プレスリリース

報道関係各位
PRESS RELEASE
2016年1月6日
島村楽器株式会社

一流ホールで演奏の腕を競う 第29回島村楽器音楽コンクール本選会開催

島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、島村楽器音楽教室の生徒会員様ならびにSTC(シマムラ・ティーチャーズ・サークル)会員の生徒様、指導者友の会会員の生徒様を対象とした、同社が主催する『第29回 島村楽器音楽コンクール』の本選会を、2016年1月10日(日)・11日(月・祝)の2日間、紀尾井ホール(東京都千代田区)で開催いたします。
全国160拠点を展開する総合楽器店が開催する当コンクールには毎年、就学前のお子さまから小・中・高校生、大人の方まで約1,000人の幅広い年代の方が参加されています。「課題曲にじっくり取り組みたい」「自分の練習成果を試してみたい」「もう一段上の演奏レベルを目指したい」「審査を通して客観的な評価を受けてみたい」という想いを持ったクラシック音楽を楽しむ皆様に大変喜ばれております。また、本選会会場は「クラシック音楽のための良い音と響き」にこだわりぬいて造られた紀尾井ホール。プロの演奏家も数多く立つ舞台で、6歳のお子様から50代の大人の方までが同一の審査基準で舞台に立ちます。本選会出場者の珠玉の演奏を一流のホールで楽しめる点で、出場者のみならず観客の皆様からもご好評いただいております。
本選会には、2015年9月に行われた1次予選会(北海道・東北・関東・中部・近畿・九州で延べ11日程で実施)・11月の2次予選会(東日本・西日本で延べ6日程で実施)を通過された37名が出場。1月10日(日)が声楽・弦楽器・木管フルート・木管リード楽器・金管楽器・作曲(管弦声楽曲)部門、1月11日(月・祝)がピアノ部門となっております。演奏終了後には、審査員による「金賞」「銀賞」「銅賞」「入選」の表彰があり、さらにご来場のお客様の投票による「聴衆賞」が選ばれます。
また、ゲスト演奏として1月10日(日)にはソプラノ歌手の足立さつき氏、1月11日(月・祝)には、ピアニストの川井綾子氏が出演します。
両日ともに開場は12:30、開演は13:00。前売券は各日1,800円(税抜)。ご購入はお近くの島村楽器までお問い合わせください。

<ご注意ください>
※前売券1,800円(税抜)、当日券2,000円(税抜)。前売券が完売した場合は、当日券の販売はございません。
※未入園児の入場はご遠慮ください。

音楽コンクール公式HP:http://www.shimamura.co.jp/lesson/event/concours/2016/

 

■第29回『島村楽器 音楽コンクール』本選会概要
*写真は昨年の様子です

♦期間
2016年1月10日(日)・11日(月・祝)の2日間
♦2016年1月10日(日)
【開場12:30/開演13:00】
部門:声楽・弦楽器・木管フルート・木管リード楽器・金管楽器・作曲(管弦声楽曲)
ゲスト演奏:足立さつき(声楽:ソプラノ)
◇足立さつきProfile
武蔵野音楽大学卒業、同大学院修了。1986年第3回ニッカ椿姫新人賞第1位を受賞。「椿姫」のヴィオレッタ、「こうもり」のアデーレ、「フィガロの結婚」のスザンナ、「リゴレット」のジルダなど様々なオペラに出演し、清冽な声と華のある舞台姿でいずれも好評を博している。
文化庁派遣研修員として、ミラノへ2年間国費留学。1996年-1997年ザルツブルグ・モーツァルテウム大ホールにて、ウィーン・オペレッタ・オーケストラのジルベスター及びニュー・イヤーコンサートに出演。1998年9月「夕鶴」モスクワ公演で、”つう”役に抜擢され、故・團伊玖磨氏から大絶賛された。
2006年には錦織健プロデュース・オペラ「ドン・ジョヴァンニ」ツェルリーナ役で出演、同年12月には、デビュー20周年を記念して、紀尾井ホールにてリサイタルを行い、大成功をおさめた。
2007年8月、ニュージーランドにて行われた「ミュージック・フェア・オブ・ジャパン2007」5公演に参加。
リサイタルや主要オーケストラとの共演、オペラへの出演のみならず、テレビ出演等ジャンルにとらわれず幅広く活躍、近年は後進の指導や合唱指揮者としての活動も行なう。
CDは「足立さつき フォーレ、ドビュッシー歌曲集」(OVSL-00009)と、日本の歌を集めたCD「私のふるさと~mia casa」(OVSL-00010)、「ザ・スーパー・トリオ」(COCQ-84534)がリリースされている。
1992年村松賞受賞。平成16年度兵庫県芸術奨励賞受賞。
オフィシャルサイトはこちら

♦2016年1月11日(月・祝)
【開場12:30/開演13:00】
部門:ピアノ
ゲスト演奏:川井綾子(ピアノ)
◇川井綾子Profile
4歳よりピアノを始める。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学を卒業後、渡仏。パリ・エコールノルマル音楽院の最高演奏家課程を首席で卒業。
第40回全日本学生音楽コンクール(毎日新聞社主催)高校の部全国第1位、日本放送協会賞を受賞。サレルノ国際ピアノコンクール(イタリア)最高位、マリア・カナルス国際コンクール(スペイン)で1位無しの2位、併せてローレックス賞受賞。カントゥー市国際ピアノ協奏曲コンクール(イタリア)で2位入賞、エリザベート王妃国際ピアノコンクール(ベルギー)セミファイナリスト。
パリ・ショパン協会主催“フェスティバル・ショパン”や“ヴァル・ディゼール音楽祭”に出演。またフランス、イタリア、ベルギーでもリサイタル、コンチェルトを行い、ベルガイシュ(ポルトガル)のマリア・ジョアオ・ピリスのサマーキャンプでもコンサートを行った。
日本でも、新星日本交響楽団、九州交響楽団、大阪センチュリー交響楽団、神奈川フィルハーモニー管弦楽団と共演。自治省の外郭団体、(財)地域創造の主催する「公共ホール活性化事業」やスタインウェイ・ジャパンによる“Young Virtuoso Series”の登録アーティストとして各地でレクチャー、コンサート、レッスンを行っている。横浜市招待国際ピアノ演奏会に出演、園田高弘推薦の“旬のピアニストシリーズ”第1回演奏者としてリサイタルを行う。NHK-FM「名曲リサイタル」、ショパン協会例会リサイタルにも出演。(社)全日本ピアノ指導者協会で各地でのトークコンサート、コンクールの審査、アドヴァイザーを務める。リリースした2枚のCD「Fantasy」「ウィーンをめぐる物語」は共にレコード芸術誌において準特選盤に選ばれる。
現在 フェリス女学院大学音楽学部、愛知県立芸術大学講師。
オフィシャルサイトはこちら

♦会場
紀尾井ホール
東京都千代田区紀尾井町6-5
TEL:03-5276-4500

♦アクセス
四ツ谷駅 (JR線・丸の内線・南北線)麹町口徒歩6分
麹町駅 (有楽町線)2番出口 徒歩8分
赤坂見附駅 (銀座線・丸の内線)D出口 徒歩8分
永田町駅 (半蔵門線・有楽町線)7番出口 徒歩8分
※詳細は、紀尾井ホール公式HPにてご確認ください。