プレスリリース

報道関係各位
PRESS RELEASE
2013年1月21日
島村楽器株式会社

世界が評価するロシアのピアニストが、島村楽器 創業50周年イベントの最後を飾る イリヤ・イーティンが、奈良・秋篠音楽堂でショパンとラヴェルを奏でる

イリア・イーティン

島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:島村元紹)は、同社の創業50周年を締めくくるイベントとして(※)、2013年2月3日(日)に秋篠音楽堂(奈良市、ならファミリー6F)にて『島村楽器 創業50周年特別企画 イリヤ・イーティン ピアノリサイタル』を開催いたします。

イリヤ・イーティン氏は世界各国で評価が高く、「最小限の身体努力を持って閑静された、パワーと精密さは、まさに、神わざだ・・・(インターナショナル・ピアノ・マガジン【アメリカ】)」、「彼の得意な作曲家は・・・バロック、古典派から近現代まで全てだった。膨大なレパートリーを持っている・・・・(BBSテレビ【イギリス】)」、「ピアニスト イリヤ・イーティンは、完璧なテクニックと、繊細且つ正確な表現力により、更に輝かしい演奏会にすることに成功した。(タゲッシュピーゲル【ベルリン、ドイツ】)」、「すっかりとりこになる貴重な才能・・・イリヤ・イーティン(ワシントン・ポスト【アメリカ】)」など、各国メディアに多く取り上げられる、注目のピアニストです。

また2012年12月9日発行の米国『ザ・フィラデルフィア・インクワイアラー(The Philadelphia Inquirer)』紙においては、クラシック音楽評論家のデヴィッド・パトリック・スターンズ(David Patrick Stearns)氏が選ぶ『今年最も良かったコンサート(Standout classical-music moment)』のトップ10に、イーティン氏のプリンストン・リサイタルが選ばれました。今回の公演では、プリンストンで演奏した「ショパン:24の前奏曲 Op.28」、「ラヴェル:ソナティナ」、「ラヴェル:夜のガスパール」、「ラヴェル:ラ・ヴァルスピアニスト」を日本で聴くことができるまたとない機会となっております。
なお一昨日1月19日(土)東京・王子ホールで開催されたピアノリサイタルは超満員となり。秋篠音楽堂のお席は、若干の余裕があります。
チケットのお求めは島村楽器 イトーヨーカドー奈良店(TEL.0742-30-2520)および近畿地区(兵庫県・大阪府・京都府・滋賀県・奈良県)内の各店舗。
または秋篠音楽堂(TEL.0742-35-7070)まで。

(※)島村楽器株式会社は2月期決算のため、創業50周年を2012年3月~2013年2月末とさせていただいております。

日程・場所

2013年2月3日(日)14:00開演/13:30開場
秋篠音楽堂(近鉄「大和西大寺駅」下車、北口より徒歩3〜5分/奈良市西大寺東町2-4-1 ならファミリー6階 TEL.0742-35-7070・FAX.0742-35-8140)
http://www.akishino-ongakudo.com/

プログラム

  • ショパン:前奏曲 嬰ハ短調 Op.45
  • ショパン:24の前奏曲 Op.28
  • ラヴェル:ソナティナ
  • ラヴェル:夜のガスパール
  • ラヴェル:ラ・ヴァルス

販売価格

全席自由・消費税込/一般¥4,000、島村楽器メンバーズ会員¥3,000

  • ※当日券はそれぞれ¥500増しになります。
  • ※未就学児入場不可

プロデュース/特別協賛

プロデュース・高橋洋子/特別協賛・ローランド株式会社・株式会社河合楽器製作所・カシオ計算機株式会社

イリヤ・イーティン Profile

突出した才能と卓越した技法を持つピアニスト イリヤ・イーティン(ILYA・ITIN)。
ロシアのエカテリンブルグ生まれ。モスクワ音楽院を最優秀で卒業。L.ナウモフ氏に師事。 「彼の音楽は、誠実で温かく、詩的で、ロマンティズムに溢れている。」と名教授レフ・ナウモフ教授のエピソードにある。
リーズ国際ピアノコンクール審査員全員一致の第1位受賞、並びに近現代音楽部門 第1位、BBC放送聴衆賞受賞。ラフマニノフ国際コンクール第2位。
ウィリアム・カペル国際ピアノコンクール第2位、ロベルト・カサドゥシュ国際コンクール第1位、並びにショパン賞受賞。アールトゥール・ルービンシュタイン国際コンクール第3位。ジーナ・バッカウァーコンクール第3位、並びにモーツァルト賞、並びにプロコフィエフ賞受賞。
クリーブランド管弦楽団、サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、他多数共演。S.ラトル、N.ヤルヴィ、V.シナイスキー、C.ドホナニー、Y.クライツヴェルク、M.プレトニョフ 他著名な指揮者とも共演。
2012年~2013年、ピューリッツァー賞作曲部門受賞者 Y.ワイナー氏が、彼のために書かいたピアノソロ曲が、世界初演をすることになった。
リンカーンセンターにてモーツァルトフェスティバル(ニューヨーク)、アルデベルグフェスティバル(イギリス)、バス フェスティバル(イギリス)、トゥルースにてジャコビンズピアノフェスティバル(フランス)、サンクトペテル・ブルグにて、ゲルギエフ監修 マリンスキー劇場フェスティバル(ロシア)、ウルムにて、ヨーロッパ音楽プロジェクトフェスティバル(ドイツ)、ヘルシンキ・ピアノフェスティバル(スウェーデン)、ラビにて、ミケランジェリフェスティバル(イタリア)他多数のフェスティバルに招聘され演奏会を行う。
ヴァイオリニスト イダ・ヘンデルとの共演のDVDをはじめ、室内楽 ベートーベン/ヴァイオリンソナタ第5番、ピアソラ/春・秋、ブラームス/ヴァイオリンソナタ第1番他、ソロでは、ムソルグスキー/展覧会の絵、プロコフィエフ/ソナタ第6番、ラフマニノフ/プレリュード全曲演奏 他。また、CDにおいては、ムソルグスキー/展覧会の絵、プロコフィエフ/ソナタ第6番、ベートーベン/協奏曲第2番 他多数リリースされている。年間数多く世界で、演奏会をこなす。
プリンストン大学・ゴランスキー・インスティテュートクラスに毎年招かれ、マスタークラスを、またジュリアード音楽院で度々マスタークラスに招かれている。中国でも、マスタークラスと演奏会に招聘され行う。
現在、武蔵野音楽大学客員教授。

イリヤ・イーティン本国サイト(英語)
http://www.ilyaitin.com/

お客様からのお問い合わせ先

お近くの島村楽器までご連絡ください。

HP:http://www.shimamura.co.jp/shops/index.html

報道関係者様からのお問い合わせ先

島村楽器㈱ 広報課 までお願いします。