1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 梅田ロフト店
  4. インストラクター紹介
  5. 【保存版】梅田ロフト店のサックスインストラクターのセッティングはコレ!

【保存版】梅田ロフト店のサックスインストラクターのセッティングはコレ!

皆さん、こんにちは!
サックスインストラクターの樋口です。
今回は私の普段使用している楽器のセッティングをご紹介致します。「これからサックスを始めたい!」と思われている方はもちろん、「サックスを始めて長いけど、セッティングでそんなに音が変わるの?」と思われている方は是非読んで頂きたいです。
それでは早速、いってみましょう!

楽器本体

まずは、楽器本体!
アルトサックスはYAMAHAのYAS-875EXのGPを使用しています。
ヤマハのサックスは音程が安定していて、なんと言っても華やかなサウンドが私は好きです。また、サックスらしい音だけでなく、金管楽器の様な鋭い張りのある音や木管楽器らしい暖かみのある音がでるのがとても好きです。

マウスピース

マウスピースはSelmer(セルマー)のConcept(コンセプト)を使用しています。
吹奏感は、抵抗感が少なく音の伸びがとても良いです。フラジオの音が上手くならない・・・とお悩みの方には是非試して頂きたいです。私もフラジオのA(ラ)の音が上手くならず悩んでいた時期がありましたが、セルマーのコンセプトに変えてから自然な音のフラジオが出るようになり、音色も好きになりました!皆さんも是非お試しください。

リガチャー

リガチャーはBGのL-11を使っています。
他のメーカーのリガチャーも試したことがありますが、BGのL-11が一番吹きやすく、響きが良くなります。約10年以上リピ買いしています。

リード

リードは樹脂製のリード、Legere(レジェール)のシグネチャー、3.1/2か3.1/4を使っています。リードは色々試しましたが、現在はレジェールが一番お気に入りです。もちろん一般的な葦(あし)製のリードも使っていました!葦製の場合はVandoren(バンドレン)のトラディショナル(通称:青箱)を使っていました。同じくバンドレンのV.12(通称:銀箱)を使用していた時期もあります。
どうして樹脂製のリードが一番お気に入りかというと、とにかく本番前の不安要素が減りました!葦製のリードだとその日の湿度でかなり響きが変わるので、”本番用リード”を作っていても、なんか違う・・・という事がよくありました。しかし樹脂製のリードは、湿度に影響されることがありません。「このリードで大丈夫かな・・・」と不安な気持ちが一気に減り、もう手放せなくなりました。気になる方は一度試してみて、もし好きな音色であれば使用してみて下さい。樹脂製のリードの中でもLegere(レジェール)のシグネチャーが葦製のリードの音色に一番近いです。

最後に・・・

いかがでしたか?なかなか思うような音が出ない・・・と悩まれている方はぜひ色んなセッティングを試してみてください。今回ご紹介したセッティングはあくまで今の私に合っているセッティングです。サックスは音色の幅が広いので目標にしている音も人それぞれです。自分が目標にしている音作りには知識や見本となる音が必要です。プロの演奏をCDや演奏会で聴いて「この音が好き!」というものを見つけるのが近道です。目標の音に近づく為のセッティングにお悩みでしたら、是非サックスインストラクター樋口までご相談下さい。皆さんが楽しい音楽ライフが送れることを心から願っています。最後までお読みくださり、ありがとうございました。

体験レッスンも随時受付中!

まずは無料の体験レッスンで、サックスに触れてみませんか?
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

体験レッスン・資料請求のお申込みはこちら

お問い合わせ

店舗 島村楽器 梅田ロフト店(梅田ロフト8F)
電話番号 06-6292-7905
担当 樋口(ひぐち)

上へ戻る

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「インストラクター紹介」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 梅田ロフト店
  4. インストラクター紹介
  5. 【保存版】梅田ロフト店のサックスインストラクターのセッティングはコレ!