1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 梅田ロフト店
  4. エレキギター・ベース
  5. 聞くに聞けない「Fender Americanシリーズの違い」

聞くに聞けない「Fender Americanシリーズの違い」

知ったかぶりは卒業だ!Fender USA Americanシリーズの違い

みなさん、こんにちは!梅田ロフト店エレキギター担当の久保です。

数あるギターメーカーの中でも王道と言える"Fender"。現行モデルに以下の3つのシリーズが展開されています。

  • American Elite
  • American Original
  • American Professional

定番中の定番と言える"Fender"ですが、初心に戻り改めてこの3シリーズを見比べた時、ある疑問が浮かんできました。

Fender USA Americanシリーズの違いって何だろう?

Fenderについての解説は日本版公式サイトをご覧ください。

エレキギターをプレイする方であればだれしもが一度は聞いた事がある、言わずと知れたブランドです。
今回は、そのFenderの定番モデルとして製造されている3シリーズの違いを、皆様に分かりやすく説明していきます。

いざ楽器屋さんへ買いに行く前に下調べするとなっても、意外と分かりにくかったりします。それぞれのページを行き来する必要があるので面倒なんですよね・・・。

それぞれのスペックの違いに加え、私の主観を含めた「選び方」も用意しているので参考にしてください!
今回はStratocasterで比較しています!
それではどうぞ!


大事なのは「欲しい楽器にあなたが何を求めるか」

下に、各シリーズのStratocasterの仕様の違いをまとめてみました。

Stratocaster 3シリーズ別スペック比較表
※アルダーボディ、ローズ(エボニー)指板のモデルで比較しています。

American Elite American Original(60's) American Professional
ボディ材 Alder Alder Alder
ボディ
塗装仕上げ
Gloss Polyurethane Gloss Nitrocellulose Lacquer Gloss Polyurethane
ネック材 Maple Maple Maple
ネック
塗装仕上げ
Satin Urethane Finish on Back of Neck with Gloss Urethane Headstock Face Gloss Nitrocellulose Lacquer Satin Urethane Finish on Back of Neck with Gloss Urethane Headstock Face
ネックシェイプ Compound Back Shape, Modern "C" to "D" Thick "C" Modern "Deep C"
スケール 25.5" (648 mm) 25.5" (648 mm) 25.5" (648 mm)
指板材 Ebony Round-Laminated Rosewood Rosewood
指板R 9.5" to 14" Compound Radius (241 mm-355.6 mm) 9.5" (241 mm) 9.5" (241 mm)
フレット数 22 21 22
フレットサイズ Medium Jumbo Vintage Tall Narrow Tall
ナット材 Bone Bone Bone
ナット幅 1.685" (42.8 mm) 1.650" (42 mm) 1.685" (42.8 mm)
ポジション
インレイ
Large Pearloid Dots Pearloid Dots White Dots
トラスロッド 2-Way Adjustable Vintage-Style Bi-Flex™
トラスロッド
ナット
Heel-Mounted Spoke Wheel Adjustment 1/8" American Series
ブリッジ
ピックアップ
New 4th Generation Noiseless™ Pure Vintage '65 Gray-Bottom Single-Coil Strat® V-Mod Single-Coil Strat®
ミドル
ピックアップ
New 4th Generation Noiseless™ Pure Vintage '65 Gray-Bottom Single-Coil Strat® V-Mod Single-Coil Strat®
ネック
ピックアップ
New 4th Generation Noiseless™ Pure Vintage '65 Gray-Bottom Single-Coil Strat® V-Mod Single-Coil Strat®
コントロール Master Volume (with S-1™ Switch), Tone 1. (Neck Pickup), Tone 2. (Middle and Bridge Pickups; No-Load™ Tone control) Master Volume, Tone 1. (Neck Pickup), Tone 2. (Bridge/Middle Pickup) Master Volume with Treble-Bleed, Tone 1. (Neck Pickup), Tone 2. (Bridge and Middle Pickups)
スイッチ 5-Position Blade: Position 1. Bridge Pickup, Position 2. Bridge and Middle Pickup, Position 3. Middle Pickup, Position 4. Middle and Neck Pickup, Position 5. Neck Pickup 5-Position Blade: Position 1. Bridge Pickup Position 2. Bridge and Middle Pickup Position 3. Middle Pickup Position 4. Middle and Neck Pickup Position 5. Neck Pickup 5-Position Blade: Position 1. Bridge Pickup, Position 2. Bridge and Middle Pickup, Position 3. Middle Pickup, Position 4. Middle and Neck Pickup, Position 5. Neck Pickup
ブリッジ 2-Point Deluxe Synchronized Tremolo with Pop-In Arm Pure Vintage 6-Saddle Synchronized Tremolo 2-Point Synchronized Tremolo with Bent Steel Saddles and Pop-In Tremolo Arm
ハードウェア Chrome Nickel/Chrome Nickel/Chrome
Tuning Machines Deluxe Cast/Sealed Locking (all short posts) Pure Vintage Single Line "Fender Deluxe" Fender® Standard Cast/Sealed Staggered
コントロール
ノブ
Aged White Soft Touch Knobs Aged White Aged White Plastic
スイッチカバー Aged White Aged White Aged White
ネックプレート 4-Bolt Asymmetrical 4-Bolt 4-Bolt
出荷弦 Fender® USA, NPS, (.009-.042 Gauges) Fender庐 USA, NPS, (.010-.046 Gauges) Fender® USA, NPS, (.009-.042 Gauges)
ケース Elite Molded Case Vintage-Style Hardshell Elite Molded Case

