1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 松本パルコ店
  4. アコギ・ウクレレ
  5. スタッフ西野のウクレレ与太話 Vol.3「自分にあったウクレレ弦を探してみよう!」
キャッシュレス決済サービスのご案内

スタッフ西野のウクレレ与太話 Vol.3「自分にあったウクレレ弦を探してみよう!」

こんにちは!島村楽器松本パルコ店 ウクレレ担当の西野です!先月から始まった「ウクレレ与太話」ですが、いまのところ15日頃と月末の月2回更新でやっています。キツくなったら考えますが、ネタが無くなるまではしばらく月2のペースで更新していきますので宜しくお願い致します!ウクレレ愛好家によるウクレレ愛好家のための情報ページ「ウクレレ与太話」。三回目の今回は、「ウクレレの弦」について語りたいと思います!どうぞお楽しみください♪

ウクレレの弦交換の頻度・必要性

みなさんはウクレレの弦をどれくらいの頻度で交換していますか?店頭でお話していると「買ってから数年間一度も換えていない」という方も結構いらっしゃいます。ウクレレの弦は切れてしまうことがほとんどありませんし、サビたりもしないので交換するタイミングがわからないという声をよく耳にします。パッと見たところ新品の状態から変わった様子の無い弦でも、実際には伸びきってしまっていたリ、フレットと触れる部分が擦り減ったりしているものです。毎日ちょこっとずつでも弾いている方なら半年に一度は交換してもいいと思います。明確な期限はないので、弦の裏を触ってザラザラしていたり、ピッチが合わなくなってきたら替えるという方も多いですね。

ウクレレ弦の種類・銘柄による音色・演奏性の違い

画像

お店で売っているウクレレに張ってある弦をよく見てみると、メーカーも素材もいろいろです。お店で試して気に入った音のする楽器を選んだという前提であれば、弦の種類や銘柄まで変える必要はないかもしれません。もともと張ってあったものと同じものを購入し、張り替えれば問題ありません。しかし、多くのウクレレファンは「弦の銘柄を変えたら私のウクレレはどんな音になるんだろう??」という好奇心にかられ、自分(にピッタリのウクレレ弦)探しの旅に出るのです。実際に種類や銘柄を変えると、同じウクレレなのに音色も演奏性もビックリするほど変わります。ハイフレットでのピッチのズレが気になる場合にも、弦を新しくしたり、素材や銘柄を変えることで解決することがあります。

これから自分(にピッタリのウクレレ弦)探しの旅に出る貴方に

前回のケーブルに比べると、ウクレレ用の弦は種類も限られていますし、単価も比較的安いのでまずはとにかくいろいろ試してみることをお勧めします。「憧れのプロ奏者が使っているから」、「仲間がオススメしてくれたから」、「一番安かったから」などなど、弦を選ぶときの理由は人それぞれ。ウクレレ弦はある程度張り直しがききますから、気に入らなければすぐに元の弦に戻すことも可能です(弦がギリギリの長さで張られている場合はできないこともあります)。自分で交換できないという方は、工賃¥648(税込)で承りますのでお気軽にお申し付けください(弦代別途)。

勝手にウクレレ弦アワード2017夏

画像

今回の検証も、誠に勝手ながら、やはり西野の主観に基づいております。マホガニーが最高!とか、やっぱりハワイアンコアでしょ!など楽器のボディ材に好みがあるように、弦の好みというのも人それぞれですので、あくまでも参考程度にご覧ください。使用したウクレレはすべてソプラノサイズで、ボディはハワイアンコア、マホガニーの両方で試しました。使っている楽器やプレイスタイル、音の好みなどをお聞かせいただければ、「コレとかいいんじゃないでしょうか?」とご提案させていただくこともできると思います。ご相談ください♪ちょうど今月発売のウクレレマガジン2017年夏号でも弦の特集が組まれていますのであわせてチェックしてみてくださいね!

勝手にウクレレ弦アワード2017夏

<フロロカーボン部門>

ダダリオ EJ99SC

画像

審査員西野のオススメ弦ランキング第1位!

