プレスリリース

報道関係各位
PRESS RELEASE
2014年10月31日
島村楽器株式会社

音量と演奏性を兼ね備えたアコースティックギター 島村楽器 × Y.Kawakami Guitars 『New Wave SS』11月1日(土)発売


島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、『Y.kawakami Guitars』(製作工房:カナダ・バンクーバー)とのコラボレーションモデルとなるアコースティックギター『New Wave SS』を2014年11月1日(土)に発売致します。
「音量と演奏性の両方を兼ね備えたギターを創りたい」と島村楽器商品開発担当者が日々考えているなかで、ギター製作家であるユウスケ・カワカミ氏との出会いがありました。カワカミ氏のギターに関する豊富な知識や抜群の木工技術と、島村楽器が長年の開発で積み上げたノウハウが融合し、『New Wave SS』は誕生しました。
音量の出るギターを実現するため、こだわり抜いた木材を使用。トップ材は、サスティーンが豊かに響き、ピッキングに対しての音の立ち上がりが非常に良いカナダ産ルッツスプルースを選択。厳選されている木材のなかから、さらに選別をして使用しています。さらに、サイド・バック材はホンジュラスローズを使用する事で低音に重量感のあるサウンドが出るギターに仕上がりました。
演奏性の面では、ボディ下部にアームレスト加工を施工。楽器を抱えた時に肘に当たる部分が楽器にフィットするようになっているため、高いプレイアビリティを実現しました。アームレスト加工に加えボディ上部はカッタウェイになっているためハイポジションが演奏しやすくなり、フィンガーピッキングでソロ演奏する方にもおすすめできるギターに仕上がっています。
ユウスケ・カワカミ氏は「弾きこめば弾きこむ程、音の芯が強くなってストロークをしても潰れない、そして指弾きしても一音一音クリアーに前に出るビンテージのような安心できる気丈で気品のあるギターを目指しました。」とコメント。技術の結晶が生み出した豊かなサウンドの『New Wave SS』を、島村楽器店頭でお試し下さい。

※取り扱い店舗は、島村楽器 新宿PePe店/島村楽器 ミーナ町田店/島村楽器 イオンモール幕張新都心店/島村楽器 イオンレイクタウン店/ 島村楽器 新所沢パルコ店/島村楽器 川崎ルフロン店/島村楽器 水戸マイム店/島村楽器 名古屋パルコ店/島村楽器 静岡パルコ店/島村楽器 イオンモール鈴鹿店/島村楽器 梅田ロフト店となります。お取り寄せは、お近くの島村楽器までご相談下さい。

サイド・バック材は見た目にも美しいホンジュラスローズ  

ボディ下部に施されたアームレス加工

Y.Kawakami Guitarsとは

ギター製作者:ユウスケ・カワカミ
1972年岐阜県可児市生まれ
父はリッチー・ブラックモアなどを顧客に持つ世界的製作家、川上秀穂。1996年頃からカナダのジャン・ラリビーに師事。2002年より同国にて工房を開いた。木材大国・カナダで活動する利点を活かした良質材の使用と、手作業を信条とした抜群の木工技術とで地元ミュージシャンを中心に絶大な人気を得ている。1930年代後半~40年代のギターをくまなく研究した結果と、これまでに培ってきた経験からくる思想をベースにした伝統と革新を躊躇なく形にしていくのがY.Kawakami Guitarsの特徴。

『New Wave SS』 ¥550,000 (税抜)


ボディ トップ:セレクテッド・ルッツスプルース
ボディ サイド&バック:ホンジュラスローズ
ネック:ホンジュラスマホガニー
フィンガーボード:ブラジリアンローズウッド
フレット:C.F.S21F(サークル・フレッティング・システム)
ナット&サドル:水牛骨
ブリッジピン:水牛骨
バインディング:アームレスト加工
塗装:オールラッカーフィニッシュ
アクセサリー:ハードケース
保証:1年