プレスリリース

報道関係各位
PRESS RELEASE
2018年10月22日
島村楽器株式会社

NTTドコモのサービス「AIピアノコーチ」に島村楽器が音楽教室のノウハウを提供。本日10月22日よりダウンロード開始

1962年に音楽教室の運営からスタートし、全国に165拠点(2018年10月22日現在)を展開する島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明、以下、島村楽器)は、50年以上に渡り培ってきたレッスンのノウハウやアドバイスのテクニックを、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤和弘、以下、ドコモ)がリリースする楽器演奏コーチングサービス「AIピアノコーチ」に提供しています。
「AIピアノコーチ」は、ドコモの音響認識技術※を活用して、ピアノの演奏レベルを判定、可視化し、それに応じた適切なアドバイスなどを行うことができるアプリ。スマートフォン・タブレットで、お客さまのピアノ演奏音を認識して、音楽の三要素であるメロディ、リズム、ハーモニーの3軸で正誤判定することに加えて、演奏結果に応じて、お客様の苦手やクセを考慮した上達へのアドバイスを行います。

 

ドコモによれば「今回のトライアル提供を通じて、お客さまのご利用状況やアンケートなどによるフィードバック結果を確認し、「AIピアノコーチ」のニーズを把握できれば、その後本格商用の開始をめざします。」とのこと。今後は、ピアノ以外の楽器など適用領域の拡大を検討したいそうです。
本日10月22日(月)よりGoogle Play、docomo Application Manager(ドコモアプリ管理)からダウンロードいただけます。

なお同アプリはこちらからもダウンロードすることができます。
http://apps.dmkt-sp.jp/SpRdApp/rdApp?sId=S00099

また、一部の島村楽器の店頭でもアプリをお試しいただけるデモ機を設置しております。お近くの島村楽器にお問い合わせの上、是非ご来店ください。

※ドコモの音響認識技術の一部は、docomo Developer supportの音響認識SDK(https://dev.smt.docomo.ne.jp/?p=docs.api.page&api_name=acoustic_recognition&p_name=api_usage_scenario)として公開しております。

「AIピアノコーチ」概要

1.サービス内容
(1)演奏の正誤判定
「演奏レベルの可視化」を通じて、お客さまのピアノ演奏における得手不得手を定量的に確認・把握することができます。

(画像はイメージです)

(2)演奏レッスン
入門者から初心者向けレッスンプログラムを通じて、手軽に楽しくレッスンを続けることができます。

(画像はイメージです)

<主な提供機能>
演奏結果の評価/アドバイス、目標曲に対する練習ステップの提示、各種演奏支援機能  (自動譜めくり、伴奏、苦手区間の繰り返し練習、お手本動画、音階表示、楽譜への書き込み)など

2.提供開始日
2018年10月22日(月) 10:00

3.ご利用料金
・基本機能を無料※で提供
・12月以降、有料でご利用いただけるコンテンツを追加予定です。

4.ご利用方法
・Google Play、docomo Application Manager(ドコモアプリ管理)からアプリをダウンロード

5.対応機種
・Android™ OSが5.0以上のスマートフォン、タブレット

6.サービスサイト
・詳細につきましては、サービスサイトをご覧ください。
https://music.aic.docomo.ne.jp/

 

※ アプリのダウンロードやご利用には別途パケット通信料が発生いたします。
* 「Android」はGoogle LLCの商標または登録商標です。