プレスリリース

報道関係各位
PRESS RELEASE
2018年2月27日
島村楽器株式会社

人気のコード・スケール・ポジションブックが、電子書籍版で登場!


​ 島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、ギターやウクレレ向けの開いて使いやすいリング式オリジナル教則シリーズ(コードブック・シリーズ、スケール・シリーズ、ポジションブック・​シリーズ)を電子書籍化いたしました。Appleが提供しているiOS向けの電子書籍ストア「iBooks Store」にて2月下旬より販売スタート。iPhoneやiPadのアプリ「iBooks」からも入手することができます。かさ張らず、外出先や車中でも使いやすくなった電子版教則シリーズをぜひよろしくお願いいたします。

コードブック・シリーズ
●ギターコード ハンドブック ¥700
コードタイプは21種類で、ひとつのコードネームに対し2~3種類のフォームを紹介しています。最大の特徴は、弾き語り演奏などでよく使われるローポジションのコードを写真入りで紹介していることです。これにより理想的なフォームを迷うことなく覚えることができます。

●ウクレレコード ハンドブック ¥500
コードタイプは24種類で、ひとつのコードネームに対し2種類のフォームを紹介しています。コードネームには複数の表記があり、混乱してしまう時もあると思いますが、このハンドブックにはコードの別表記も記載していますので、確認したり覚えたりと重宝します。

スケール・シリーズ

ギタースケール ハンドブック ¥880
32種類のスケールを機能や特徴別に4つのタイプに分けて掲載しています。基本スケール/モード・スケールは、スケール・ポジションを6種類のBlock(ブロック)にわけ、実用的なポジションをBlock-1、Block-2として表記しています。また、スケールの響きが確認できるコード、曲中での使い方を学べるアドリブ・トレーニング用コード進行も掲載し、すべてのコード進行には、そのページで即再生できるマイナスワン音源も収録しています。

 

 

ポジションブック・シリーズ
ギターとベースは指板上の音の位置、キーボードでは鍵盤上の音の位置が一目瞭然なガイドブックです。ロックやJ-POPの演奏時に要となるのは「コード」だと思いますが、ポジションブックでは単純にすべての音の位置が表記されているのではなく、各コードの構成音ごとに表記されています。

●ギターポジション ハンドブック ¥700
コードの構成音の場所が見えることで、コードの押さえ方を省略したり、他のコード楽器とのアンサンブルを重視して構成音の位置をずらしたりと、基本コードフォームだけでは出てこない押さえ方が見えてきます。また、メロディアスなソロが弾きたい、色彩感を出したい、ドラマティックな展開のアドリブが弾きたいけど方法がわからないという時にも、スケールに少しだけコードトーンを加えるだけでも色彩感が生まれます。どうしてもスケールだけで弾いていると煮詰まってしまうという方には特におススメです。

●ベースポジション ハンドブック ¥700
コードタイプは24種類×12キーを掲載し、コード構成音「R(ルート)」「#9(シャープナインス)」などの音程が瞬時にわかりやすいアイコンで表記しています。また、巻末には★「脱TABベーシスト」と題したコンテンツも掲載しています。

​●キーボードポジション ハンドブック ¥700
コードタイプは24種類×12キーを掲載し、コード構成音を3オクターブ分の鍵盤上に記載しています。コード進行に沿ったボイシングやクローズボイシング、オープンボイシングの実例など、実践での活用を視野に入れて書かれています。

※公式ブログ公開中:http://blog.shimamura.co.jp/entry/2018-handbook-ebook

ブログ内に各タイトルの購入ページへのリンクがあり、スマホ/タブレットの場合はiBooks Store、パソコンの場合はiTunes Sroreへつながります。