1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール岡崎店
  4. ドラム
  5. 【電子ドラムの選び方】これからドラムを始める方必見!電子ドラムの選び方!

【電子ドラムの選び方】これからドラムを始める方必見!電子ドラムの選び方!

こんにちは!岡崎店ドラム担当の富田(とみた)です。
今回はドラムを始めたい、ドラムを練習したい、でも家でどうやって練習したらいいのかわからない。。
そんな方にオススメの電子ドラムの選び方、ポイントをご紹介致します!

メニュー コンテンツ
ドラムについて ・ドラムとは
・選ぶポイント
電子ドラムラインナップ ・コンパクトモデル
・持ち運び可能モデル
・入門モデル
・練習に最適オススメモデル
・本格派モデル
岡崎店電子ドラムラインナップ一覧は↓の画像から

ハードウェアラインナップ一覧はそれぞれ↓の画像から

ドラム関連の選び方は↓の画像から

まず初めにドラムって何?

みなさん、ドラムと聞いてどんな楽器をイメージしますか?

きっとこの写真のようなイメージをされる方が多いと思います!(このドラムは岡崎店のレンタルスタジオにあるドラムです。)
このようにドラムはいくつかの太鼓といくつかのシンバルが集まって構成されています。
上から見るとこんな感じです。

ではここでそれぞれの楽器について簡単にご紹介いたします!

①みんな知っている小太鼓「スネアドラム」

鼓笛隊やクラシック曲でも使われることが多い「スネアドラム」
楽曲で一番聞こえる太鼓の音はスネアドラムの音であることが多いです!

岡崎店スネアラインナップは下の画像からご覧ください。

②一番低い音が鳴る大太鼓「バスドラム」

一番大きくて低い音が鳴るのが「バスドラム」です。
この「バスドラム」はスティックではなく自分の足でペダルを踏んで音を鳴らします。

このペダルもたくさんの種類があって、どのペダルで踏むかで踏み心地や音が変わります!

岡崎店バスドラムペダルラインナップは下の画像からご覧下さい。

③フレーズを繋いだり、盛り上げたり大活躍の中太鼓「タム」

タムの中でも一番小さく高い音が鳴る「ハイタム」、中くらいの音が鳴る「ロータム」、
一番右に配置されている低音が鳴る「フロアタム」
このドラムはタムが3つですが、タムが2つだけ、4つや5つのドラムセットもあります。

④スネアドラムの相棒であり2枚で一つの「ハイハットシンバル」

2枚のシンバルを合わせて鳴らすのが「ハイハットシンバル」
スティックで鳴らすのはもちろん、左足でも鳴らすことが出来ます。

左足でペダルを踏んでいるときはシンバルが閉じ「チッチ」という音が鳴り、

ペダルを踏まない時はシンバルが開き「シャーンシャーン」という音が鳴ります。

⑤曲を華やかにしてくれるシンバル「クラッシュシンバル」

みなさんがイメージされるジャーン!といったシンバルの音は「クラッシュシンバル」であることが多いです!
クラッシュシンバルを鳴らすだけでとっても華やかで派手に演出出来ます。

⑥おしゃれにリズムを刻めるシンバル「ライドシンバル」

右側に位置する大きなシンバルが「ライドシンバル」です。
ジャズなどでハイハットシンバルに代わってリズムを刻みます。
シンバルの中央部分のカップと呼ばれる部分を鳴らすとはっきりした音でおしゃれに鳴らせます。

ドラムはこのような太鼓・シンバルを両手両足を使って鳴らします。
とっても大きな音から小さな音までならせて楽曲を支えて、引っ張って、華やかにしてくれる楽器です。

ぜひ一度本物のドラムを鳴らして生の音を聴いてみてください!!

電子ドラムって何?

ではこちらの楽器は何でしょう?

画像

さきほどのドラム(アコースティックドラム・生ドラム)とは異なる電子ドラムです!
ご自宅で練習する際に大きな音を鳴らさずに静かに演奏することが出来るのが電子ドラムです。
ヘッドホンを繋げば楽器の音(ドンドン、シャンシャン)が聞こえるのは自分だけで、
外に聞こえるのはパッド(打面)を叩く音(ポコポコ)だけです。
また、スピーカーに繋いで音を鳴らせば、楽器の音を外に出すことが出来るので、
他の楽器と一緒に演奏することもできます。
また、ご自宅だけでなくライブやステージで、アコースティックドラム(生ドラム)と同じように鳴らしたり、生ドラムでは鳴らせない音を鳴らすことも出来ます。

電子ドラムを選ぶ際には生ドラムにどれだけ近づけられるか、をポイントに選びましょう♪



メニューへ戻る

選び方

①置き場所で選ぶ

ご自宅で鳴らす際に、まずどこに置くかを決めましょう。
電子ドラムはマットをひいて演奏することで、より静かに演奏できますので、
それぞれのモデルにあったマットの外寸を見て確認しましょう。
ただし、置き場所が狭くなればなるほど、セッティングも狭くなりますので、
生ドラムと同じセッティングで練習したい場合はある程度の置き場所が必要になります。

セッティング

セッティングとはパッドやシンバルの位置を決めることです。
人それぞれセッティングは異なります。

2人のドラマーにセッティングをしてもらいました。見比べてみましょう!