ギター弦でも有名な弦メーカー、ダダリオのフロロカーボン弦。フィンガースタイルのソロウクレレなどでは甘く伸びやかな音色で、ハイポジションでのピッチの安定性も高いです。ストラミングでは、他のフロロカーボン弦には無いザクザクっとした音色も出ます。これはきっと超高域や倍音の成分が多く含まれているからだと思います。フロロカーボン弦はクリアな音色でいいんだけど深みというか味わいが足りないんだよな~と感じていらっしゃる方はぜひ一度使ってみてください。ウクレレとの相性もありますが、ソロウクレレをメインでされる方には本当におすすめの弦です。

メーカー 型名 販売価格(税込)
ダダリオ EJ99SC ¥1,650
ORCAS

画像

フロロカーボン弦なので音が良く伸びるし響きもクリア、弦は細め、ハイポジションでのピッチも安定しているのでソロウクレレにオススメ。太さはライト、ミディアム、ハードの3種類があり、ミディアムを基準に1・4弦のテンションを上げたければハード、2・3弦のテンションを柔らかくしたければライトを選びましょう。ソロウクレレもするし、ストラミングもする、という方にはハードがオススメ。

メーカー 型名 販売価格(税込)
ORCAS OS-MED ¥770
WORTH CM

画像

フロロカーボン弦なので音が良く伸び、ピッチの安定性も高いです。太さはミディアムが標準的な太さですが、オルカスに比べるとやや太めで、そのぶんツヤとコシのあるサウンドが出ます。クリアとブラウンの2色があり、クリアはその名の通りクリアでキレのあるサウンド、ブラウンは甘く柔らかめのサウンドになっています。

メーカー 型名 販売価格(税込)
WORTH CM ¥1,320
SAVAREZ 140R

画像

クラシックギター用ナイロン弦で定評のあるフランスのサバレス社からフロロカーボン素材のウクレレ弦が登場。弦はやや太め、強めのテンションで、ちょっと硬めのサウンドが魅力。ギターも弾くというウクレレプレイヤーにとくに人気がある弦で、ピックでの演奏にもオススメです♪

メーカー 型名 販売価格(税込)
SAVAREZ 140R ¥1,430
Martin M600

画像

ウクレレでも有名なMartin社のクリア・フロロカーボン弦。同じクリア・フロロカーボンのWORTHと比べて、甘さと深みを増した感じ。弦は標準的な太さだと思いますが、柔らかく弾きやすいです。ピッチの安定性も良好。弦が柔らかい分、少しだけコシが失われますが、ウクレレを良く振動させるためか音量は出ます。前出のダダリオEJ99SCとよく似た傾向の弦だと思います。非常によく似ていますが、微妙に違います。どちらもおススメなのでぜひ比べてみてください!

メーカー 型名 販売価格(税込)
Martin M600 ¥1,034

<ナイロン部門>

ghs H-10

画像

ブラックナイロン弦の代表的な弦ですね。素朴なポコポコっとした音がします。サスティーン(音の伸び)はあまり無いので、ソロウクレレよりはストラミング向きでしょうか。標準的な弦の太さですが、フロロカーボン弦に比べるとハイポジションでのピッチがやや不安定になる印象です(ウクレレとの相性があるので、当てはまらない場合もあります)。ブラックナイロン弦ですが、光にかざすと青紫色に透き通るがこの弦の特徴です。値段もお手頃で、素朴なウクレレの音色がお好きな方にはオススメの弦です。

メーカー 型名 販売価格(税込)
ghs H-10 ¥550
ダダリオ EJ53S

審査員西野のオススメ弦ランキング第2位!

テンション低めで押弦やストラムが楽、サスティーンはあまりなく素朴で暖かみのある音、ザクザクしたアタックの切れ味、ジャカジャカ弾くのが気持ちいい弦。ナイロン弦にありがちなピッチの不安定さも気になるほどではないですが、ソロウクレレにはやっぱりフロロカーボンの方が向いている感じがします。ghsとの違いは表面がザラザラしているところです。個人的にはめっちゃ好きな弦。うちのソプラノ2本にはこの弦張ってます。

メーカー 型名 販売価格(税込)
ダダリオ EJ53S ¥1,001
E.D.GEAR EUKS10

ソプラノ/コンサート ウクレレ用のブラックナイロン弦セット。島村楽器のプライベートブランド商品なのでとにかくリーズナブル!ブラックナイロン特有の素朴な音色が楽しめます♪

メーカー 型名 販売価格(税込)
E.D.GEAR EUKS10 ¥580

<その他部門>

ダダリオ ナイルテック EJ88S

画像

審査員西野のオススメ弦ランキング第3位!

