【レッスンでよく使う用語集「見る」】「カジラジオ」vol.9~ピアノインストラクター・梶通信~

丸井錦糸町クラシック店

丸井錦糸町クラシック店店舗記事一覧

2022年05月20日

皆様こんにちは。ピアノインストラクター梶です。最近なぜかよく左右を間違えます。 本日は諸事情で手短に! 【レッスンでよく使う用語集】シリーズの更新です!普段使う言葉も、レッスンでは別の意味で使われているかも!?1つ、音楽豆知識をご紹介していこうと思います。(以前シマブロで更新した記事を加筆した上での […]

皆様こんにちは。ピアノインストラクター梶です。
最近なぜかよく左右を間違えます。

大学院時代の写真です。顔が全然違うと言われます。何故でしょう

本日は諸事情で手短に!

【レッスンでよく使う用語集】シリーズの更新です!
普段使う言葉も、レッスンでは別の意味で使われているかも!?
1つ、音楽豆知識をご紹介していこうと思います。

(以前シマブロで更新した記事を加筆した上での再掲です。)

レッスン用語集➀「見る」

よくレッスンで使うけど、実生活と少し意味が違うような言葉があります。

本日ご紹介するのは「見る」!
「この曲、今度見てください!」「次の曲も、見れたら見といてください」などレッスンで言われることありませんか?

この「見る」は、だいたい「新しく楽譜を読んで、練習する」という意味です。
楽譜をただ眺めるのではありません。

一生懸命描いた絵

ちなみに類義語として、「さらう」「譜読みする」があります。

「この部分をさらっておいてください」「次の曲も余裕があったら譜読みしてください!」

皆、実は「練習してくださいね」という意味なんです。怖いですね(?)

他にもレッスン時によく使う言葉があるので、順次ご紹介したいと思います(^▽^)

今後の更新について

ありがたいことにサロン会員様の数が増えてきたこともあり、
もしかしたら金曜日不定期更新になるかもしれません。。。

出来る限り毎週金曜日の更新を行いますが、お休みする日があることをご了承ください<m(__)m>
その際はTwitterにて代わりの何かを投稿しようと思うので(プチ演奏動画など)、ぜひ丸井錦糸町店公式Twitterもご確認ください!

読んで楽しい記事をこれから沢山作成したいと思っておりますので、末永くカジラジオをお願い致します!

それでは、また次回の更新をお楽しみに!

丸井錦糸町クラシック店 梶

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20220325-phonto.jpg

関連情報