1. クラシックギターと「スタンド」について。「クラシックギターフェスタ連動企画」

クラシックギターと「スタンド」について。「クラシックギターフェスタ連動企画」

クラシックギターと「スタンド」の関係について、色々と調べてみました。

こんにちは。アクアウォーク大垣店の春成(はるなり)です。
今回、クラシックギターフェスタ連動企画!という事で、私はクラシックギターと「スタンド」についてお話します。

高級クラシックギターをスタンドにかけても良いのか。

結論から申しますと「環境によっては、短時間なら大丈夫そうだ。」という事です。
~30万位のクラシックギターですと塗装が「ポリウレタン製」のものが多く、長時間のスタンド保管も大丈夫ですが
それ以上の価格のクラシックギターは、製作家さんが作った「手工品」が多いです。手工品となると、良い音を追求する為に製作家さんこだわりの塗装もあり・・中には「セラック塗装」という、下手すると人間の体温でも溶けてしまうくらい繊細な塗装でつくることにこだわられている製作家さんもいます。
その他にも熱い場所・直射日光が入る場所であったり、ギタースタンドでギターに触れる面についているゴムとの相性の悪い塗装等・・
長時間置いてしまうとギターの塗装やスタンドのゴムが溶けて楽器についてしまったり、または楽器の表面がボコボコになってしまう事も想定できます。
最悪なのは「スタンドに楽器がくっついてしまいスタンドから取れない」という事もあります。そうなってしまうと、もう泣くしかないです・・。
なので、弾かない時はケースの中にしまって保管することがとても大切です。
ケースの中の布(毛布のような生地)は、そのような悲劇は起きません。
(それでも直射日光は大敵ですので、保管はある程度暑くなりすぎない、直射日光の当たらない場所で保管しましょう。)
・・・だけど、時としてスタンドに置きたい時もある。 
電話に出なければいけない時、ちょっと一息入れたい時、お手洗いへ行きたくなった・・等
スタンドが活躍する場面も多々あります。話が長くなってしまいましたが、

■空調の整っている環境(暑すぎず・・寒すぎず・・人間が快適に過ごせる環境)
■スタンドにかける時間は~30分位

この条件が整えば、おおよそのクラシックギターはスタンド保管も大丈夫です。
(ただし、上記にもあるセラック塗装のクラシックギターに関してはこの限りではございませんので、取扱には細心の注意をお願い致します。)

クラシックギターにおすすめのスタンドを聞いてみた。

恥ずかしながら私自身クラシックギターど初心者なので、頼りになるクラシックギターフェス担当の磐田店森永さんやクラシックギターを扱うメーカーの方にクラシックギターでオススメのスタンドを聞きました!

①On-Stage Stands XCG4

メーカー名 型名 販売価格(税込)
On-Stage Stands XCG4 ¥1,598

クラシックギターフェスタ担当の磐田店森永さんにオススメいただいたのはコチラ。
ラッカー塗装対応で、クラシックギターフェスタで展示してあるクラシックギターにはこのスタンドを使用しています。
お値段の安さも魅力的ですね。

②ハーキュレス GS414B

メーカー名 型名 販売価格(税込)
ハーキュレス GS414B ¥4,147

ギター・ベースでも愛用者多しの「ハーキュレス」。オススメの理由は「とにかく倒れない!」という所だそうです。
たしかにその理由は納得です。実際に私もこのメーカーのギタースタンドを自宅で使用していますが
2011年の東日本大震災(当時神奈川県在住、震度5強を経験しました。)でも倒れなかったのに痛く感動した思い出があります。
しかしこのタイプはネックの部分がある程度限られているデザイン、ちゃんとネックがハマるのか、、確かめてみました。

バッチリでした!!!

ピッタリ、フィットしています。
ただし、一部塗装には非対応ですので購入時には一度スタッフへ確認をお願い致します。ネックのところに余裕はないので「ネックの当たりそうな部分を布やクロスで覆う」という事は出来なそうです。

③透明アクリル板のケース

メーカー名 型名 販売価格(税込)
キクタニ SWC-330 ¥32,400

(※写真のケースはドレッドノートタイプのアコースティックギター対応のケースの為、クラシックギターは隙間が出来ます。)

家にあると「おおおっ!」となること間違いなしのこちら。
スタンドではなく「ハードケース」の分類ですが、「それでも安全に楽器を置いて頂くためには・・」という事でオススメいただきました。
画像がなく紹介出来ませんでしたが、最近はギターの形をしたケースもあるそうで、そちらもオススメいただきました!どんなものなのか、是非見てみたいです・・

最後に

今回普段中々注目することのない「ギタースタンド」について色々書いてみましたがいかがでしたでしょうか。
クラシックギターフェスタには、これらのスタンドももちろん、普段中々お目にかかれないギターも多数展開しております!点検会や演奏会など楽しいイベントも盛り沢山!
是非クラシックギターフェスタにもいらしてください!

※上記画像に掲載しております、「7/8(日)開催 ギター製作家横尾俊佑氏によるギター点検会」は諸事情により中止となりました。
ご了承下さいませ。

お問合せ先

店舗名 島村楽器アクアウォーク大垣店
電話番号 0584-77-1620
管楽器担当 春成(はるなり)
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
ゲーム感覚でうまくなるギタートレーニングアプリ【ギタトレ】

「ギター・ベース・ウクレレ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. クラシックギターと「スタンド」について。「クラシックギターフェスタ連動企画」