【DTM】DTMって何!?その魅力をお伝えします!

イオンモール倉敷店

イオンモール倉敷店店舗記事一覧

2022年06月29日

CONTENTSDTMを始めよう!そもそも「DTM」ってなんなの??DTMの楽しさ必要なもの担当スタッフの紹介DTMを始めよう! こんにちは。倉敷店DTM担当の阿藤です。いきなりですが、「DTM」はご存知でしょうか? 最近流行りのあの曲も、話題の音楽も、「DTM」を手段に製作された楽曲で今世の中は溢 […]

DTMを始めよう!

こんにちは。倉敷店DTM担当の阿藤です。いきなりですが、「DTM」はご存知でしょうか?

最近流行りのあの曲も、話題の音楽も、「DTM」を手段に製作された楽曲で今世の中は溢れています。

そもそも「DTM」ってなんなの??

「DTM」とは「デスクトップミュージック」の略語で、簡単に言うとそのまんま「机の上で音楽を作ろう」といった解釈です(笑)
主にパソコンを使用して音楽制作する事の総称として使われています。

「主にパソコン」と書いたのは理由があって、最近は「iPad、iPhone、iPod touch」や「Andoroid」といったモバイルデバイス等でも気軽に音楽制作できるようになっているからです。

例えば、かつてバンド編成での音楽制作は以下の様な流れでした。

  • それぞれの楽器のメンバーで集まる
  • レコーディングスタジオで楽器やアンプなどにマイクを立て、生音レコーディング
  • エンジニアによるミキシング、マスタリング(録音した音を一つにまとめ、音の最終仕上げをする作業です)


一方DTMでは以下の様な音楽制作が可能です。

  • パソコンにマイクの他、楽器を直接ケーブルで繋いで録音
  • 自分やメンバーが出来ない楽器はPCソフトの音源から「打ち込み」と呼ばれる手法で演奏(一人で全く楽器が出来なくてもOK!)
  • 個人でミキシング、マスタリングをして完成!


パソコンやタブレット等があれば作曲・録音・仕上げまで全て個人で「机の上」で完結出来てしまいます。むしろ今はこのDTMが主流となりヒットソングなどが制作されていると言っても過言ではありません。今あなたの持っているスマートフォンや音楽プレーヤーで再生する曲もDTMをもとに制作されているに違いありませんよ!

DTMの楽しさ

DTMの楽しさ、醍醐味と言えばやっぱり「作曲・編曲(アレンジ)」です!今までにない、自分だけのオリジナルの楽曲を作り、YouTubeなどを通し世界のリスナーに聴いてもらう・・・なんてとってもワクワクしませんか!?そうした過程の中で人気を博していき、今や各分野の最前線の現場で活躍するといった作曲家・トラックメイカーは数多くいます。皆さんもぜひそんな分野の人になってみませんか?すでに楽器を始めて年数が経過している方は、今まで曲をコピーしていたスタイルからオリジナル楽曲を作ってみることにチャレンジしても面白いかもしれませんね♪

必要なもの

DTMを始めるには「機材」が必要です。いきなり「機材」と言われて物々しい感じがしたかもしれませんが、大丈夫。必要最低限のものさえ揃えればすぐにDTMを始めていただくことが可能です。

今回はDTMにおける最低限必要な機材をご紹介していきますので、DTMや作曲に興味のある方はぜひ参考にしてみて下さいね♪

パソコン+DAWソフトを用意しよう

DTMを始めるに辺り、曲を作る為にパソコンもしくはスマホ・タブレット、そしてDAW(ダウ)と呼ばれる作曲ソフトが必要です。
因みにDAWはデジタル・オーディオ・ワークステーションの略称です。
どんなDAWでも基本的な音楽の作り方やできることに大きな違いはありませんが、DAWの種類によってはそれぞれ特色があります!

オーディオインターフェイスを用意しよう

オーディオインターフェイスはパソコンにマイク、ギター等の楽器を接続するための機械と思っていただければ大丈夫です!自分の「歌」や「持っている楽器の音」を録音したい方には必須のアイテムです。

また音の「入り口」でもあり、「出口」でもある機材です。あるとないとでは製作中の音質が雲泥の差にもなるので、もし楽器を録音しないという人も入手をオススメします!

その他機材

1.MIDIキーボー(作業の効率化にあるととっても便利!)
2.マイク(歌など、録音するために必要)
3.スピーカーまたはヘッドホン(録音した曲を聴く際に必要)

他にも魅力的なアイテムはありますが、先ずはシンプルに揃えてすぐ始められる事もDTMの魅力です。

担当:阿藤も楽器ではなくDTMから音楽の世界へ入りました(笑)

それくらい間口の広い世界です、ぜひ挑戦してみてください!

担当スタッフの紹介

DTM担当阿藤(アトウ)

DTM担当阿藤(アトウ)

島村楽器イオンモール倉敷店DTM担当の阿藤です。
近年DTMを始めようとご来店されるお客様が増えて来ています。
自分自身Cubaseを使ったDTM活動をしていますので、何かお困りでしたら是非お尋ねください!

※記事中に販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その情報は記事更新時点のものとなります。店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。