プレスリリース

報道関係各位
PRESS RELEASE
2016年4月15日
島村楽器株式会社

待望の初コラボレーション YAMAHA×島村楽器 アルトサックス『YAS-62LSE』 2016年4月16日(土) 発売

島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市、代表取締役社長:中田卓也)とのコラボレーションによりアルトサックス『YAS-62LSE』を2016年4月16日(土)に全国の島村楽器で発売いたします。

「幅広い年齢層の奏者に楽しんで頂きたい。より幅広いジャンルの音楽で演奏して頂きたい。」が今回の開発コンセプト。世界でもっとも多く販売されているYAMAHAの名器「YAS-62」をベースに、オリジナルサクソフォンを作り続けてきた島村楽器の開発ノウハウと、お客様や音楽教室の生徒様にもっとも近い立場にある総合楽器店『島村楽器』に寄せられた要望や意見を集約し、開発に反映。企画から約8年を経て、より進化した新しい”YAMAHAサウンド”をお届けできる運びとなりました。

『YAS-62LSE』の特徴は2つ。「音」と「外観」です。

まずは「音」について。今回ヤマハのサクソフォンでは初めてとなる、メタルレゾネーターとプラスチックレゾネーターのパッドを併用しました。これによって、今までのプラスティックタンポのみと比べて反応が良くなり、明るい音色が実現しました。またネックには、心地よい抵抗感とレスポンスの早さが特徴のカスタムE1タイプを採用。息づかい(音の強弱)をコントロールしやすく、繊細な音楽表現が可能です。このカスタムE1ネックは深みのある音が特徴です。また、ネックレシーバーは洋白を採用。吹き込んだ時に心地よい抵抗感をえることができ、しっかりと奏者の思いに応えてくれる仕様となりました。

次に「外観」について。YAS-62のデザインをベースに、より豪華で立体感のある手彫り彫刻を施し、所有する喜びが高まりました。

販売価格は\275,000(税抜)。付属品としてケース、マウスピース、リガチャー、キャップ、リード、ストラップ、クロス、コルクグリスがついています。ぜひ島村楽器の店頭でお試しください。

 

 

 

■ YAMAHA YAS-62LSE  販売価格: \275,000 (税抜)  \297,000 (税込)

 

管体仕上げ : ゴールドラッカー
ネック : カスタムAE1
調子 : E♭
付属キイ : High F#、フロントF
マウスピース : 4C
付属品 : ケース、マウスピース、リガチャー、キャップ、リード、ストラップ、クロス、コルクグリス

●付属ネック

●ネックレシーバー

●キータンポ

●特別デザインの手彫り彫刻

●セミハードタイプケース