スタッフ西野のウクレレ与太話 Vol.9「アメリカン・チューニングについて」

松本パルコ店

松本パルコ店店舗記事一覧

2021年10月22日

こんにちは!島村楽器松本パルコ店 ウクレレ担当の西野です!久々のウクレレ与太話ですが、今回は「アメリカン・チューニング」について書きたいと思います。

ウクレレのチューニングについて

一般的に、ウクレレのチューニングは4弦から「G・C・E・A」で合わせることになっています。4弦のGは、1弦のAの1音下のGの音に合わせるので「High-G」とも呼ばれます。High-Gから4弦のGだけ1オクターブ下げたのが「Low-G」。ソプラノ、コンサート、テナーのウクレレは基本的にこのどちらかのチューニングに合わせて販売されています。スケールの長いバリトンウクレレだけは特別で、ギターの1~4弦と同じ音程「D・G・B・E」に合わせます。Low-Gについては ウクレレ与太話 Vol.5「Low-G(ロウジー)のすすめ」で書いていますのでよろしければそちらもご覧ください!

「アメリカンチューニング」とは?

ウクレレのアメリカンチューニングとは、4弦から「A・D・F#・B」の順にチューニングすることを言います。「Dチューニング」とも言うそうです。一般的な「High-G」チューニングから各弦1音ずつ上げていくとアメリカンチューニングになります。当時のアメリカではKey Dの曲が多かったそうで、Key Dの曲が弾きやすいように1音上げて弾かれることが多くなったんだそうです。

今は便利な世の中で、


ウクレレ与太話バックナンバー

Vol.1「ウクレレに最適なピックアップはどれ?」

Vol.2「ウクレレに最適なケーブルを見つけたい」

Vol.3「自分にあったウクレレ弦を探してみよう!」

Vol.4「ウクレレにストラップは必要?」

Vol.5「Low-G(ロウジー)のすすめ」

Vol.6「ウクレレの選び方・サイズの違い編」

Vol.7「ウクレレの選び方・スケールの違い編」

Vol.8「続・ウクレレに最適なピックアップはどれ?」

お問い合わせ

店舗名 松本パルコ店
電話番号 0263-38-2260
営業時間 10:00〜20:00
ウクレレ担当 西野(にしの)

ウクレレを選ぶなら、島村楽器松本パルコ店で!専門店にもひけをとらない品揃え!

初心者も安心なリーズナブルな入門ウクレレから、マニアも唸るスペシャルなウクレレまで常時50本以上ご用意して皆様のご来店をお待ちしております!試奏スペースでじっくりお選びいただけます♪

当店ではとくに地元信州・長野県内の工房のウクレレを豊富に取り揃えております!(都内の専門店にもないような珍しいウクレレも結構あります!)1万円以下で買えるリーズナブルなウクレレもちゃんとあります!店頭の商品はすべてお試しいただけます!これだけあれば、あなたにとって最良の1本がきっとみつかります!ご希望の方にはウクレレ担当西野が選定のお手伝いをさせていただきます♪

店頭にない商品の試奏や、オーダーメイドウクレレのご相談も承っております!

まずはウクレレ担当西野までお電話ください♪

松本パルコ店のウクレレ売場は専門店にもひけをとらない品揃え!

ウクレレ在庫一覧

初心者も安心なリーズナブルな入門ウクレレから、マニアも唸るスペシャルなウクレレまで、常時50本以上の品揃えで皆様のご来店をお待ちしております!

新着情報 ウクレレ新着入荷情報 デジマート掲載商品一覧へ

※記事中に販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その情報は記事更新時点のものとなります。店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。