1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール成田店
  4. 管楽器・弦楽器
  5. <前編>木管マウスピースの選び方~選ぶ前に出来る事~

<前編>木管マウスピースの選び方~選ぶ前に出来る事~

こんにちは!管楽器担当の渡辺です。

ここでは「マウスピースを選ぶ」にあたって簡単にかつ

間違いの少ないように選ぶ方法を2編に分けて書いていこうと思います。

全て読めばマウスピースマスターになれる!!(かも?)

後編はコチラ↓↓↓

https://www.shimamura.co.jp/shop/narita-a/winds-strings/20201030/5224

そもそもなんでマウスピースを変えるの???

それは、もっと良い音色で演奏したい…というすべてのプレイヤーが考えることの「1つの答え」です。

もっと基礎を重視して練習するのも、楽器を修理洗浄することも「1つの答え」なのです。

マウスピースの変更は日本人の気質的に優先順位が低いかもしれません……

しかし、

目指したい音色のイメージがはっきりしているけれど、なかなか思うようにいかない!

また、思うように表現力や技術が向上しないという方、

もしかしたらマウスピースが合っていないのかもしれません。

ご自分の息の量や唇の形、目指す音楽性などに併せてぴったりなマウスピースに替えるだけで

「びっくりするほど吹きやすくなる!」

ということもあります。

島村楽器イオンモール成田店では「定番」と呼ばれる人気のマウスピースからちょっと(かなり)個性的なモデルまで、金管楽器用各種マウスピースを取り扱っております。

選び方については、どうぞお気軽に担当スタッフまでご相談下さい!
お客様にぴったりのマウスピースをお探し致します!

どのようにに選んだら良いの?

自分のイメージしている音色を明確にしよう

使用中の楽器で試奏しよう!

選ぶ際のイメージや違和感の一例です

何を吹けば違いが判るの?


この記事を書いたスタッフ紹介

マウスピース購入への疑問「どのようにマウスピースを選んだら良いの?」

今どんなマウスピースを使っているか確認しましょう!

今学校で、教室でどのマウスピースを使用しているか「しっかり」把握しましょう!

案外この工程を忘れてしまうと迷いの原因になりかねません。

お店側としても基準が見えないとそこから探すことになるのでご提案も困難になってしまうので、

・マウスピースの「メーカー」

・その「品番」

・状態の確認(割れていないか、キレイかどうか)

ここを認知しているかいないかで選びやすさはグン!!と変化致します。

分からない場合は是非店頭までマウスピースをご持参ください。一緒に確認しましょう!

自分のイメージしている音色を明確にしよう!

自分のマウスピースを理解できたところで

さぁどれを選ぶ??となるにはまだ早くて……

様々なメーカーから数え切れないくらいの種類が発売されています。
その中から自分に合った最適の一本を…、と考えると迷ってしまって「また今度」という流れがやはり多いです!

次にイメージして頂きたいのが、

まず目的やイメージを明確にしましょう。

他のものに例えると、お客様が服を買う時に冠婚葬祭に使う服と、友達と遊びに行く服では違いますよね。

(とてつもなく極端な話ですが)

自分が「どの音色」を、そして「出したい音域」を求めているか考えると少しわかりやすいと思います。

もし、「次はこういうマウスピースが欲しい」と具体的にあれば話は早いのですが、

音なんてわからない!

変えなくても変えられないの?

となってまた選んで良いのか分からないという場合も多いのではないでしょうか?

そうしましたらお気軽にお電話ください。最適な選定はもちろんのこと他のアプローチ(演奏姿勢やアンブシュア等)でもご提案いたします。

使用中の楽器で試奏しよう!

ポイント②

管楽器は楽器本体とマウスピースが一体となって一つの音色を奏でます。
出来るだけ使用中の楽器で試奏しましょう。
学校の備品楽器を使用している方は、顧問の先生や先輩に楽器を持ち帰っていいかのご確認をお願いいたします。
楽器を持ち帰るのがNGだったという場合は、使用中の楽器のメーカーと品番を控えて頂きますと
それに近い品番(バリトンサックス・バスクラリネットを除く)で試奏して頂くことも可能です。※注1
また、現在使用中のマウスピースが比較する際の基本となりますので、忘れずご持参ください。
※注1 店頭に近い品番のモデルが無い場合もございますので、事前にお電話にてご確認をお願いいたします

何を吹いて決めればいいの??

