プレスリリース

報道関係各位
PRESS RELEASE
2013年12月28日
島村楽器株式会社

沖縄とハワイが一気に押し寄せてきた、音楽創造のビッグウェーブ 世界初!ウクレレと三線を合体させた新しい民族楽器のご提案 『音音 Oki-Hawa(オキハワ)』を元日から販売開始


島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、アンサンブルを楽しむために作られたブランド『音音(オトオト)』より、ウクレレと三線を合体させた民族楽器『Oki-Hawa(オキハワ)』を2014年元日から販売開始致します。
『Oki-Hawa』は、三線の胴(ボディ)にウクレレのネックをジョイントさせたまったく新しい民族楽器。ナイロン製の4弦仕様は、ウクレレと同じチューニングで演奏を楽しむことができます。気になるその音色は、ウクレレともバンジョーウクレレとも違う、三線の音色のような独自の音。すでにウクレレをお持ちの方にも、三線を演奏されている方にも楽しんでいただける楽器となっています。
なお商品開発担当者曰く「ネックのジョイント部分とブリッジ(駒)の形状を決めるのに苦労しました。ほんの少しのセッティングの違いで楽器の鳴り方が変わってしまうんです。微妙なセッティングでサウンドが変わることは、アナログ楽器特有の難しさでありながら、魅力でもあると思っています。」とのことです。
店頭販売価格は34800円(税込/ケース付属)。弾いても楽しい、飾っても楽しい『Oki-Hawa』を、お近くの島村楽器でお試しください。

音音 Oki-Hawa 販売価格\34,800(税込)



スペック

  • ボディトップ:人工皮
  • ボディサイド:ドライマホガニー
  • ボディバック:人工皮
  • ネック:マホガニー
  • 指板:ローズウッド
  • ブリッジ:牛骨
  • 塗装仕上げ:サテンフィニッシュ
  • フレット:20F
  • ペグ:ゴトーUK12B
  • アクセサリー:ギグケース
  • 保証:1年間