【防音室体験会開催!】防音室・防音工事をご検討の方はセブンパークアリオ柏店へお越し下さい!柏・鎌ケ谷・松戸・我孫子・取手・守谷・白井市

セブンパークアリオ柏店

セブンパークアリオ柏店店舗記事一覧

2022年05月19日

こんにちは!防音アドバイザーの田上です。 「家で楽器を練習したいけど、ご近所への音漏れが気になっておもいっきり練習ができない!」とお悩みの方、いらっしゃいませんか? そんなときに導入を検討していただきたいのが、防音室です。島村楽器アリオ柏店には簡易防音室から「アビテックス」「ナサール」の防音室も完備 […]

こんにちは!防音アドバイザーの田上です。

「家で楽器を練習したいけど、ご近所への音漏れが気になっておもいっきり練習ができない!」とお悩みの方、いらっしゃいませんか?

そんなときに導入を検討していただきたいのが、防音室です。島村楽器アリオ柏店には簡易防音室から「アビテックス」「ナサール」の防音室も完備。お客様が楽器をお持ち頂いての防音体験ができます。

防音体験会では、『最適』&『快適』な音環境をご提案します!
4つのポイントに沿ってご要望をお聞かせください!
下記の4つのポイントは、具体的に内容をお伺いすることでより最適で快適な防音対策のご提案が可能!!です。

少しでも気になる点があれば何でも聞いて頂いて大丈夫ですので、お気軽にご相談ください。


防音対策の4つのポイント
①「用途は何か」を決める!!

一番大切なのが、何をするために防音を検討するかです。

楽器の演奏、音楽・映画鑑賞、仕事用スペースなど様々な用途がありますので、ここが定まっていることが重要です。

加えて、防音した部屋を使用したい時間帯などによってもご提案の内容が変わりますので、ここはより具体的ににお聞かせいただきたいポイントです。

②どのくらい遮音するかを決める!!

一口に防音といっても、どの程度遮音しなければならないかは、楽器や環境によって変わってきます。

演奏する時間が遅ければ、その分遮音性能は高いものが求められますし、逆にお昼にバイオリンを弾きたい、ということであれば標準程度の性能のものでも対応できるかもしれません。

現在の状況や、環境をお伺いし、最適なプランをご提案させていただきます。

③広さを決める!!

防音室の考え方には遮音と音場(おんば)の二つの考え方があります。

遮音は外部にもれるのを防ぐことなので、遮音規格を確認いただければよいのですが、音場は、広さが大事になります。

狭い空間に大音量を響かせれば耳が疲れてしまいますし、快適な演奏は望めません。

出来るだけ広い空間を設けていただくことをオススメしておりますが、住環境やご予算によって変わってくると思います。

お下見にうかがった際、あるいは図面をお持ちいただければ、使い勝手なども含めてアドバイスさせていただきます。

④新品or中古を決める!!

ユニットタイプの防音室には、中古品というものがあります。10年から15年程度使用されたものが多く、遮音性能を保っていながら価格がお求め易いので人気の商品です。

一方で、新品のメリットは、ドア位置や開き、エアコンの場所など自由に選べることや、最近のヤマハには「音場パネル」という特殊なパネルがついており、中で演奏をより快適な空間にする工夫が凝らされています。

当社では両方の側面から、最適なプランをご提案させていただいております。

防音に関するお問合せ・体験会のご予約お待ちしております!!

少しでも防音について興味を持たれた方、以前から気になっていた方。ぜひ一度、防音体験会で実際の防音性能を体感してみませんか?

防音に関するお問合せ・相談会のご予約お待ちしております!!

通常、防音アドバイザーの田上が常駐しておりますが、不在の場合がございます。お電話にてご確認ください。

防音相談フォームはこちらからどうぞ。

防音室・防音工事総合ページはこちらからどうぞ。

※無金利・低金利キャンペーン実施中!