1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール岡崎店
  4. デジタル楽器・シンセ
  5. 【2021最新ウインドシンセ】自宅でらくらく練習!Rolandエアロフォンの各機種の違いやオススメポイント紹介♪~最新モデル『エアロフォンプロ』もご紹介!

【2021最新ウインドシンセ】自宅でらくらく練習!Rolandエアロフォンの各機種の違いやオススメポイント紹介♪~最新モデル『エアロフォンプロ』もご紹介!

画像

2017年発売以来依然として高い人気を誇るローランドのウィンドシンセサイザー「エアロフォン」

手軽に楽器を始めてみたい、サックスの感覚で色々な音が出したい、そんな方々の願いを叶える素敵なアイテムです!

本記事では、現在販売されているエアロフォン3種類「AE-10」「AE-05」「AE-01」、そして2021最新モデルのエアロフォンプロ『AE-30』について紹介していきます。

外出をお控えされているお客様へ
 
当店では、現在除菌・消毒などを施し最善を尽くしております。
ですが、ご来店いただかなくても、お電話でのご相談(商品のご説明)も承っております。
担当デジタルアドバイザー戸松までお電話いただければ、折り返しおかけ直しさせていただいた上で電話口でていねいに・分かりやすくご説明させていただきます。

また、お家での決済も可能です。お支払い方法につきましては下記をご覧くださいませ。

みなさまのご相談お待ちしております♪

電話をかける


そもそもエアロフォンって?

エアロフォンとは手にしてすぐに楽しめる、“デジタル”管楽器です!というとざっくりになってしまいますが、まさしくその通りになります。管楽器は本来、音を安定して出すことさえ難しく、なかなか一人で練習して上達するというのは厳しい楽器です。しかし、このエアロフォンであれば息を吹き込むだけで簡単に音が出ますから、楽しく始められます。

そして、多彩な音源が内臓されているので王道のサックスの音から木管・金管楽器、弦楽器、シンセサイザー等、飽きることなく様々な場面、楽曲に対応します。

また、昨今の住宅事情で多いのが音が出せないという問題ですが、エアロフォンであれば音量の調節はもちろん、ヘッドホンでも使用できるため、いつでもどこでも練習できます。

手軽に楽しく始めるにはうってつけの楽器ですし、将来的には様々なことに対応できる本格的な楽器とも言えますね♪

4つの機種から選ぶ

エアロフォンには現在、4つのラインナップが用意されています。

この4つは単純に価格が高いから良い、安いから悪いというわけではなく、各モデルにそれぞれのコンセプトがあります。

そのモデルの特徴を押さえることと、自分に必要な機能、また将来的にやりたいことを照らし合わせることでぴったりな機種が選べると思います!

では、さっそくですが各機種のコンセプトと、どんな方にオススメかを書いていきます!

一番お手軽なAE-01

メーカー 型名 価格(税込) ご購入URL
Roland AE-01 ¥35,200 こちら

こちらエアロフォンの、最もお手軽なモデルになるAE-01です!

特徴①覚えやすいボタン配置ですぐに演奏

小中学生のころ、ほとんどの方が触ったことのある楽器「リコーダー」に似たボタン配置で演奏できます。一から運指を覚えるのはちょっと・・・という方にとてもありがたい機能になっていますね!

特徴②専用アプリで楽々演奏

こちらはBluetooth機能が搭載されているので、ワイヤレスで気軽にお使いのスマートフォンと接続できます。

専用アプリAerophone mini Plusに接続すれば通常音色数の6音色に加え、50以上のアプリ内蔵音色を演奏することが可能です。

また、14曲の練習曲(一部有償)が搭載されており、曲の進行とともにスクロールする譜面と見やすい運指表、再生スピードを自在に調節できる機能で上達をサポートしてくれます!

特徴③とにかく小さくて軽い!そしてお値打ち!

電池を含めて500gと、ペットボトルと同じ大きさ重さで持ち運びも楽々です!

また、価格も他の機種に比べるとお値打ちになっているので、手軽に始められます。

AE-01をオススメしたい方

以上のことからAE-01をオススメしたいお客様は、ずばり「気軽な気持ちで、手軽に楽器を始めたい方」です!

続けられるか不安な方や、今まで楽器をしたことがないけど何か始めてみたいという方にとてもぴったりなモデルだと思います!

ネットで購入はこちら

では次の機種です!

ミドルクラス!利便性も機能性も併せ持った優等生AE-05

メーカー 型名 価格(税込) ご購入URL
Roland AE-05 ¥54,450 こちら

こちらはエアロフォン2台目として登場したAE-05です!

特徴①サックスの指使いでも、リコーダーの指使いでも演奏できる多様性!

AE-01ではリコーダーの指使いのみでしか演奏できませんでしたが、こちらのAE-05リコーダーの指使いorサックスの指使いどちらにするか選ぶことができます!

ですので、気軽に始めたいビギナーの方にも、サックスをやってらっしゃった方にも対応できるメリットがあります。

また、ビギナーの方が将来的に上達できる幅も広くなると思うのでかなり良い機能ですね!