ダダリオとアクィーラが共同開発したナイルテック弦。アクィーラのナイルガットは白ですが、こちらはベージュとかアイボリーのような色です。音色も全然違って、キレ味鋭くパンチのある音がします。ザクザク、ポコポコとした音を出したいジャカソロ系のウクレレには良く合うと思います。ナイロンのghs H-10に比べてサスティーン(音の伸び)もブライトな倍音もあるので、ソロウクレレでも使える印象です。ウクレレとの相性が合えば最高に弾いていて気持ちいい弦です。(とはいえ、ソロウクレレをメインに演奏される方にはやはりフロロカーボンのEJ99SCをオススメします。是非くらべてみてください)

メーカー 型名 販売価格(税込)
ダダリオ EJ88S ¥1,364

Aquila ナイルガット

画像

ナイロン弦とガット弦の良いとこ取りをしたナイルガットという素材を使った弦。他の弦では得られない甘くて丸い音が特徴で、サスティーンもあります。見た目優先で、とにかく白色の弦が張りたい!という人もコレですね。どんなウクレレに張ってもアクィーラの音になるので、安価なウクレレに張ると音が良くなったように聞こえます。本場ハワイではこの弦が好まれているそうです。

メーカー 型名 販売価格(税込)
Aquila Nylgut 4U ¥1,320

【まとめ】勝手にウクレレ弦アワード2017夏の選考を終えて

弦の銘柄を変えると、ウクレレによってはハイポジションのピッチがずれてしまうことがあります。実際、フロロカーボンのEJ99SCでピッチが合っていた2本のウクレレにナイルテックのEJ88Sを張ったら、1本はハイポジションでピッチがずれてしまいましたが、もう1本は大丈夫でした。弦とウクレレの相性というのは実際に試してみないとわからないので、気になる弦があったらとりあえず試してみることをお勧めします。自分にピッタリのウクレレ弦を見つけることができたら、ウクレレがもっと好きになると思います!!

この記事を書いた人

島村楽器松本パルコ店 ウクレレ担当:西野

ウクレレの累計販売額が島村楽器全店でダントツの1位。国内の多くのウクレレ製作家ともコネクションを持ち、豊富なウクレレの知識と経験を活かし、ウクレレをはじめたい人、すでに楽しんでいる人の役に立つことをモットーに活動中。

松本店西野のウクレレコラム「ウクレレ与太話」

  • スタッフ西野の愛器「SUMI 5K」のご紹介はこちら

お問い合わせ

電話をかける

店舗名 松本パルコ店
電話番号 0263-38-2260
営業時間 10:00〜20:00
ウクレレ担当 西野(にしの)

ウクレレを選ぶなら、島村楽器松本パルコ店で!専門店にもひけをとらない品揃え!

初心者も安心なリーズナブルな入門ウクレレから、マニアも唸るスペシャルなウクレレまで常時50本以上ご用意して皆様のご来店をお待ちしております!試奏スペースでじっくりお選びいただけます♪

当店ではとくに地元信州・長野県内の工房のウクレレを豊富に取り揃えております!(都内の専門店にもないような珍しいウクレレも結構あります!)1万円以下で買えるリーズナブルなウクレレもちゃんとあります!店頭の商品はすべてお試しいただけます!これだけあれば、あなたにとって最良の1本がきっとみつかります!ご希望の方にはウクレレ担当西野が選定のお手伝いをさせていただきます♪

店頭にない商品の試奏や、オーダーメイドウクレレのご相談も承っております!

まずはウクレレ担当西野までお電話ください♪

ウクレレ入荷情報 デジマート掲載商品一覧へ
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 松本パルコ店
  4. アコギ・ウクレレ
  5. スタッフ西野のウクレレ与太話 Vol.3「自分にあったウクレレ弦を探してみよう!」