プレスリリース

報道関係各位
PRESS RELEASE
2018年9月18日
島村楽器株式会社

ヤマハ×島村楽器コラボの電子ピアノ『SCLP-6450』にホワイトウッド調の新カラーを追加。10月5日(金)発売

 島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、2017年5月1日の発売以来ご好評いただいております、ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市、代表執行役社長:中田卓也)とのコラボレーションによる電子ピアノ「SCLP-6450」に、新カラーを追加いたします。居住空間やインテリアに馴染みやすいことから、近頃人気となっているホワイトウッド調を採用。外観を木目調で仕上げることでエレガントな雰囲気漂う『SCLP-6450WH』を、2018年10月5日(金)に発売します。

ヤマハと島村楽器のコラボモデル”SCLPシリーズ”の音色には、ヤマハのレギュラーラインアップであるClavinova(クラビノーバ)※1 CLPシリーズにも使われているヤマハ最上位のコンサートグランドピアノ「CFX」と、ベーゼンドルファー「インペリアル」の2種類の最先端の音色を搭載。そこから音楽史を遡るように、様々な時代を感じさせる「モダン」「ロマンティック」「クラシカル」「バロック」と名づけた16種類のピアノ音色を奏でられるのが特徴です。
その中でも「SCLP-6450」は木製鍵盤の弾き応えを追求したこだわりの1台。選び抜いたむく材を使用し、弾き応えのある「ナチュラルウッドエックス(NWX)鍵盤、象牙調、黒檀調仕上げ」で、グランドピアノに迫るタッチを実現しました。
価格は¥195,000(税抜)。ぜひ島村楽器の店頭にて実物をご覧ならびにお試しください。

※1 ”Clavinova” “クラビノーバ”はヤマハ株式会社が製造販売する電子ピアノでありヤマハ株式会社の登録商標です。

 

製品仕様

SCLP-6450WH

鍵盤 ナチュラルウッドエックス(NWX)鍵盤※

象牙調・黒檀調仕上げ  エスケープメント付き

ピアノ音 ヤマハ CFXサンプリング、ベーゼンドルファー インペリアルサンプリング、バーチャル・レゾナンス・モデリング(VRM)
音色 36音色(ピアノ18音色)
ピアノ内蔵曲 全403曲(クラシック50選:50曲、名曲セレクション50曲、レッスン303曲 ※一部同じ曲が含まれます)
録音 〇(MIDI形式)
Bluetooth®
音響システム アンプ出力(25W+25W)×2、2ウェイスピーカー
仕上げ ホワイトウッド調仕上げ
消費電力 30W
寸法 W1461×D459×H927(mm)
質量 60.0kg
付属品 取扱説明書、保証書、ヘッドフォン、楽譜集、イス、電源コード

※白鍵のみ木材使用