一番難しい内容かもしれません。吹くマウスピースを並べて、楽器を持ち、防音のある選定室に入って

…ここで吹くの?!?!

恥ずかしいなぁ、、

照れるなぁ、、

何を吹けばいいんだろう。

大丈夫です!いくつかコツをお教えいたします。

①音出しで使うものをそのまま使ってみましょう!

ドレミファソラシド~など演奏前に使う何気ない音を吹いてみましょう。金管楽器ならリップスラー等してみるのもいいかもしれません。

②大きい音、静かな音で①を吹いてみましょう

普段一番出しやすい音量をmfだと思って頂いて、fの音量、そしてmpでの静かさで同じように吹いてみましょう。

曲中に色々な指定がでる昨今の譜面。しっかりマウスピースが応えてくれるかの判断材料になります。

③苦手な音を吹いてみよう

サックスですとC♯やE♭、Highキィまでスムーズに使えたり、
クラリネットですとレジスターキィを使った運指や、
変え指を含めた音階などで確認するとなお良しですね。


他には最近吹いている曲、スケール、ベンド……後半は実践的なものを駆使して試してみると

「ここぞ」

という期待に応えてくれるかかどうか

がわかると思います。

音のイメージや何か違和感を感じる一例です

  • 明るく柔らかい音が出したい→発音が周りと比べて強すぎる
  • 〇〇さんみたいな音を出したい(プロの演奏を是非一度お聞きください!)
  • 今よりも音量のコントールを細かくしたい
  • なぜか唇を良く切ってしまう(乾燥していないのに)
  • 音程を良くしたい(具体的に高音の音程を安定させたいなど)etc…

上記でお話しした事がピンと来なかった場合、「今よりも吹きやすいマウスピースにしたい!」でも結構です。

管楽器専門スタッフにご相談いただければ一緒にお探し致します。

どの様に選んだら良いの?
自分のイメージしている音色を明確にしよう 使用中の楽器で試奏しよう!
選ぶ際のイメージや違和感の一例です
何を吹けば違いが判るの?

後半はマウスピースについて知識を深めようの会です。

下記のURLよりご確認ください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どんな品番もご用意できます!

皆さんのご希望にこたえます!
この楽器を吹いてみたい!と思うものがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。当店に在庫が無い場合でも150を超える弊社店舗とメーカーさんと協力しご準備いたします!

購入の際にも来店日時をご予約いただけると管楽器アドバイザーが一緒に購入のお手伝いをいたします。ご不明点がございましたら下記番号(ページ内1番下)までお問い合わせ下さい。

千葉県・茨城県で管楽器を買うならイオンモール成田店へ!

理由その①リペアマンが常駐しています!


当店は管楽器リペアマンが常駐しており、対応が出来る店舗です!

”音が出なくなったら修理に出して直す”のもいいのですが、”いつも吹きやすい状態を保つ”事が出来たらより快適に演奏を楽しめますよね。
【困ったときのお助けマン】としてはもちろん、お客様にとってもっと身近な存在でありたいと思っています。
点検、お見積りは無料ですので、ちょっとした疑問、メンテナンス方法等も
是非お気軽にご相談下さい。
お客様1人1人のご要望に沿って精一杯対応させていただきます。詳しくはこちら!

理由その②アドバイザー取得スタッフがきちんとご提案いたします!

管楽器アドバイザー:渡辺 侑乃典(ゆうのすけ)

多方面の音楽
(オーケストラ、吹奏楽、ビックバンド、金管バンドなど)
を経験したアドバイザーがお客様の楽器選びをお手伝いいたします。
いい楽器と巡り会って頂くために楽器本体ももちろん、マウスピースも合わせたものを一緒に選んでいきたいと考えています。もし、演奏するのが不安な方、経験のない方でしたら私が演奏吹き比べいたします。
お客様の音楽環境に合わせた楽器を見つけていきたいと思います!

小物や各種パーツまでお取り寄せ可能です!お気軽にお問い合わせください。

管楽器総合ページはこちらから!!

管楽器総合ページ

管楽器アクセサリー総合ページはこちらから!!

アクセサリーに広がる新たな世界

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 イオンモール成田店
電話番号 0476-23-8250
担当 渡辺 侑乃典(ゆうのすけ)
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取
修理中も安心!楽器貸し出しサービス リペア代替品レンタル

「管楽器・弦楽器」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール成田店
  4. 管楽器・弦楽器
  5. <前編>木管マウスピースの選び方~選ぶ前に出来る事~