1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール姫路リバーシティー店
  4. ドラム
  5. 【ドラム初心者さん必見!】 ドラムスティックってどう違うの???

【ドラム初心者さん必見!】 ドラムスティックってどう違うの???

スティック選びが悩みの種

最近店頭でスティックを見られてる方に声をおかけするのですが

どのスティックを使えばいいか分からない

初心者向けのスティックが欲しい

などなど
結構皆さん悩まれているようです!
かくいう私も未だに悩んでおります。(笑)
というのもドラムスティックは材質や形、重さなどの種類の違いによって、音にも違いが出てきます。
その上、さまざまなメーカーから、豊富な種類のスティックが発売されているのでその中から一本を選ぶのは中々難しいんです!

ですが簡単な特徴はつかめますので
選ぶポイントを3つ材質 チップ 太さ(グリップ)に分けて説明していきたいと思います!

目次

ドラムスティック選び方~材質編~

ドラムスティックは、ほとんどが木材から作られています。
代表的なものは、「ヒッコリー」「オーク」「メイプル」という3種類の木です。
この形は同じでも材質が違うだけで音は変わります!

ヒッコリー

重さと硬さが適度にあり、強度も優れている定番中の定番!そんなスティックです!
迷ったらヒッコリーというぐらいオールジャンルで使える優れものです!
初心者の方からプロの方まで幅広い支持を得ており、ドラマーや吹奏楽と言った色々なスタイルで活躍できます!スティックシェア率の半分をこのヒッコリーが占めています!

こんな方にオススメ オールジャンル叩きたい人!
初心者の最初の一本!

オーク

大きな音やパワフルな音を出すことが得意!ちょっとやそっとのリムショットでは折れる心配はありません!そんなスティックです!
「ヒッコリー」とのちに登場する「メイプル」と比べると一番固いスティックです!
パワフルな音を出すのが得意でロックのドラムには最適です!繊細な音楽よりも、ハードな音楽に適した素材です!

こんな方にオススメ ロックなどのハードな音楽ジャンルを演奏する人!
パワフルなプレイで演奏したい人!

メイプル

繊細な音を出すことこそ命!軽くて扱いやすいので女性にも人気!そんなスティックです!
強弱のコントロールがしやすく
クラシックの演奏などで音量を抑えたい場合や、繊細な音を出すことに向いている材質です。
ライドシンバルの独特な響きの音を最大限活かしてくれる為、ジャズでもオススメです!
ヒッコリーよりは軽い素材なので、力のなり女性ドラマーにオススメです!

こんな方にオススメ ジャズをこよなく愛する人!
繊細なシンバルの音を追究したい人!
女性ドラマー

ドラムスティック選び方~チップ編~

スティックのチップは全体で見ると小さい部分ですが、ドラムのヘッドやシンバルに直接触れる部分になるので、サウンドや叩いた感じの影響がとても大きいです。ここをこだわるかでドラムの音色はガラッと変わってきますので色々見て行きましょう!

チップの材質

チップスティックの先を削って作り出すウッドチップと、ナイロン製のチップをつけたナイロンチップの二種類が一般的です!

ウッドチップ

チップ部分もスティックと同じく木でできており、丸みのある柔らかいサウンドになります。ほとんどのスティックがウッドチップです。
ウッドチップは使用しているうちに欠けてしまうことがありますがチップが欠けてしまうとドラムを叩いた際のリバウンドの角度が狂って使いづらくなるため、チップが欠けたタイミングで新しいスティックに交換しましょう!

ナイロンチップ

スティックの先端にナイロン製のチップを取り付けたものでアタック感のある、ハッキリとした硬い音になります。ハードロックな音楽ではオススメです。叩いた感じもウッドチップに比べ若干硬いです。ウッドチップと違ってかけることがほとんどない為、長く使えます。

チップの形状

ドラムの音はスティックの叩いた時の当たる角度やスティックとドラムヘッドとの接地面積によって変わってきます。
なのでチップの形状によって色々な音が出すことが出来ます。
チップ形状についてはメーカー・ブランドによって名称がバラバラなので代表的な形のみ説明させていただきます。

丸型

ボールのように丸いチップなので、どんな叩き方をしてもドラムのヘッドに均一に当たるので安定した音が出しやすく初心者の方にはオススメのスティックです。叩いた時のドラムヘッドとの接地面積が小さい為、音の粒立ちがよくロック系の曲と相性がとてもいいです。バラつきがない一定の音質や、音量を出しやすい一方で、音の変化は出しにくいです。

樽型

形や基本的な特徴は丸型に少し似ていてますが、丸型に比べてヘッドに当たる範囲が広いため丸形よりも叩いた時の音量をアップできます。

音色のバラつきも少なく音量も出せるので初心者にオススメです!

