1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 仙台長町モール店
  4. デジタル関連
  5. 【デジタル連載】今SM58が熱い!デジタル担当が徹底解説!

【デジタル連載】今SM58が熱い!デジタル担当が徹底解説!

大定番だからこそ!今だからアツいSM58を徹底解説致します!

島村楽器仙台長町モール店、デジタル担当天下(アマシタ)です。
バンド経験のある方なら絶対と言い切れる程使ったことがあるマイク。「SHURE SM58」
大定番のこのマイクですが、だからこそ、徹底的にその魅力をお伝えしてみたくなりました!
社内バンドでヴォーカルを経験した天下の体験をもとに、このマイクの良さ、そしてマイマイクを持つ必要性を皆さんにお伝えしたいと思います。

SHURE SM58

ブランド 型名 販売価格(税込)
SHURE SM58LCE ¥13,824

バンドマンなら絶対に知っているマイクです!

もはや語る事も無い程、全国のスタジオで使用されているキングオブマイク。
貸し出しされるマイクはほぼコレって機種ですね。
だけに、皆さんどんなマイクかもご存知とは思いますが、敢えて、敢えて!再発見した魅力をお伝えしようと思います。

カラオケ屋さんのマイクで練習しても上達しないかも?!

これは今年の春に私が実際に経験した事です。
社内バンドをやるぞ!となった時に本来ベースしか皆様にお聞かせできない私が、なんと人前で初ボーカルをする事になりました。
それはもう、驚きと共に責任感がのしかかり、毎日カラオケ屋さんで練習をしていました。
しかも演る曲が超ハイトーンのWANIMA!
とにかく・・・練習ツライ!息が続かない!声出ない!
という状況に陥り、本番1時間前までカラオケ屋さんで練習してました。

そして迎えた本番。あーもう、終わった。と思うくらいの調整で本番に臨みました。ライブハウスのマイクは勿論のSM58。
ところが・・・このマイクが奇跡を起こしたのです!

こ、高音が出やすい!息が続く!

本当に驚きました!カラオケの練習では続かなかった息がちゃんと続いたのです!
また、高音もかなり身体を使わないと出せなかったのですが、マイクが違うだけでこんなにも歌いやすいなんて!
と、マイクの重要性に本当に気づかされたのです。
そして、どこのスタジオにも置いてある理由やありがたみを身に染みて感じた瞬間でもありました。
とはいえ、やはり自己鍛錬はもちろん必要でボーカル素人の天下ですのでちょっとだけ良くなったくらいで実際にものすごく歌が上手くなった感は後から聞いたらありませんでしたが。

技術的に解析してみました。

一体何故、これほどの違いが出たのかをスペックを元に検証してみました。

マイク 周波数レスポンス 感度
SM58-LCE 50Hz – 15kHz -54.50dB
カラオケマイク 60Hz – 12kHz -52.5dB±3dB

今回はこの2つに絞って検証をしてみました。

周波数レスポンス

高音域が出やすい!と感じたのはレスポンスとフリケンシー特性によるものと思われます。

図はSM58のものですが、高音域にて持ち上がっている部分があります。
ボーカルが使用するにあたっての余計な帯域(低音部分)は削って、高音がより出やすいように高音域を持ち上げているのが分かります。
残念ながらカラオケマイクのフリケンシー特性は掲載されていなかったのでここの検証は出来ませんでした。
元々の周波数レスポンスもSM58が上ですのでそれは関連していると思われます。

感度

こちらは詳しい説明は省きますが、数字が小さい方がより感度が高いです。
この場合はカラオケマイクが感度で上回っています。数字が大きい場合は音量が大きくなりますので息が続いたのはその音量に助けられたというのもあるかと思います。
ちなみにカラオケマイクはワイヤレスだったのでそれによる伝達速度の違いは関係していると思います。

結論!定番ですが、マイマイクとして持っておいて損はございません!

どこにでもあるマイク。だけにそのありがたみを忘れていましたが、ボーカリストが1本持つマイクとしては本当にオススメです!
この定番マイクを使いこなしてこそ、真のボーカリストへの道が開かれる!と思っております。

店頭にて是非ともお試し下さい!

今回ご紹介したSM58以外にも店頭にてマイクを取り揃えております。
気になった方は是非ともご来店頂き、マイクをお試し下さい!
専門スタッフの天下が皆様の音楽生活を楽しくするお手伝いを致します!

お問い合わせ

店舗名 仙台長町店
電話番号 022-304-2261
担当 天下(あました)
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

「デジタル関連」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 仙台長町モール店
  4. デジタル関連
  5. 【デジタル連載】今SM58が熱い!デジタル担当が徹底解説!