プレスリリース

報道関係各位
PRESS RELEASE
2018年3月19日
島村楽器株式会社

オリジナルピックアップで、より芯のある音へ。 エレキギター・ベースブランド『RYOGA(リョウガ)』 3月24日(土)、7機種16カラーを追加

 島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、昨年8月3日に立ち上げたエレキギター・エレキベースのブランド『RYOGA(リョウガ)』に、新たに6機種・14カラーのエレキギター、1機種2カラーのエレキベースを追加します。各カラー6本の少量生産で、2018年3月24日(土)に発売致します。

 RYOGAシリーズでは、同じモデルに対して同じカラーを作り続けることはせず、生産ロットごとに新しいカラーを投入していきます。また、巷にある既存のカラーはなるべく使わずに、開発した新カラーを採用することもテーマとしています。今回のラインアップでは1機種に2~4色と、個性的なカラーを数多く採用。例えば『HORNET-G3』のTPG(トランスパールゴールド)では、ナチュラルの生地にゴールドパールを吹き付けることで色出しを実施。見る角度によってナチュラル、ゴールドと表情を変える、従来ありそうでなかったカラーです。また『CICADA-G2』では、アッシュ材の木目を活かした独特な塗装をボディに施しました。そのため製品1本1本ごとに柄が異なる、天然杢(無垢材)ならではの表情をお楽しみいただけます。

 サウンド面では、従来モデルからの変更点として「RYOGAオリジナルピックアップ」を搭載。これにより芯のある音を得られ、更にRYOGAらしさを追求したトーンが生まれました。それに加え、演奏シーンや奏法の違いに応じた複数のモデルを展開しています。

 『BUMBLE(バンブル)』はヴォーカルギターに適したモデルです。フロントピックアップに異なるタイプを搭載した2モデル「F4」と「F6」を、各2色展開。「F4」は2シングル仕様で、クリアかつキレのあるコードカッティングを得意とします。「F6」はフロントピックアップをP90タイプにすることで、膨らみのある独特なサウンドを付加。リアピックアップでバッキング、フロントピックアップに切り替えて甘いトーンをもつソロプレイと幅広く活躍します。各モデルとも共通する仕様としては、ボディ両サイドに軽量のアユース材、センター部は上下で異なるメイプルを使った特殊な構造とし、一方でやや重量のあるブリッジプレートとブラス削り出しのオリジナルの弦留めを採用することで、その軽量ボディからは想像できない芯のある音と確かなサスティンを得られます。『HORNET(ホーネット)-G3』は2色展開。HORNETでは初のチューンオーマチックブリッジ仕様です。シンクロトレモロ系のブリッジとは全く異なるテンション感やブリッジミュートの感覚など、独特のプレイアビリティで人気を二分するブリッジのひとつ。これを待っていたギタリストも多いはずです。ブリッジのスタッドアンカーが弦振動を余すところなくボディに伝え、また45mmの厚みを持つマホガニー材による力強い中音域と相まって安定感のあるサウンドを得られ、しっかりと弾き込みたいギタリストに最適です。『HORNET-H3/SP』は2色展開。やや薄めの42mmボディ厚とハードテイルの裏通しブリッジにより、ピッキングのレスポンスに優れ、特にコード演奏にはスピード感を与える仕様となっています。ボディと1Pネックはアフリカンマホガニー材で、豊かな中音域が魅力。バンドアンサンブルにおすすめの1本です。『CICADA(シカーダ)-G2』は2色展開。やや大振りながらも平均3.1kg程度ととても軽く、「コンパクトなセミアコースティックギター」がコンセプトです。ギタリストがセミアコを使用するJ-POPバンドも多い昨今ですが、セミアコは大音量で歪ませた際のハウリングが弱点。しかしCICADAではボディバックのマホガニー材を大きくくり抜いたホロウ構造を採用し、Fホールが無く閉じた作りによってこの弱点を大幅に改善しました。またクリーントーンでは、独特なエアー感あふれるマイルドなトーンに。一方、歪ませた際は豊かな倍音成分により、中音域に厚みのあるサウンドを得られます。4色展開となる『SKATER(スケーター)-H3』は、弦を裏通しにしたノントレモロブリッジとロングスケール(648mm)ならではの明るく張りのあるトーンが特徴。またロングスケールにしたことで、ハイポジションでコードを押さえた際でも運指に窮屈さを感じません。

 今回唯一のエレキベースモデルとなる『DIVER-B442』は、34インチのロングスケールを採用。弦を裏通しにしたブリッジとオリジナルのヘッド形状によるテンションにより、確かなピッチ感が心地よいモデルです。レンジの広いトーンはアッシュ材ならではのもの。新開発のPJピックアップで、ディープで力強いサウンドを得られるようにしました。

価格は¥160,000~¥238,000(税抜)。是非下記の島村楽器でお試しください。

 

<RYOGAブランドについて>

RYOGAの主な特徴はボディとネック。ボディはその厚みや使用する木材など多角的に検討し、重量バランスの改善、軽量化や取り回しの良さを実現しました。また、普遍的なギターがもつデザイン美を尊重しながら、ウェストのくびれの位置、ヘッド重量バランスなど機能性との両立を図っています。ネックは大胆なヒールカットによるハイポジションでの演奏性を高めました。また積層ネックを採用し剛性の高いネックにしています。

 

<RYOGA展開店舗>

◆既存展開店

新宿PePe店、ミーナ町田店、八王子店、大宮店、横浜ビブレ店、水戸マイム店、けやきウォーク前橋店、静岡パルコ店、梅田ロフト店、イオンモールりんくう泉南店、広島パルコ店、名古屋ギターショールーム

◆新規展開店(2018年3月20日より)

札幌ステラプレイス店、金沢フォーラス店、松本パルコ店、イオンモール岡崎店、イオンモール倉敷店、熊本パルコ店

RYOGAトップページ

https://www.ryogaguitars.com/

RYOGA公式インスタグラム

https://www.instagram.com/ryogaguitars/

 

■製品仕様

GUITAR

GUITAR

 

BASS