細かすぎてわかりづらいので、以下にまとめています!


Fender Stratocaster シリーズ別比較~ボディの外観~

American Elite American Original(60's) American Professional
塗装 Gloss Polyurethane Gloss Nitrocellulose Lacquer Gloss Polyurethane
ブリッジ Eliteが2点支持のDeluxe Tremolo
(これは名称ですが、板バネサドルでは無くブロックサドルです)
6点支持板バネTremolo 2点支持板バネサドル

※木材に関しては、グレードの違いはあるかもしれませんが他に大きな差はございません。



Fender Stratocasterシリーズ別比較~ネックの違い~

American Elite American Original American Professional
塗装 Satin Polyurethane仕上げ Gloss Nitrocellulose Lacquer仕上げ Satin Polyurethane仕上げ
指板R 9.5~14インチのコンパウンドラジアス 9.5インチ 9.5インチ
ネックシェイプ コンパウンドC~D Thick C(一番太い) Modern Deep C
フレット数 22フレット 21フレット 22フレット
フレットの大きさ Medium Jumbo Vintage Tall Narrow Tall
ナット幅 42.8mm 42mm 42.8mm

※木材は、グレードの違いはあるかもしれませんが、種類は変わりません。



Fender Stratocasterシリーズ別比較~ピックアップ編~

大きく違うのは、American Elite!以下の画像をご覧ください!

ボリュームノブにPush/Pullのスイッチがあって、それを押しこむことで直列配線のサウンドもアウトプット出来るようになります!
オンの項目の英語を分かりやすく翻訳すると・・・

PUセレクター位置 各ピックアップ配列
フロント 全部直列出力
ハーフトーン(フロント) フロント&ミドル直列出力
ミドル ミドル&リア直列出力
ハーフトーン(リア) フロントと、ミドル&リア直列を並列出力
リア リアと、フロント&ミドル直列を並列出力

これは・・・凄まじいバリエーションのトーンメイクが可能ですね。

American Elite以外は通常のセレクター配列となっています。
また、ピックアップですが、それぞれのモデルに合わせて製作された物を搭載しているとのことですが、EliteだけNoiseless Pickupという違いがあります。


Fender Stratocasterシリーズ別の選び方

スペックだけを比べても確かに違いは分かるけど、結局サウンドはどれも同じじゃないの?と思う方いると思います。
そこで私、エレキギター担当の久保が実際に弾いてみた印象で、それぞれのモデルの特徴をまとめてみました。

ちなみに・・・
お値段で比べると、Elite>Original>Professional の順番の並びですね。

American Professional

ひとまず迷ったらコレ!と万人にオススメ出来る数少ないモデル。
プロのミュージシャンの方でもサブギターでお持ちの方も数多くいらっしゃるようです。
音のまとまり方も良く、ほどよくローも鳴ってくれるので、ロック~ポップスまで幅広いジャンルに対応出来ます。

