プレスリリース

報道関係各位
PRESS RELEASE
2014年11月17日
島村楽器株式会社

楽器で世界を笑顔にしよう ~楽器リサイクルプロジェクト~ 第4回寄贈のご報告


島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、環境・社会に役に立つCSR(企業の社会的責任)活動の一環として『楽器で世界を笑顔にしよう~楽器リサイクルプロジェクト~』第1回楽器募集を2013年10月1日(火)~10月31日(木)の期間で行ない、全国146ヶ所の島村楽器(※)の店舗および音楽教室を窓口にして190本の楽器が集まりました。その中には修理を必要としている楽器が多数あり、当社が運営する音楽技術学校である『代官山音楽院(東京都渋谷区)』で、現在も再生のための修理を行っております。
第1回募集期間が終了した後から、全国の児童養護施設に対して必要な楽器の希望調査を行い、寄贈先を決定しております。2014年10月10日(金)には修理を終えたフルート9本を児童養護施設『つくば香風寮』(茨城県つくば市)に、10月16日(木)には修理を終えたアコースティックギター5本、クラシックギター5本を児童養護施設『星美ホーム』(東京都北区)にそれぞれ寄贈しました。今回の寄贈により、音楽や楽器演奏を楽しむ子どもたちが増えることを願います。
ここに第4回の寄贈を行いましたことをご報告申し上げます。なお、これまでに寄贈した楽器総数は69本になります。
※:2013年10月31日までの拠点数。2014年11月17日現在は153拠点。

児童養護施設『つくば香風寮』(茨城県つくば市)

寄贈の様子

当日は島村楽器ボックスヒル取手店によるサポートのもと、楽器の贈呈式と、ビギナーズレッスンを実施。基本的なフルートの知識や楽器の持ち方、音の出し方などの内容でレッスンを行いました。初めて見るフルートに目を輝かせ、楽器を手に取り音を出そうと一生懸命演奏する姿が非常に印象的でした。

楽器リサイクルプロジェクトからの寄贈楽器

フルート×9本

児童養護施設『星美ホーム』(東京都北区)

 

寄贈の様子

当日は島村楽器赤羽アピレ店によるサポートのもと、楽器の贈呈式と、ギターに関する知識、チューニングの仕方、コードの演奏などの内容のレッスンを行いました。ギターの演奏経験がない人が多かったにも関わらず短時間で音階やコードの演奏ができるようになり、「演奏が楽しい」と笑顔が見られる場面もありました。

楽器リサイクルプロジェクトからの寄贈楽器

アコースティックギター×5本/クラシックギター5本

張り替えたアコースティックギター弦・クラシックギター弦『ダダリオ』は、株式会社キョーリツコーポレーション様よりご提供頂きました。