興演奏)や、リズムに緩急をつけた「スウィング」など、さまざまな特徴を持っています。

ベースはその中で、バンドサウンドを支える要。コードの基本となるルート音を演奏し、バンド全体のコードを進行させていく、いわば車のエンジンのような存在です。

実際、どんなことをやっているの?

ジャズのベースで最も特徴的なのが、ウォーキングベースとよばれるフレーズです。

ロックやポップスでよく使われる8ビートや16ビートといったリズムでは、ベースが「ベンベンベンベン♪」と同じ音を弾くフレーズが一般的です。
しかし、ジャズでは、2ビートや4ビートのリズムの中で、ベースはその名の通り、まるで歩くようにいろいろな音を使い、メロディアスにフレーズが展開していきます。

実際のメロディを見てみよう!

例えば、C7コードであれば、構成音はC-E-G-B♭。この4つの音を使い、2小節間で【C-E-G-A-B♭-A-G-E】というフレーズを作ることができます。(AはG-B♭を自然につなぐために使用!)

このようにコードの構成音を使用し、リズムの変化をつけ、フレーズを続けていくことで、バンド全体のサウンドを進行させていくことができます。

「コードってなんだか難しそう・・・」

確かに、コード理論は専門用語も多く、難しい印象があることは否めません・・・。
ですが、ベースを演奏するうえで、コードやスケールがある程度わかっていると、作り出すフレーズも多彩になり、演奏するのも楽しくなります。

この本は、初心者の人でもわかるように、「コードって何?」というところからスタートしている音楽理論の教則本です。付属CDで音を確認しながら読み進めていくことができるので、飽きずに最後まで習得できること間違いなし!ベースを始めたら、ぜひ1度読んでいただきたいオススメ本です!

出版社 タイトル 価格
リットーミュージック 最後まで読み通せる音楽理論の本
著:宮脇俊郎
¥1,980(税込)
初めてだとやっぱり難しいかも・・・

まずは体験レッスンはいかがですか?島村楽器 沖縄・浦添パルコシティ店では、エレキベース教室を開講中です。プロの現場で活躍している第一線のベーシストが、初心者の方にもわかりやすく丁寧にレッスンいたします。もちろん、テクニックを極めたい、バンドのサウンドをもっとよくしたい!という経験者の方も大歓迎!

まずは体験レッスンから、ぜひお気軽にお申し込みください!

ベース教室ご案内
コース名 エレキベース
講師 藏方 正仁 (くらかた まさひと)
開講曜日
体験レッスン日程 最新の体験レッスンスケジュールはこちら♪
レッスン形態 個人/30分
グループ/ 60分
月謝 個人¥12,100(税込)~
グループ¥8,800(税込)~
運営管理費 ¥1,650(税込)
体験レッスン エレキベース 申し込む
入会金 個人¥11,000(税込)
グループ¥5,500(税込) 
→ 半額! 
11月30日(土)まで

LINK

音楽教室総合案内はこちら!

今月の体験レッスンDAYはこちら!

音楽教室 冬の短期レッスン お申し込み受付中!

お問い合わせ

音楽教室へのお問合せや体験レッスンのお申込など、お気軽にご相談下さい。

店舗名 島村楽器 沖縄・浦添 パルコ シティ店
お問合せ 098-871-1020
体験レッスン 申し込む
担当 小倉

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「体験レッスン」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 沖縄・浦添 パルコ シティ店
  4. 体験レッスン
  5. ベースでジャズを弾こう!