ティアドロップ型

楕円形で、チップの先に向かって細く平たくなっているのが特徴です。チップの先端と根本では、ドラムヘッドへの接地面積が異なる為、当たる角度によって繊細な音の変化をつけることができます。

ですが音にバラつきが出やすく扱いが難しいことから、初心者の方が使いこなすにはそれなりの練習が必要になってきます。繊細な音の変化が付けれる為ジャズやクラシックと相性がとてもいいです。より繊細なプレイを目指す人におすすめ。曲の中で叩き方に変化をつけて楽しみたいときに重宝します。

円錐型

ティアドロップ型よりもさらに繊細な音の変化をつけれるのがこの円錐型です。手数が多いジャズ演奏などにより特化したこの形は先端と奥の接地面積の差が大きいのが一番の特徴です。チップの角度による音の変化はティアドロップ型よりもさらに大きいのでその分扱いもかなり難しくなっています。初心者の方にはオススメ出来ませんがいつかこのスティックが自由に使いこなせる様になるといいですね!

ドラムスティック選び方~長さと太さ編~

ドラムスティックの太さや長さには、共通したサイズなどがありません。各メーカーは太さに応じて5A、5B、7Aなどというように大体のサイズ表記がされており、スティックの太さで音や打感が変わってきます。自分にあったスティックを選ぶうえでスティックサイズはめちゃくちゃ重要です!握りやすいとスティックも落としにくいので安定して叩けます!

それでは一般的とされるスティックのサイズを見ていきましょう!

5Aサイズ

ドラムスティックにおいて一番スタンダードなサイズです。
ドラムスティックの最も標準的なサイズなので初心者の方でも握りやすくもっともポピュラーなサイズです!

5Bサイズ

5Aよりも一回り大きいスティックです。
全体的に大きくなっているので5Aに比べてパワフルな音になります。
手が大きい人や5Aが細いくて叩きにくい人は5Bサイズをオススメします!

7Aサイズ

5Bとは逆に5Aよりも細くなったスティックです。
細くなっている分パワフルな音は出しづらいですが、軽くなっているので素早いストロークが叩きやすくなっています。
細かい強弱もつけやすくなっているのでジャズドラマーの方はこのサイズを愛用している方が多いです。

~ドラマーのスティックの選び方~

ここまで見ていただいてなんとなく違いは分かっていただけたと思うのですが、それでも実際どのスティックが自分に合っているか初心者の方は不安ですよね。
そこでドラマーはお店に来て実際どういう風に選ぶかお教えしたいと思います!

まずはスティックを握ってみる

楽器屋のスティックコーナーに行き、まず最初に直感で選んだスティックを持ちます。最初は材質もチップも気にせず持ってみます!
その時に、ちょっと太いな、ちょっと細いなとか、しっくりこないと思ったら別のスティックを選んでもう一度握ってみましょう。
それの繰り返しです。まずは握り心地が良くないと始まりません!

次に振ってみる、叩いてみる

握り心地最高!と思ったスティックがあったら次は振ってみましょう。素振りでもいいですし、もし試打用のパッドがあればそれを叩いてみましょう!

この時にスティックの重さと重心が非常に大きなポイントとなります。重く、重心がチップに近いほど遠心力により素早く振れパワフルなサウンドが出せます。逆に軽く、重心がグリップの方に近いほど細かいニュアンスやサウンドが出しやすくなります。

これは同じスティックでも個体差がありますので自分の振りやすい重さや憧れのプレイスタイルなどを基に決めてみるといいですね。

最後に頭を叩いてみる

木には密度というものがあります。振ってみたらいい感じだった、というスティックでもスカスカな木だとすぐに折れてしまいます・・・。そこでぎっしりと詰まった選ぶポイントをご紹介します。

自分の頭蓋骨をスティックで叩いてみるとコンコンまたはゴンゴンという音がします。ゴンゴンと図太い音がなってくれるスティックは密度が高くしっかりと木が詰まっている証拠なのでそれを選びましょう!

