住所 〒530-0013
大阪府大阪市北区茶屋町16-7
梅田ロフト8F
電話番号 06-6292-7905
営業時間 10:30~21:00 リンク ショッピングセンターWebサイトへ

【エレキベース】ベーシストによるベーシストのためのなにか【始めてみませんか】

  • (2018年3月6日)15:08 更新
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
    店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

こんにちは。
島村楽器梅田ロフト店 ベース担当の青松です。

4月からの新生活で何か新しいことを始める方も多いと思います。
部活やサークル、習い事などを今のうちから考えられてる方

楽器始めてみませんか?
もっと言うと

ベース始めてみませんか?

と、私利私欲1200%で記事のスタートを切りますが是非最後まで読んでいただけると幸いです。

ベースって何ですか

ざっくりと言うと低音(bass)を出してリズムを支える楽器です。
ざっくりしすぎましたごめんなさい。
でもこれ以上の書き方が見つからならないです。ごめんなさい。

例えば、皆様が普段聞かれている曲にはいろんな楽器やパートが存在します。
ボーカルやギター、ドラムやピアノなど…

このようにいろんな楽器が存在している中
「ベースってどれだよwww」
と思われる方が8割くらいだと思います。

ですが耳を澄まして聞いて頂くと成人男性の声よりもはるかに低い音域でずっとなり続けているパートがあると思います。
それがベースです。
↓これがベースです(結局画像頼りかよクソ)

低音域をひたすらに刻むベースですが、こう見えて(聞こえて)楽曲において非常に重大な役割があります。
そんなベースの魅力について語っていきます。

ベースの種類

「ベース始めろよ!」と意気揚々に言ったはいいものの、ベースには沢山種類があります。
エレキベースやアコースティックベース、サイレントベースからコントラバスもベースのジャンルには含まれます。
これらすべてを記事にすると300ページくらいの紹介記事になってしまいますので、今回はエレキベースに焦点を置きます。

たぶんみんなが思い浮かぶ「ベース」ってほとんどがこれのことだと思います。
ギターよりも少し大きいボディに少し長いネック、よく見ると4本しかない弦。ちゃんとギターとの違いはあるのに
「そのギターカッコイイね」
なんて言われてしまう、そんな楽器。

もちろん違いはあります。
上述した通り外見での違いは勿論ですが、決定的な違いは演奏できる音域です。

本来、こういう紹介記事は鍵盤や五線譜を使った難しそうな画像で音楽的な説明をするべきなのですが、そういうのはウェブを見ればごまんとあるので割愛します。

一応一般的なベースのチューニングを周波数で言うと
「4弦が41.2Hz、3弦が55Hz、2弦が73.4Hz、1弦が98Hz」となっており、数字による書き方をした途端に胡散臭くなってしまうのでもっと平べったく言うと
「人間が聞こえる結構ギリギリの音域」
です。

何が言いたいの?

ここまで読まれた方なら誰しもが抱く感情のはず。
だってタイトルで「ベース始めませんか?」とか言っておきながら挙句には「人間にとっては割と聞き取りにくい楽器」なんて言ってしまう始末。
これではギターと間違えられたとしても文句が言えない有様。

だけど、この聞こえるか聞こえないかギリギリの音域の有無で曲は全然変わります。
最近流行りの米津〇師さんの曲だってベースがあるからこそ綺麗な楽曲として聞こえるんです。(Lemon良い曲ですよね)

バンド内ではあまり目立つことはなく、前髪が長く少し細めの色白男子が演奏してそうな楽器ランキング1位なベースですが決して低音をボンボン弾いてるだけではなく、きちんと楽曲のボトムを支える大事な役割があるのです!

「じゃあベーシストってみんな裏でバンドを支える縁の下の力持ち的な存在なの?」そう思われたそこのあなたにベースの真のカッコよさをお教えします。

ベースはカッコイイ

クソみたいなサブタイトルですがまずはこれをご覧ください。

カッコよくないですか??
上に書いたベースのイメージとは全然違うでしょ??

他にも

こんなのだって

さっきまで「聞き取りにくい音域」「地味な音」なんて言ってまるでベースをディスるかのような記事でしたが、ベースは他のパートと比べて奏法の種類が豊富で、ピックでゴリゴリとリズムを支えるもよし、上の動画みたいにスラップ(1つ目の動画の人がやってる「Good job」の手の形で弾く奏法)でペチペチやるもよし、いろんなエフェクターや音を使い1人でソロベースをやるもよし、と無限の可能性を秘めています。

どうですか?ベース始めたくなりましたか??

最後に

「なんかベースって音も地味だし目立たなさそうだし聞き取りにくいしなあ…」

と思ってたそこのあなたも、新生活にあわせてベースを始めてみませんか?
きっと楽しくて魅力的でハマってしまうはずです!

ベースを買って前髪が長く少し細めの色白男子になりましょう。そうするとモテます。モテるはず。モテないわけがない。(筆者がベースをしてたけどモテなかったのはまた別の話。)

こんな何の中身もない記事を最後までお読みいただきありがとうございます。
1mmでもベースに興味が湧いたのなら僕の勝ちです。
全く興味が湧かなかったならお店に来てください。
我々スタッフで皆様がベースに興味を持っていただけるように精一杯頑張ります。

たぶん次回はないと思いますが、またどこかでお会いしましょう。
それでは最後までありがとうございました。


お問い合わせ
店舗名 島村楽器 梅田ロフト店
電話番号 06-6292-7905
当社HPからの問い合わせ先 お問い合わせ先
担当 青松

島村楽器梅田ロフト店のツイッターではいろいろな商品やイベントの情報を配信中です
フォローお待ちしております

店舗までのアクセス・ご来店のお客様

〒530-0013

大阪府阪市北区茶屋町16-7

梅田ロフト8F

・阪急 「梅田駅」 徒歩5分

・各線 「梅田駅」 徒歩10分

アクセスマップはコチラ

駐車サービスのご案内



「エレキギター・ベース」カテゴリー 最新情報はこちら

このページのトップへ