1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 水戸マイム店
  4. ドラム
  5. 初心者ドラマー必見!ドラムスティックの選び方
キャッシュレス決済サービスのご案内

初心者ドラマー必見!ドラムスティックの選び方

ドラムを始めよう!

こんにちは!ドラムアクセサリー担当の澤田です。ドラムを始めるとき必要となってくるのは、、、

ドラムスティックになります。

もちろんドラムセットも必要ですが演奏するスタジオやステージで借りられることがほとんどです。今回はどのようにドラムスティックを選んだらいいのかをご紹介していきます。

木材について

多くのドラムスティックは木材から作られています。よく用いられるものを中心にご紹介します。

ヒッコリー

癖のない、オールジャンルに使用できる

定番かつ1番人気の木材になります。適度な重さ、堅さが特長で、非常に扱いやすくオールジャンルに幅広く使えます。

オーク

パワフルでロック系に最適

折れにくく耐久性も抜群!パワフルなサウンドを鳴らせます。ロックやヘビメタなど激しく叩くジャンルに最も適しています。しかしながら、ヒッコリーと比べると重いのが欠点です。

メイプル

繊細なコントロールを必要とするジャズやフュージョンに最適

軽く、少し柔らかいのが特長です。繊細なコントロールをしやすく、ジャズやフュージョンに向いている材質です。

チップの形状について

チップとは下のスティックでいう先端の部分のことです。

チップの形状によっても音質が異なります。

丸型

どの角度で叩いても打面に均一に当たるため安定したサウンドを出せます。しかしながら、音色を変化させるのが難しいという面もあります。

たる型

丸型と比較するとドラムヘッドに当たる範囲が広く、叩いた時の音量をアップされます。

ティアドロップ型

打面に当てる角度によって音色を変化させることができます。中・上級者向きになります。

円錐型

ティアドロップ型と同様に打面に当てる角度によって音色を変化させることができます。シンバルを叩いたとき、音色の変化を出しやすいです。中・上級者向きになります。

スティックの選び方

初心者の方は

木材・・・ヒッコリー

チップの形状・・・ 丸型 または たる型

がおすすめです。実際に持ってみて、叩いたときに違和感のない長さのスティックを選びましょう。

ここで定番かつ人気のスティックをご紹介します。

Pearl 110HC

メーカー 品番 販売価格(税込)
Pearl 110HC 1,430円

Pearlとは打楽器やフルートなども製造している日本の楽器メーカーで、世界中で数多くの著名ミュージシャンが長年愛用していることで知られています。Pearl 110HCは木材はヒッコリーでチップはたる型になります。定番中の定番で、一番人気のスティックになります。初心者の方は迷ったらこちらを選べば間違いなしでしょう。

TAMA H214-B

メーカー 品番 販売価格(税込)
TAMA H214-B 1,430円

TAMAとは世界を代表する日本のドラムメーカーです。X JAPANのYOSHIKIさんがドラムセットを使用していることでも有名です。TAMA H214-Bは木材はヒッコリーでチップは丸型になります。Pearl 110HCより若干長く、こちらの方がしっくりくるという方もいるのではないでしょうか。

Wincent W-TYSCWII(ONE OK ROCK Tomoyaモデル)

メーカー 品番 販売価格(税込)
Wincent W-TYSCWII 1,980円

こちらのスティックは大人気ロックバンドONE OK ROCKのドラマーTomoyaさんのモデルです。ONE OK ROCK好きのドラマーさんは一度試してみてください。

各種シグネチャースティック

もしかしたらあなたの好きなドラマーのシグネチャースティックがあるかもしれません!まずは形から入ってみるのもアリだと思います!!

以上、ご紹介したスティック以外も取り扱っております。お客さまにあったスティックをご提案いたしますので茨城県・近隣の方ぜひお越しください!!

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 水戸マイム店
電話番号 029-233-2121
担当 澤田
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「ドラム」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 水戸マイム店
  4. ドラム
  5. 初心者ドラマー必見!ドラムスティックの選び方