1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. モレラ岐阜店
  4. その他楽器
  5. ハーモニカの種類とオススメ機種をご紹介!
キャッシュレス決済サービスのご案内

ハーモニカの種類とオススメ機種をご紹介!

こんにちは!ハーモニカ担当の瀬口です!

今回は“ハーモニカ”について、種類ごとの特徴と担当者オススメ機種をご紹介致します!


ハーモニカの種類とオススメ

大きく分けると3種類!用途によってお選びください。

①ダイアトニック・ハーモニカ
②複音ハーモニカ
③クロマチック・ハーモニカ

①ダイアトニック・ハーモニカ

ダイアトニック・ハーモニカは吹き口が一列に並んだ形状のもので、吹き口の上面と下面に互いに逆向きにリードが取り付けてあり、吹いたときと吸ったときで違う音が出るようになっています。

ダイアトニック・ハーモニカの主要なモデルには、GからF#まで各調が用意されているものが多く、演奏する曲の調に合わせてハーモニカを持ち替えて演奏することになります。

ダイアトニック・ハーモニカの中でもさらに種類が分かれています。

↓↓↓

教育用ハーモニカ

幼稚園・小学校で多く使用されているハーモニカです。

正常配列というドレミファソラシドが一列に並ぶ、非常にわかりやすい配列になっています。

●SUZUKI(スズキ) / S-15C

吹き・吸いがわかりやすいどれみ表記です。

楽器に記されている音名は吹く音を奥に、吸う音は手前に表記されています。

わかりやすいどれみ表記

これはとってもわかりやすい!

国内生産。メイド・イン・ジャパンというところもポイントです。

軽くて持ち運びが便利なケースも付いています。

メーカー 品番 販売価格(税込)
SUZUKI(スズキ) S-15C ¥1,485

10穴ハーモニカ

弾き語りをする方にオススメ!

テンホールズハーモニカ、Blues Harp(ブルースハープ)と呼ばれるハーモニカです。

実はブルースハープというのはHOHNER(ホーナー)社の商品名なのですが、代表的な楽器なので10穴ハーモニカ全体の呼名として使用されることがあります。

主にブルースやロック、フォークソングなどのジャンルで使われます。

よくテレビでアーティストの方がギターを弾きながら演奏しているアレです。

決まったキーの音しか出すことが出来ないので、曲に合わせてハーモニカを持ち替えます。

逆に言えば、決まったキーの音しか出ないので、何も考えずに吹いても音が外れたように聴こえません。

10穴ハーモニカの代表的な機種をご紹介致します。

↓↓↓

●TOMBO(トンボ) / No.1710 メジャーボーイ

No.1710 メジャーボーイ MAJOR BOY

発売から30年愛されている、10穴ハーモニカのスタンダード機種です。

安心のメイド・イン・ジャパン!耐久性に優れた樹脂製の本体を採用しています。

専用ハードケース付きです。

メーカー 品番 販売価格(税込)
TOMBO(トンボ) No.1710(各キー) ¥4,180

●SUZUKI(スズキ) / SNB-20 

サイレンサー付のハーモニカです!

忍SHINOBIXは強い息で演奏した際により大きな効果を発揮し、デシベル換算において平常時80~90dBの音圧を60~70dBまで軽減。各音平均で約15~20dBをカットします※。これは一般的な10ホールハーモニカの音圧を100%とした場合と比較し、約20%程度の音圧にまで軽減をしています。

お家での練習に最適です!


メーカー 品番 販売価格(税込)
SUZUKI(スズキ) SNB-20 ¥8800

●SUZUKI(スズキ) / C-20 OLIVE 

MANJIの姉妹モデル。優しいグリーンのカラーがおしゃれです。

丸くとても暖かい音色が特徴で、ポップスやジャズ演奏などにおすすめです。


メーカー 品番 販売価格(税込)
SUZUKI(スズキ) C-20 (各キー) ¥4,620

②複音ハーモニカ



複音ハーモニカはトレモロ・ハーモニカとも呼ばれ、1音につき2枚のリードがありわずかにピッチをずらして調律しています。そのため微妙にビブラートがかかり、豊かな響きを生みます。

ダイアトニック・ハーモニカやクロマティック・ハーモニカと違って、一つの穴に対してリードが1枚になります。

正面から見ると小さめの穴が上下2段に並んでいて、上下の穴を同時に吹いて(吸って)鳴らします。

演奏も簡単で、日本では昔から人気があったタイプです。

これからハーモニカ教室に通いたいとお考えの方、昔ながらの歌謡曲や児童唱歌を奏でてみたい方には複音ハーモニカがオススメです。

●TOMBO(トンボ) / No.3121 トンボバンド21

初心者の方から上級者まで幅広くお使いいただける機種です。

樹脂製の本体を採用しています。

「ド」の位置(マイナーの場合は「ラ」)に●印が付いているので、初心者の方にもわかりやすく、使い易い設計になっています。お手入れがし易く、耐久性も抜群なので、これからハーモニカ教室に通われる方にオススメです!

24穴モデルもございます。  ※画像は21穴モデルです。

メーカー 品番 販売価格(税込)
TOMBO(トンボ) No.3121 21穴(各キー) ¥4,950
TOMBO(トンボ) No.3124 24穴(各キー) ¥5,280

●TOMBO(トンボ) / No.1521 特製トンボバンド


本体は国産の楓材を使用。木製本体はあたたかな音色が特徴です。

息が入れやすく吹きやすいので、初めての方や上級者の方までおすすめです!


メーカー 品番 販売価格(税込)
TOMBO(トンボ) No.1521 (各キー) ¥13,200

③クロマチック・ハーモニカ


♯や♭といった派生音を出す事ができるハーモニカです。

半音階を演奏できる事から、「クロマチック(Chromatic=半音階の)」という名前がついています。

派生音と幹音(ドレミファソラシド)とが上下に配列された「上下式」と、スライドレバーを押す事によって派生音を演奏できる「スライド式」がありますが、現在ではスライド式の方がポピュラーです。

先程ご紹介したダイアトニック・ハーモニカや複音ハーモニカは半音階を演奏することが出来ないので、曲のキーによって楽器を持ち替える必要がありますが、クロマチック・ハーモニカは一本だけで全ての音階を演奏することができます。

持ち替えは面倒!持ち物はなるべく減らしたい!という方にオススメです。


●SUZUKI(スズキ) / SCX-48

軽やかに拡がるようなサウンドが特徴で、吹きやすさが抜群です!


メーカー 品番 販売価格(税込) 備考
SUZUKI(スズキ) SCX-48 ¥22,000 12穴 48音 スライド式

●TOMBOI(トンボ) / No.1248S ユニ・クロマチック

欧米スタイルのクロマチックハーモニカです。

1穴4音のリードを有し、バルブでコントロールする本格クロマチックハーモニカで、トンボ製リードの芯のある音色が特徴です。

音の粒立ちを優先した配列(ストレート)とカバー形状です。

クロマチック・ハーモニカの入門としてはもちろん、JAZZ、クラシック、ポピュラーなど様々なジャンルに適したバランス重視の設計です。

メーカー 品番 販売価格(税込) 備考
TOMBO(トンボ) No.1248S ユニ・クロマチック ¥16,500 12穴 48音 スライド式

他にも在庫ご用意しております!

お気軽に店頭スタッフまでお問い合わせ下さい!


お問い合わせ

店舗名 島村楽器 岐阜店
電話番号 058-320-0375
担当 瀬口
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「その他楽器」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. モレラ岐阜店
  4. その他楽器
  5. ハーモニカの種類とオススメ機種をご紹介!