【第4回】ベース講師恩田の「主食はカルボナーラ」

新所沢パルコ店

新所沢パルコ店店舗記事一覧

2022年06月28日

みなさんはどんなカルボナーラが好きですか? イタリアンと言えば二言目には出てくるであろう「カルボナーラ」ですが、今日はその成り立ちについて僕が調べられた範囲でお話しようと思います。 「carbonara」の言葉そのものは「炭焼き職人」を意味します。仕上げにかける黒胡椒が炭に似ていることからそう名付け […]

みなさんはどんなカルボナーラが好きですか?

イタリアンと言えば二言目には出てくるであろう「カルボナーラ」ですが、今日はその成り立ちについて僕が調べられた範囲でお話しようと思います。

「carbonara」の言葉そのものは「炭焼き職人」を意味します。仕上げにかける黒胡椒が炭に似ていることからそう名付けられたとされています。成り立ちについては諸説あり、ローマで誕生した説が有力です。アメリカ人将校の注文を受けたイタリア人の料理人が考えたというものです。

またイタリアの山岳地帯で働く炭焼き職人が生み出したという説もあります。これについてはパンチェッタは現地の方言で「カルボナーダ」と呼ばれることもあり、それが根拠のようです。

他にもナポリで誕生したという説や政治団体の名前が起源になっているという説もあります。今となってはどの説が正しいのか答えはわかりません。しかし答えがわからないからこそ、ロマンを感じます。よく聞かれる4つのうち3つは「炭」がキーワードになっています。

余談ですが僕は黒が大好きで、可能な限り黒い服・黒いものを持ち歩くようにしています。真っ黒な「炭」と関わりが深いカルボナーラとの出会いには運命を感じずにはいられません。

カルボナーラは面倒くさい、難しいというイメージがあるかもしれません。カルボナーラは材料も工程も少ないのでイメージ以上に簡単に作れます。

※記事中に販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その情報は記事更新時点のものとなります。店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。