1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール姫路リバーシティー店
  4. ギター・ベース・ウクレレ
  5. 【徹底検証】定番クラシックギター弦を分かりやすく比較しました
キャッシュレス決済サービスのご案内

【徹底検証】定番クラシックギター弦を分かりやすく比較しました

皆さま、こんにちは。めっきり寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

早速ではありますが、クラシックギターの弦の交換はしていますでしょうか?アコースティックギターやエレキギターと比べ、弦が切れにくいので"あまり交換していない”という方も少なくないのではないでしょうか。
ですが、1~6弦を替えようと買いに行ったら約1,000円~3,000円という値段の差に驚かれたと思います。

本記事では定番どころ(AUGUSTINE・HANNABACH・SAVAREZ)の弦は何が違うのか、初心者の方目線に分かりやすくお伝えしたいと思います。

1. 弦の張り(テンション)の違い

2. 弦の種類(ナイロン・フロロカーボン)の違い

弦の張りで選ぶ

基本的にクラシックギターは張りの強さ(テンション)で弦を選びます。
大きく、
①ロー・テンション
②ミディアム・テンション
③ハイ・テンション
の3種類に分かれます。それぞれの特徴を簡単にお伝えします。

ロー・テンション

張り感が比較的弱めの弦ですので、押さえやすく右手での弾弦も軽く弾くことができます。音は柔らかく落ち着いた響きの印象です。

ミディアム・テンション

スタンダードな張り感の弦です。もちろんメーカーによって若干の張り感は違うので、まずはじめはミディアム・テンション(ノーマル・テンション)をお勧めします。

ハイ・テンション

張り感が比較的強めの弦ですので、音にも張りが出ます。ローテンションとは反対に弦を抑えるのに、多少の力が必要になります。

弦の種類で選ぶ

「クラシックギターはナイロン弦」と言っても数種類ございます。細かく説明すると、本記事が膨大な量になってしまいますので、今回は定番の2種を簡潔にご説明します。

ナイロン弦

一般的にナイロン弦が標準的な素材ですが、材質の性質上、太くなると音色がぼやける傾向にあります。これを回避するために開発されたのがカーボン弦です。

フロロカーボン弦

「フロロカーボン」製の弦は細めで音色もクリアーですが、比重が大きいので弦を細くすることができるため、テンションが少し高めの印象です。

ガット弦

ナイロン弦より、より柔らかい音色になります。深みも出せるので音色は抜群でお勧めですが、羊の腸を使っているため非常にデリケートです。また、個体差があり初心者にはチューニングが難しいというのも難点です。この点で、耐久性が高いナイロン弦が主流になりました。

「ナイロン弦・フロロカーボン弦・ナイルガット弦など、カタカナが多くて分からない」という方がいらっしゃると思います。(実際わたしも最初何のことかわかりませんでした...)ということで、中身を見てみましょう!

AUGUSTINE・HANNABACH・SAVAREZの見た目を比較

定番3種比較

定番のオーガスチン・ハナバッハ・サバレスの3種を比較してみました。同じナイロン弦でも透明度が全く違います。左から順にご説明していきます。

左:AUGUSTINE(オーガスチン)

世界で最初に実用的なクラシックギター用のナイロン弦を開発したメーカーとして有名です。高音弦の精度がイマイチなことがあり、音程の不安定さゆえにプレイヤーからは敬遠されがちだったりします。
そんな中、新たに開発された「リーガル」弦は非常に精度の良い高音弦となっており、工場出荷時に貼られれいることも多々あります。

真ん中:HANNABACH(ハナバッハ)

全体に落ち着いた響きだが、芯の太さもあるドイツの高級弦メーカーです。オーガスチン・サバレスと比較すると弦が柔らかいです。それゆえの落ち着いた音色と思います。3弦が太めですので、初めてハナバッハを使用される方は違和感があるかもしれません。

右:SAVAREZ(サバレス)

サバレスは他メーカーにはない新しい弦を多数販売しています。

カンティーガ・・・低音弦でのフィンガーノイズが少なく、全体的に柔らかく輪郭がハッキリしています
アリアンス・・・「フロロカーボン」を使用しており長いサスティーンが特徴です。比重が高いため若干細く感じます。高音弦の歯切れが良く、直線的に音が飛びます。
ニュークリスタル・・・クリアーナイロン弦です。アリアンスと比べるとボリューミーに鳴ります。

メーカー 品番 販売価格(税込)
AUGUSTINE Redセット ¥1,010
HANNABACH 815MT ¥2,192
SAVAREZ 520R ¥2,041

※弦の種類やテンションの違いによってお値段は変わります。詳しいお値段はお問合せ下さいませ。

弦選びは楽しみの1つ

弦選びの正解はあるのでしょうか。人によって好みは違います。ですので、正解はございません。音色・弾き心地が1番気に入ったものが正解です!よく「1・2・3弦と4・5・6弦は違うメーカーにしている」という方がいらっしゃいます。もちろんそれも正解です。全て違うメーカーを使用している人も、中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

私もまだまだ未熟者ですので、皆さまからギター本体のことや今回の弦についても色々教えていただきます。上手く弾ける訳でもございません。ですが、店頭のギターを弾くだけでも木の違い・弦の違いに気づくことが出来ました。そこから徐々に興味が沸いてきて、この記事を書いた次第です。このギターにはコレが合うかもしれない・私はこの弦が好きだetc...ですが、上手く説明ができずいろいろ調べ・弾きました。

ぜひ皆さまも自分のお気に入りの弦、そしてギターを見つけてください。ご相談・ご不明点などは髙瀬までお申し付けください。

この記事を編集したスタッフ

アコギ担当の高瀬です。

アコースティックを愛してやまないアコギ、ウクレレ担当の高瀬です!!好きなアーティストは大石昌良、おさむらいさん等邦楽大好きです!

みなさんのギター生活をサポートできるよう尽力しますのでお気軽にご相談下さい!


お支払いについて

1.店頭でのお支払い方法

  • 現金
  • クレジットカード
  • 交通系ICカード
  • 電子マネー
  • ショッピングクレジット
  • デビットカード
  • 商品券

※一部、ご利用できないカードや商品券もございますので予めご了承下さい。

2.代引き着払いでのお支払い方法

  • 現金
  • クレジットカード

代引きでの着払いをご利用される場合は、ご希望のお支払い方法を必ず店舗スタッフにお伝えください。

商品代金+代引き手数料+送料=合計金額
商品受け取りの際、合計金額を運送業者へお支払いください。

お問い合わせ

詳しくは当店までお気軽にお問合せください。

お問い合わせ

店舗名 島村楽器イオンモール姫路リバーシティー店
電話番号 079-231-2310
営業時間 10:00〜21:00
担当 髙瀬(たかせ)

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取
エフェクターお試しレンタル

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール姫路リバーシティー店
  4. ギター・ベース・ウクレレ
  5. 【徹底検証】定番クラシックギター弦を分かりやすく比較しました