プレスリリース

報道関係各位
PRESS RELEASE
2018年1月20日
島村楽器株式会社

25周年を目前に控え、新たに『RH』シリーズ投入 各モデル12本のみの数量限定で2018年1月20日(土)発売

 島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、2019年に25周年を迎えるギターブランド『HISTORY(ヒストリー)』に、無骨な、荒削りな、男らしさなどを意味する「Rugged(ラギット)」の頭文字を冠した『RH』シリーズを新たに投入いたします。「Rugged」は、リメイクやユーズド風に手を加えたものを指す言葉でもあることから、新品をベースに独特な風合いやこなれた感じを演出する加工方法を用いた今回のシリーズを表すのに最も適したネーミングであると考えております。先行モデルとしてエレキギター2機種とエレキベース2機種の計4アイテムを、各モデル12本のみの数量限定で2018年1月20日(土)に発売いたします。

 『RH』シリーズは、HISTORYブランドの原点に立ち返るべく、従来からの仕様に縛られないモデル開発を目指しました。そのため、同ブランドの代名詞とも言うべき「ヘリテイジウッド」や「C.F.S(サークル・フレッティング・システム)」をあえて採用せず、THシリーズをベースに、GOTOH社製のレトロテイスト溢れるパーツや、アンティーク処理を施した特注パーツを搭載しています。また塗装は、下地にしっかりと強度のある塗料を採用することで四季のある日本での過酷な環境変化にも安定した品質を保ちつつ、表層部には、しっとりとした質感のあるラッカートップの仕上げを採用。更にその塗装表面に細かい傷を付けて風合いを付加しています。塗装の剥離やヒビを入れるなどの極端なダメージ加工は施さずに、程よい使用感を持たせた落ち着きあるHISTORYが完成しました。

そのサウンドは、今回の仕様にともない従来の「HISTORYサウンド」とは異なったサウンドキャラクターを獲得しました。その外観を表すかのごとくワイルドなトーンをもち、既存のTHシリーズとはまた違った魅力を持ち合わせています。

 価格は、エレキギター『RH-SV/R』が¥155,000(税抜)。『RH-TV/M』が¥165,000(税抜)。エレキベース『RH-BJ4/Rが¥155,000(税抜)。『RH-BJ4/M』が¥165,000(税抜)。
 是非、お近くの島村楽器でお試しください。

■SPECIFICATIONS