正直な所、ローが出ているギターのローをカットするのは簡単ですが、元からロー感が弱いギターのローを足そうとすると音像が崩壊するケースも多い為オススメ出来ます。
トレモロも2点支持でアーミングしても狂いづらいですし、ポリ塗装なのである外気の影響にも強いです。
ストラトでそこまでヴィンテージスペックを求めない方にもオススメです。

American Original

完全にヴィンテージトーンを狙ったサウンドです。
ラッカー塗装、6点支持トレモロ、21フレットという仕様に加え、サウンドも引き締まったローの質感のおかげで巻弦のニュアンスも表現しやすく、
開放弦を織り交ぜたフレーズや、ブルース等で多い4~6弦を使用したバッキング等もとても気持ちよく演奏出来ます。
フィニッシュもラッカーですので、見た目でも所有欲を満たしてくれること間違いなしです。

American Elite

ストラトキャスターを現代の技術を用いて製作したら・・・というようなコンセプトが垣間見えるモデルです。
上でもまとめましたが、合計10種類のトーンメイクに、ネックエンドからアクセス可能なダブルアジャスタブルロッド、2点支持トレモロ。
指板とネック共にどのポジションでも演奏しやすい様に計上が変化しているのもポイントです。
弾く楽しさ、弾きやすさ、そしてメンテナンス面も考慮して製作されたまさしくハイブリッドなストラトと言えるモデルです。



選ぶ時は3種類とも弾き比べるべし!

私の所感は以上ですが、皆様には、ひとまず全てのモデルを弾き比べることをおすすめ致します。
自分が考えていたトーン、探し求めていたギターのスペックやメーカーとは異なる所で自分の理想が見つかった!
というのは楽器探しではよくあるお話です。
この3種類のストラトキャスターを全て試した上で、すべての可能性を感じた後で考えた方が、絶対後々後悔しづらいはず。

もしお悩みの際は、久保までご連絡頂ければ一緒にお話させていただきますよ。
愛機をFenderで見つけたい場合はこのページが参考になれば嬉しいです!

テレキャスター比較も近日中に公開致します!

それでは、さようならー!!^^


この記事を書いたのは、こんな人

久保 涼平 エレキギター担当

久保

最近ものすごく短髪になったので、写真と現在が全然違います。好きなギターはストラトキャスター、好きなギタリストはJohn Mayer, Stevie Ray Vaughan, Eric Clapton。ギター歴は約8年。典型的なペンタマン。現在試行錯誤して脱ペンタを狙っています。いろんなギターに触り、音の質感を確かめたり、エフェクターとの相性を考えたりするのが好きです。いつか梅田ロフト店にJohnMayerを呼びたいなあと考えています。今までMayonesの35周年記念式典参加の為ポーランドへ渡り、ファクトリーオーダーも担当しました。皆様の音楽生活を楽しくする事を目標に、毎日店頭に立っています!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 梅田ロフト店
電話番号 06-6292-7905
当社HPからの問い合わせ先 こちら
担当 久保(クボ)

島村楽器梅田ロフト店のツイッターではいろいろな商品やイベントの情報を配信中です
フォローお待ちしております


お支払い方法

店頭でのお支払い

店頭でのお支払いは下記をご利用頂けます。

  • 現金
  • クレジットカード
  • ショッピングクレジット
  • 商品券
  • 電子マネー

など

*一部使用出来ないカードや商品券もございます。

代引きでの着払いも可能です

代引き着払いでのお支払い方法
  • 現金
  • クレジットカード

代引きでの着払いをご利用される場合は、ご希望のお支払い方法を必ず店舗スタッフにお伝えください。

商品代金+代引き手数料+送料=合計金額
商品受け取りの際、合計金額を運送業者へお支払いください。

ご来店の交通・アクセス

〒530-0013
大阪府大阪市北区茶屋町16-7
梅田ロフト8F


  • 阪急「梅田駅」 徒歩5分
  • 各線「梅田駅」 徒歩10分

アクセスマップはコチラ

メニューに戻る トップに戻る

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 梅田ロフト店
  4. エレキギター・ベース
  5. 聞くに聞けない「Fender Americanシリーズの違い」