ドラムアドバイザーおすすめスティック

ここまで紹介していきましたが、現役ドラマーのが初心者の方にお勧めするスティックを何本かご紹介させていただきます!

VIC FIRTH AMERICAN CLASSIC VIC-5A

メーカー VIC FIRTH
型名 VIC-5A
販売価格 ¥1,760(税込)

「世界定番」といわれる当社人気NO.1スティック。世界中の様々なジャンルのプレーヤーが愛用し続ける、最もオールラウンドなモデルです。

Pearl 110HC

メーカー Pearl
型名 110HC
販売価格 ¥1,430(税込)

発売後常にトップセラーとなっているキングオブスティック。重心は真ん中よりにありコントロールしやすいです!

メーカー TAMA
型名 H2155-B
販売価格 ¥1,430(税込)

ツヤ消しなので滑りにくく握りやすく、ボールチップなので音ムラがなく初心者が持つスティックにはもってこいの一本です!

スティックブランド一覧&使用アーティスト

スティックの選び方の他にどのようなスティックブランドがあるのか、またそのブランドを愛用している有名アーティストなどを紹介していきます。

Pearl(パール)

パール楽器製造株式会社(パールがっきせいぞう、Pearl Musical Instrument Co.)は日本の楽器メーカーで、打楽器やフルートなども製造しています。
1946年に設立し、世界中で数多くの著名ミュージシャンが長年愛用していることで知られるメーカーです。

Pearlスティック愛用アーティスト

樋口宗孝 / LOUDNESS
村上“ポンタ”秀一 / 赤い鳥、Drean Come Trueなど多数参加
五十嵐公太 / JUDY AND MARY
Toshi Nagai / GLAY
真太郎 / UVERworld
真矢 / LUNA SEA
淳士 / SHIAM SHADE
RINA / SCANDAL
Kid'z / My First Story
大倉忠義 / 関ジャニ∞

・・・など

Pearlメーカー公式サイトはこちら

PROMARK(プロマーク)

PROMARKは米国テキサス州に拠点を置く、ドラムスティックメーカーです。
90,000平方フィートに及ぶ工場でヒッコリー、メイプル、日本製の白樫オークを使ったドラムスティックを製造しています。

Promarkスティック愛用アーティスト

ニール・パート / Rush
ジョーイ・ジョーディソン / Slipknot
マイク・ポートノイ / DreamTheater
ビル・ブルーフォード / Yes、King Crimsonなど多数参加
サイモン・フィリップス / マイケルシェンカーグループ、TOTOなど多数参加
Tatsuya Amano / Crossfaith

・・・など

PROMARKメーカー公式サイトはこちら

TAMA(タマ)

TAMAは世界を代表する日本のドラムメーカー。世代やジャンルを超えて多くのドラマーに愛用されています。
日本に拠点を構えるスティック専門工場との30年以上にわたって続く強い協力体制の下、品質と製法に徹底的にこだわったMADE IN JAPANモデルです。

TAMAスティック愛用アーティスト

YOSHIKI / X JAPAN
FUYU / EXILE、MISIAなど多数参加
ピエール中野 / 凛として時雨
長谷川浩二 / THE ALFEE
むらたたむ / SORAMIMI
にゃんごすたー
シシドカフカ

・・・など

TAMAメーカー公式サイトはこちら

VIC FIRTH(ヴィックファース)

VIC FIRTHは、高度な技術と洗練された品質を誇る、ドラムスティックメーカーです。
妥協を許さない品質管理と革新的なデザインを追求し、世界のトップミュージシャンをはじめ、プロ、アマを問わず世界中のドラマーに愛用されています。

