プレスリリース

報道関係各位
PRESS RELEASE
2018年2月28日
島村楽器株式会社

ギターを楽しみたい方を応援する『I Love Guitar !』 第11弾イメージキャラクターに人間椅子の和嶋慎治氏

 島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、2016年4月より続くギタリスト/ベーシスト応援企画『I Love Guitar !』の第11弾のイメージキャラクターに、ハードロックバンド『人間椅子』のボーカル&ギター担当、和嶋慎治氏を起用いたします。同氏のポスターは3月1日(木)より全国の島村楽器で掲示されます。

和嶋慎治氏は、大学時代に高校の同級生であった鈴木研一氏と「人間椅子」を結成し、バンド生活29年目に突入したギタリスト。ロックに目覚めた中学時代からギターに触れ続け、自作エフェクターも数多く製作するほど、強く深いギター愛の持ち主です。太宰治、谷崎潤一郎などの文学作品から着想を得た「和」の世界観をハードロックに乗せ、パフォーマンスも和装で行うという怪奇性の高いプレイスタイルは、年配の方だけでなく多くの若者を惹き付けています。幅広い世代に支持される和嶋氏を起用し、ギター演奏の楽しさを発信してまいります。

『I Love Guitar !』特設サイトでは、人間椅子の楽曲「命売ります」、「異端者の悲しみ」をお楽しみいただけるほか、和嶋氏にギター上達のコツや楽しく続けるためのポイントを聞いた「10の質問」を掲載。1年近くの時間を費やし完成させた和嶋氏こだわりのシグネチャー・ギターや、ご自身の名を冠した自作エフェクター「Wajimachine」の紹介なども行っています。これからギターを始めたい方や音楽を楽しむ全ての方にご覧いただきたいコンテンツです。『I Love Guitar !』第11弾をぜひお楽しみください。

 

『I Love Guitar !』とは・・・
ギター・ベースを始めたい方、もっと楽しみたい方の活動を応援する、ギタリスト/ベーシスト応援企画。初心者向けのセミナー(ビギナーズ倶楽部)の実施や、ご登場いただいたアーティストによる楽器・機材の選び方やスタジオの使い方など、ギタリスト/ベーシスト必見のコンテンツを随時追加しています。ロックバンドKANA-BOONの古賀隼斗氏やシンガーソングライターの新山詩織氏など、累計17名にご出演いただいています。
■I Love Guitar! トップページ
https://www.shimamura.co.jp/gakkilove/guitar/

■ I Love Guitar! アーティスト第11弾 人間椅子 和嶋慎治 特集ページ
https://www.shimamura.co.jp/gakkilove/guitar/interview/ningenisu.html

 

【人間椅子について】
1987年、和嶋慎治氏とその高校時代の同級生であった鈴木研一氏が結成。1990年にメルダックよりデビュー。一時は低迷期を経ながらも休止はせずに地道に活動を継続。2013年および2015年にはOZZFEST JAPANに出演するなど、近年再ブレイクの兆しを見せている。2017年2月に2枚組のライブアルバム『威風堂々~人間椅子ライブ!!』をリリース。10月には通算20枚目のアルバム『異次元からの咆哮』をリリースし、『異次元からの咆哮~リリース記念ワンマンツアー~』を全国9都市で敢行した。
2018年4月4日(水)には初のMV集が発売される。タイトルは「おどろ曼荼羅〜ミュージックビデオ集〜」で、全16曲収録予定。過去のMVに加えて、現在BSジャパンで放送中の連続ドラマJ「三島由紀夫 命売ります」の主題歌「命売ります」も初収録。(3/1よりレコチョク・iTunesなど各配信サイトで楽曲の先行配信スタート)

 

<ライブ情報>
・「人間椅子提供 地獄の感謝祭~第二弾」
3月19日(月) TSUTAYA 0-WEST
開場18:30/開演19:00
出演:人間椅子/バックドロップシンデレラ

・ワンマンツアー『おどろ曼荼羅~人間椅子2018年春のワンマンツアー』
4月1日~4月27日まで全国主要都市などで全11公演を実施