特徴②専用アプリがより充実!練習機能はもちろん、仲間と楽しめる機能盛りだくさん!

AE-05には、Aerophone GO Plusという専用アプリがあります。こちらとAE-05をBluetoothで接続することで様々な恩恵を受けることができます。

例えばスタンダード・ナンバーを中心とした、基本奏法を覚えるための11の練習曲で練習することができます。また、曲のテンポを落として練習したり、特定の部分を繰り返し練習したり、楽曲のメロディを消音するセンター・キャンセル機能も搭載。アプリ一つでかなり幅広い練習が可能という事です!

さらにこちらのアプリは、1台のスマートフォンに最大7台のAerophone GOを同時にワイヤレス接続して、気軽にアンサンブル演奏を楽しむことができます!演奏者全員が1台のスマートフォンに接続し、1台のスピーカーから演奏を聴いてアンサンブルすることが可能。各演奏者は、アプリに搭載された19音色から音色を選択できます。電池駆動対応の外部スピーカーを使えば、仲間とのアンサンブルでストリート・パフォーマンスをすることも。アンサンブル演奏を、手軽に楽しめるアプリです。

※アプリの使用時は、Aerophone GO 本体内蔵の11音色は使用できません。

特徴③AE-01より多い音色数!

ソプラノ、アルト、テナー、バリトンの4種類のサックスを含む、11音色を本体に内蔵しています。また、先ほどの専用アプリと接続すればトランペットやトロンボーンなどの金管楽器や、チェロ、コントラバスなどの弦楽器、さまざまなシンセサイザー音色など、50音色の音色が使用できます!

AE-05をオススメしたい方

AE-05は初心者の方にも、サックス経験者の方にも使用していただける万能タイプです。初心者だけどちょっと本気で取り組みたい!という方や、サックス奏者の方でサクッと気軽に遊びたいという方に向いていると思います!

アプリ機能も充実しているので、友達と一緒に始めたり、アンサンブルを楽しみたいという方にもおすすめです。

ネットで購入はこちら


初代エアロフォン!圧倒的な音の良さは最上位機種ならでは!

メーカー 型名 価格(税込) ご購入URL
Roland AE-10 ¥85,800 こちら

初代エアロフォンにして、上位グレードのAE-10!ではこちらの機種の特徴をどうぞ!

特徴①SuperNatural音源搭載!圧倒的に音が良い!

こちらのモデルには電子楽器メーカーとしてで世界的に有名なRolandがフラッグシップモデルに与えるSuper natural音源が搭載されています!その名の通り、とても自然な音源という事で、特にサックスやフルートなど生の音が重視される楽器にこの音源は真価を発揮します。

音の強弱や表現力を求める方や、ステージ、レコーディングなどで使用したいという方には圧倒的にこちらがオススメです!

特徴②音色数が圧倒的!AE-05の約12倍!!

こちらのAE-10は先ほどのSuperNatural音源含めて、本体内蔵の音色数がなんと128音色もあります・・・!AE-05が11音色だったのに対して128音色と、まさに圧倒的な音色数を誇っていますね。

基本的なサックス、フルート、クラリネット等の音に加えて、尺八、二胡などの民族楽器、バイオリン、チェロなどの弦楽器まで、リアルな音で再現しています。

サックスの指使い一つで様々な音が出せる・・・まさにエアロフォンの最大の魅力を体現しているモデルと言えます!


特徴③専用アプリでさらなる音の作り込が可能に

実はAE-10にはBlueTooth機能が搭載されていないので、有線での接続にはなりますが、専用のアプリケーションがあります。それがこちらのエアロフォン・エディターです。

本体内蔵の音源をさまざまな演奏シーンに合わせてカスタマイズすること、本体上ではできない複雑な音作りが可能です。たとえば、4つのサウンドを重ねて、一人ブラスバンド的な音を出したり、演奏スタイルに合わせてブレス・コントロールなどのコントロール・パラメーターのアサインや内蔵エフェクトを細かく設定したりすることができます。

まさに音にこだわった機能です!

AE-10をオススメしたい方

AE-10をオススメしたい方は、ずばり本格的にステージやレコーディングで使用したい方、もしくは本物の楽器に近い音で練習したい方です!AE-10の特徴を3つあげましたが、どれも音に関係する事です。とにかくAE-10は音にこだわっています。

本格的な楽器として使用したいのであれば、AE-10が最も最適だと言えるでしょう!

ネットで購入はこちら

最新モデルにして最高位モデル!Proの名を冠した『AE-30』

メーカー 型名 価格(税込) ご予約URL
Roland Aerophone Pro AE-30 ¥165,000(込) こちら

発売発表されるや否や、初回出荷分は即完売となってしまった話題のモデルです!

外観もブラックを基調しながらもヘアライン入りアルミプレートを採用し、シックなステージ映えするデザインとなっています。かっこいいですね

では、こちらのモデルの特徴を解説します!