VIC FIRTHスティック愛用アーティスト

スティーヴ・ガッド / チック・コリア、エリック・クラプトンなど多数参加
ジョジョ・メイヤー / Nerve
シェーン・ガラース / B'z
テリー・ボジオ / フランクザッパ、UKなど多数参加
スティーヴ・ジョーダン / 24丁目バンド、キース・リチャーズなど多数参加
神保彰 / カシオペア
沼澤尚 / THEATRE BROOK、大塚愛など多数参加

・・・など

VIC FIRTHメーカー公式サイトはこちら

LERNI(レルニ)

LERNIは厳選された良質な木材を使い、加工から仕上げまでの全工程を日本国内の工場で製作しているドラムスティックメーカーです。
さまざまなミュージックジャンルのプロドラマーの意見を反映させて作られており、バランスだけではなくサウンド面でも高いクオリティーを追及し、熟練した職人の技術によって1本1本精巧に加工され、最終工程まで厳しい目によって選ばれたものが製品として出荷されます。

LERNI愛用アーティスト

屋敷 豪太 / 藤井フミヤ、槇原敬之など多数参加
柏倉隆史 / toe、the HIATUS
BOBO / MIYAVI、フジファブリックなど多数参加
FUJI / WANIMA
ほな・いこか / ゲスの極み乙女。
ナヲ / マキシマムザホルモン
真太郎 / UVERworld
升秀夫 / BUMP OF CHICKEN
小泉貴裕 / KANA-BOON

・・・など

LERNIメーカー公式サイトはこちら

Wincent(ウィンセント)

Wincentは木工の国北欧スウェーデンで生まれたドラムスティックメーカーです。
素材には、USヒッコリーと、カナディアンメイプルを厳選。専用機械で削り出し、磨き上げることで、滑らかなドラムスティックに仕上げ、独自の製法で表面をコーティング。グリップの利きをよくし、傷つきやすいリムショットから、ひび割れを防いでいます。

Wincent愛用アーティスト

青山英樹 / BABYMETAL、JAM Projectなど多数参加
則竹裕之 / THE SQUARE、Synchronized DNAなど多数参加
Tomoya / ONE OK ROCK
中西雅哉 / THE ORAL CIGARETTES
Katsuma / coldrain
KenT / The Winking Owl.
GODRi / SiM
山葵 / 和楽器バンド

・・・など

Wincentメーカー公式サイトはこちら

Zildjian(ジルジャン)

1623年、アヴェディス1世によって誕生したジルジャン・シンバル。透明感ある力強い音を生みだす芸術的シンバルのメーカーです。
適度な弾力性と剛性を併せ持つ北米産ヒッコリーを高精度の研磨と丹念なコーティングで仕上げたZildjianドラムスティック。永年のワールドワイドアーティストとのコラボレーションによって蓄積されたノウハウを活かし、様々な演奏スタイルのニーズを豊富なラインアップでカバーしています。

Zildjian愛用アーティスト

デニス・チェンバース / ジョンスコ・フィールド、サンタナなど多数参加
トレ・クール / GREEN DAY
トラヴィス・バーカー / Blink-182
リンゴ・スター / The Beatles
菅沼孝三 / デッド・チャップリン、LIV MOONなど多数参加
そうる透 / デッド・チャップリン、THE ALFEEなど多数参加
坂東慧 / T-SQUARE、BANDOBANDなど多数参加
川口千里

・・・など

Zildjianメーカー公式サイトはこちら

VATER(ベーター)

VATERは1950年代よりドラムスティック制作に携わり、マレットやパーカッションアクセサリー等も生産しているアメリカで設立されたドラムスティックのメーカーです。
その品質の素晴らしさは世界中から高い評価を得ており、多くのプロフェッショナル・プレーヤーに愛用され続けています。

VATER愛用アーティスト

チャド・スミス / Red Hot Chili Peppers
スチュワート・コープランド / The Police
山木秀夫 / B'z、福山雅治など多数参加
青山純 / 山下達郎、MISIAなど多数参加
江口信夫 / 松任谷由実、久保田利伸など多数参加

・・・など

VATERメーカー公式サイトはこちら

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「ドラム」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. イオンモール姫路リバーシティー店
  4. ドラム
  5. 【ドラム初心者さん必見!】 ドラムスティックってどう違うの???