画像画像

画像画像

比べてみると、ライドシンバルの位置やフロアタムの位置に違いがあります。
ある程度セッティングを自由に決めることが出来るモデルがオススメです。
いつもとセッティングが違うと叩き辛く、演奏中にスティックが飛んでいってしまうこともあります。

②叩き心地で選ぶ

ヘッド(叩くところ・打面)の種類によって叩き心地が変わります。

1.ゴムパッド

画像

練習パッドなどによく使われている素材で、安価なものが多いです。
叩き心地は生ドラムに比べて固く、跳ね返りが強いです。

2.Rolandのメッシュヘッド

画像画像

とても静かで生ドラムと同じようにチューニングキーで張り具合を変えることができます。
(※張りを変えても音は変わりません。モデルによって音は音源モジュール側で変えることができます。)

3.YAMAHAのTCSヘッド

画像

跳ねすぎず、よりリアルな叩き心地です。演奏をしていても手首やひじに負担をかけずに演奏できます。

③踏む感覚で選ぶ

ドラムは手だけでなく両足も使います。
右足はバスドラム(大太鼓)を鳴らし、左足はハイハットシンバル(二枚重なったシンバル)を鳴らします。
生ドラムの場合、バスドラムはペダルを使って鳴らし、ハイハットシンバルはスタンドについているペダルを使って鳴らします。

画像

電子ドラムにはこのペダルをつけられるモデルと、つけられないモデルがあります。
生ドラムと同じ感覚で踏み、鳴らすためにはつけられるモデルをオススメします。
また、バスドラムペダルはどのメーカーのペダルでも取り付けが可能です。

④音で選ぶ

画像

どれだけ細かい表現ができるか、どれだけ生ドラムに近い音が鳴るかは音源モジュールで変わります。
また電子ドラムならではの、ポップスやジャズ、ロックなど音楽のジャンルに合った音色や、
ドラム以外のパーカッションの音、など様々な音を鳴らすことが出来ます。
音の種類の多さや、コーチング機能など、鳴らしたい音や、好きな音を見つけモジュールを選びましょう。


メニューへ戻る

こんな方におすすめです

①とにかくコンパクトに!置き場所を少なくしたい方にオススメのモデル

Roland
TD-1DMK

メーカー 型名 販売価格
(税込)
コメント 店頭展示
Roland TD-1DMK ¥79,920 低価格ながら
メッシュパッド搭載!
展示あり

イス・ペダルは別途必要

YAMAHA
DTX482K(島村楽器×YAMAHAのコラボレーションモデル)

メーカー 型名 販売価格
(税込)
コメント 店頭展示
YAMAHA DTX482K ¥79,800 こだわりの3シンバルで、
省スペースなのに本格練習!
展示あり

イス・ペダルは別途必要

メニューへ戻る

②いろんな所で鳴らしたい!持ち運びをしたい方にオススメのモデル

Roland
Portable Series TD-1KPX2-S

メーカー 型名 販売価格
(税込)
コメント 店頭展示
Roland TD-1KPX2-S ¥99,900 全てメッシュヘッドで
TD-1の高品位サウンドを鳴らせます。
なし

イス・ペダルは別途必要

メニューへ戻る

③省スペースかつ自分のセッティングで鳴らしたい方にオススメのモデル

Roland
TD-17KV-S

メーカー 型名 販売価格
(税込)
コメント 店頭展示
Roland TD-17KV-S ¥129,600 Bluetoothも付いてて
好きな曲を本格練習!
あり

イス・ペダルは別途必要

メニューへ戻る

④家でも生ドラムと同じように練習したい!本格派の方にオススメのモデル

Roland
TD-25SC-S(島村楽器×Rolandコラボレーションモデル)

TD-25SC-s

メーカー 品番 販売価格
(税込)
コメント 店頭展示
Roland TD-25SC-S ¥226,800 旧フラッグシップモデル
TD-30直系の音源を使用。
より良い音での練習で上達を目指せ!
展示あり

イス・ペダル・ハイハットスタンドは別途必要

メニューへ戻る

⑤ステージでも、レコーディングでも使いたい方にオススメのモデル

Roland
TD-50SC-S(ローランド×島村楽器コラボレーションモデル)

メーカー 品番 販売価格
(税込)
コメント 店頭展示
Roland TD-50SC-S ¥465,696 最上位機種TD-50の音源を
ご自宅でも楽しめます!
あり

TD-50SC-S特集ページはコチラ!

イス・ペダル・ハイハットスタンド・スネアスタンドは別途必要

島村楽器岡崎店では、あなたにピッタリの電子ドラムをお探しします!
ぜひ担当:富田までご相談ください♪

  

メニューへ戻る

この記事の投稿スタッフ

投稿者 富田
プロフィール 小学生からピアノ・サックス(少し)、
高校からドラム・キーボードをやり始めました。
ドラムについてはなんなりと!ギター・ベース・DTMなども絶賛勉強中。
一緒に音楽のお話をしませんか?アニメやゲームの話も大歓迎!
あなたの楽しいミュージックライフのサポートをさせてください!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器イオンモール岡崎店
電話番号 0564-59-1077
担当 富田(とみた)

アクセス

〒 444-0840 愛知県岡崎市戸崎町字外山38-5 イオンモール岡崎3F

お支払い方法

店頭でのお支払い

店頭でのお支払いは下記をご利用頂けます。

  • 現金
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • iD
  • ショッピングクレジット
  • 商品券

*一部使用出来ないカードや商品券もございます。

その他のお支払い

お電話等で受付をした商品に関しましては下記をご利用いただけます。

代引き着払いでのお支払い
  • 現金
  • クレジットカード

ご希望のお支払い方法を店舗スタッフにお伝えください。
商品受け取りの際、合計金額を運送業者へお支払いください。
商品代金+送料+代引き手数料=合計金額

銀行振込でのお支払い

当社指定の口座にお振込ください。
尚、振込み手数料はお客様のご負担となりますので予めご了承ください。
商品代金+送料+振込み手数料=合計金額

この記事のトップへ

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「ドラム」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール岡崎店
  4. ドラム
  5. 【電子ドラムの選び方】これからドラムを始める方必見!電子ドラムの選び方!