特徴①音源の違い

今までエアロフォンのフラッグシップモデルだったAE-10にはRolandが誇るSupernatural音源が搭載されており、PCM音源+Supernatural音源合わせて128音色が搭載されていました。※ちなみにAE-05は11音色+アプリで約50音色、AE‐01は6音色+アプリで約50音色

それがAE-30では、Supernatural音源に加えてRoland最新の音源『Zen-Core』を搭載し、総音色数はなんと300音色以上!!

『Zen-Core』音源とは昨年発売されたRolandの最上位シンセサイザーFANTOMシリーズ(販売価格3~40万円)にてはじめて採用された新開発で、Rolandが約半世紀に渡って培ってきた、アナログ、デジタル、バーチャル・アナログ・シンセサイザーを研究開発してきた歴史とノウハウを結集して作られた驚異の音源!

バーチャル・アナログと、PCM(最大同時発音数256音)のサウンド・エンジンを合わせ持ち、強力なDSPエフェクトを内蔵、音作りに不可欠な様々なパラメーターを高解像度で編集することが可能な次世代サウンドエンジンなのです!

簡単に言えば最先端のメチャクチャ良い音が出る音源という事です。

気になる音質は以下のデモ動画でご確認ください↓↓(めちゃくちゃかっこいいです)

特徴②バイトセンサーの強化

バイトセンサーとは、マウスピース内部に搭載されているセンサーでリップベンドやビブラートを行う際に使用します。ここが従来のものに比べると格段に良くなっているようで、コントロールがしやすくより実践的な仕上がりになっています。以下動画にて効き具合を確認できます。

このように吹き加減や唇の力の入れ具合によってかなりピッチや音質を変えることができます!従来のモデルではコントロールできなかったところまでカバーできるようなので、よりエアロフォンの特徴になっていくと考えられます。

特徴③外部機器との高い拡張性

Aerophone ProにはMIDI端子が装備。これにより愛用のMIDI音源やフットコントローラーなどを活用することでプロならではのこだわりのパフォーマンスが可能になります。

サックス奏者の方がDTMでドラムを打ち込んだり、ピアノを録音したりできるようになったという事ですね!

その他にも好きな音源を外部接続できるので、長年お使いいただけるかと思います!

AE-30をオススメしたい方

AE-30をオススメしたい方はズバリ『ウィンドシンセサイザーとして妥協したくない方』でしょう!

なかなか初心者の方にはオーバースペックの様に思いますが、例えばAE-10を使用していて、生楽器以外の音ももっとよかったらいいのに・・・と思ってらっしゃる方や、もっとベンドを駆使したりテクニカルなプレイをしたい!という方にはうってつけだと思います。

また、宅録されてらっしゃる方にもMIDI端子が付き(USB接続も可能)かなりありがたい仕様になっています。

現在出ているウィンドシンセの中でも最高峰といっても過言ではない当モデル、ぜひご予約ください!!

こちらからご予約いただけます

もしくは0564552093担当:戸松(トマツ)までご連絡くださいませ!

終わりに

以上、現在発売されているエアロフォン3機種の特徴でしたがいかがでしょうか?

使用する環境や用途によって求める機能が違ってきますので、もし自分がどの機種にしたらよいか分からないという方や、もっと詳しく話が聞きたい!という事でしたらデジタル担当の戸松までご連絡ください!

また、当店には3モデル全てが試奏可能になっておりますので、気になる方は是非ご来店下さい!

担当者(デジタルアドバイザー)紹介

投稿者 戸松
プロフィール 中学三年生からエレキギターをやっています。大学では軽音学部に所属し、バンド漬けの日々を送りました。デジタル担当として、DTMやシンセサイザーについて絶賛勉強中です!自分自身LogicProXを使い、作曲をしています。よろしくお願いします。

このページのTOPに戻る

島村楽器イオンモール岡崎店へのアクセス

イオンモール岡崎地図

■JR岡崎駅から車で約7分
■岡崎公園から車で約7分
■岡崎ICから車で約10分

各種お支払い方法について

当店で楽器や商品をお求めの場合は、下記のお支払い方法がご利用いただけます。

商品のお支払い

○現金
○デビットカード
○クレジットカード
○ショッピングクレジット (最大84回分割まで、半年以内一括払い手数料無料)
○商品券各種
○電子マネー(交通系 Suicaなど)
○代引き(ヤマト便 イーコレクト)
○お振込み

イオンカードはお持ちですか?お支払いに便利!

画像

イオンカードはどこでも使えてどんどんポイントがたまります。
カードショッピング200円(税込)ごとに1ポイント!

イオンカードを使ってお支払いいただくだけでどんどんポイントがたまっていきます。
クレジットでのお買い物 200円(税込)=ときめきポイント2ポイント

例えば…
カードで50,000円ショッピング→500ポイントゲット!

たまったポイントはWAONに切り替えも可能!
詳しくはスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「デジタル楽器・シンセ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール岡崎店
  4. デジタル楽器・シンセ
  5. 【2021最新ウインドシンセ】自宅でらくらく練習!Rolandエアロフォンの各機種の違いやオススメポイント紹介♪~最新モデル『エアロフォンプロ』もご紹介!