プレスリリース

報道関係各位
PRESS RELEASE
2014年10月31日
島村楽器株式会社

あらゆるベーシストのこだわりに応えるベース 島村楽器 × Ibanez コラボレーションモデル 『Ibanez SSR630』/『Ibanez SSR635』発売


島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、星野楽器販売株式会社(本社:愛知県瀬戸市、代表取締役社長:久保伸一)のブランドIbanezとのコラボレーションモデルとなるエレクトリック・ベース『Ibanez SSR630』『Ibanez SSR635』の全2機種9アイテムを2014年10月26日(日)に発売致しました。
幅広いジャンルのベーシストに支持されているSSRシリーズより、4弦ベースの『Ibanez SSR630』と、5弦ベースの『Ibanez SSR635』が登場。ボディはアッシュを使用しており、高音域から低音域までのレンジが広く、アタック感やレスポンスが非常に良い輪郭のはっきりしたサウンドが特徴となっています。
ネックは、アッシュボディと相性が良くトーンバランスに優れたメイプルと、硬質なローズウッドを張り合わせた5ピースに仕上げました。そのため、強度が非常に高くなり、スリムで握りやすいネックシェイプながら反りや捩れに強い構造となっています。メイプルならではの細やかで滑らかな木肌をサテン仕上げにすることによって、よりスムーズな感触と握り心地の良さから高い演奏性を実現しました。さらに、ネックをボディ内部に入れ込むディープジョイントとなっているため、豊かなネック鳴りをダイレクトにボディに伝達します。
ブリッジにはIbanezオリジナルの新型ブリッジ『Accu-Cast B300』、『Accu-Cast B305』を採用。1本のネジのみで上下に調整することができるため、常にブリッジを水平を保つことができます。さらに、サドルの横ブレを防ぐ新設計となっており、安定感と迫力のあるサウンドで演奏することができます。4弦用の『Accu-Cast B300』は弦間ピッチが標準的なベースと同等である19mmとなっており、特にスラップ奏法時にはストレスなく演奏に集中することができます。
サウンド・メイクは細やかかつ幅広い設定が可能。ウォームさを特徴とするバルトリーニMK1ピックアップと、ピックアップのサウンドを特性にマッチングさせたIbanezオリジナルEQB-ⅢS3バンドイコライザーを搭載しています。3バンドのイコライザーはベースの音域を高音域/中音域/低音域に3分割してそれぞれ無段階的に操ることができるため、ロックやジャズ、POPSなど様々ジャンルの音色に対応できます。
豊富なカラーバリエーションをご用意しており、『Ibanez SSR630』はブラック・フラット、ナチュラル・フラット、サファイヤ・ブルー、トランスペアレント・レッド、ウォルナット・フラット、トランスペアレント・ホワイト・フラット(※1)の計6色。『Ibanez SSR635』は、ブラック・フラット、ウォルナット・フラット、ナチュラル・フラット(※2)の計3色。価格はそれぞれ、『Ibanez SSR630』¥69,800(税抜)、『Ibanez SSR635』¥76,800(税抜)となっております。是非、お近くの島村楽器でお試し下さい。

※1:『Ibanez SSR630』トランスペアレント・ホライト・フラットは、68本のみ限定生産となっております。

※2:『Ibanez SSR635』ナチュラル・フラットは、36本のみ限定生産となっております。

アーチド・トップ&アーチド・バックのアッシュ・ボディ


ストレスを感じることなく演奏できることが、プレイヤーにとって最も重要なことです。
ボディの表面/裏面両方になだらかなアーチを付けたSRのボディは、体との一体感/フィット感が高く、右腕の収まりも抜群です。
ボディ材には70年代から使用されてきたアッシュを選択しています。
音の立ち上がりが良く明瞭な輪郭を持ち、ロック・ベースに必要だと言われることの多い高音域と低音域のバランスが良い材料です。

Ibanez Accu-Cast B300/B305 ブリッジ


弾き易さとサウンドとにこだわったオリジナル・ハードウェアの開発は、Ibanezが一番重要視する言わばブランドのアイデンティティです。
このAccu-Cast B300/305 ブリッジは、ベースプレートの両端に壁を設けサドルの横ブレを防止する構造を採っています。弦振動のロスを極力減らし、重低音溢れる迫力のサウンドを実現します。
他モデルに無い艶消し仕上げのブラック・ハードウェアが、高級感と精悍な印象を増しています。

Ibanez EQB-IIIS 3バンド・イコライザー


ピックアップのサウンド特性にマッチングさせたIbanez EQB-IIIS 3バンド・イコライザーを搭載しています。
ミニ・スイッチによって音色変化の要とも言えるMid Boost/Cutのピーク帯域を250[Hz]もしくは600[Hz]のどちらかに選択可能で、多彩なサウンドメイクが可能です。

Bartolini® MK1 ピックアップ


世界中のベーシストから愛されるBartolini®社製、MK1ピックアップを搭載しています。
太く、メロウなサウンドと、ウォームなトーンが最大の特徴です。専用に開発されたEQB-IIISによって特に中高音域への配慮が加えられています。

ローズウッド・トップのヘッドストック


ローズウッド材を表に貼り木材の質感を活かすオープン・ポア塗装で仕上げられたヘッドストックは、指板からヘッドにかけてのトータル・デザインと高級感とに配慮しています。
ナットより上方の弦に余計なテンションが加わらない、アングルド・ヘッドを採用しています。

アヴァロン・ポジション・インレイ


指板表のポジション・インレイには、視認性が高い高級素材のアヴァロン(アワビ)を使用しています。自然素材ならではの個性も魅力です。
採用している弦は明るい音色とロングライフが特徴のコーティング弦、Elixir®です。

5pc メイプル&ローズウッドのSRスリム・ネック


誰の手にも細すぎず太すぎないジャストなスリムさと、握り心地の良さとを追及しているのがSRのネック・シェイプの最大の特徴です。
材料は、硬質で音に芯を確保するローズウッド材を、アタック、サスティンともに富みクリアな音響特性のメイプル材で挟み込み5ピース構造として採用しています。
造形的にも美しいボリュート加工もネックの強度向上に一役かっています。

SR “All Access” ネック・ジョイント


ジョイント部に近くなっても、弾き易さを失ってはならないのがIbanez SR。
そう考え、ボディ裏面のジョイント部には必要な厚さを保ったまま可能な限り丸く仕上げるオールアクセスネック・ジョイント加工を施しています。

Ibanez SSR630 ¥69,800(税抜)


ボディ材:アッシュ
ネック材:メイプル/ローズウッド5P
指板材:ローズウッド
ブリッジ:Accu-Cast B300(19mm string spacing)
パーツカラー:マットブラック
ネックピックアップ:バルトリーニMK1 neck pickup
ブリッジピックアップ:バルトリーニMK1 bridge pickup
イコライザー:EQB-ⅢS 3バンドEQ
カラー: Black Flat /BKF,Natural Flat /NTF,Sapphire Blue /SPB,Transparent Red /TR,Walnut Flat /WNF,Transparent White Flat /TWF(68本のみ限定生産)

Ibanez SSR635 76,800(税抜)


ボディ材:アッシュ
ネック材:メイプル/ローズウッド5P
指板材:ローズウッド
ブリッジ:Accu-Cast B305(16.5mm string spacing)
パーツカラー:マットブラック
ネックピックアップ:バルトリーニMK1 neck pickup
ブリッジピックアップ:バルトリーニMK1 bridge pickup
イコライザー:EQB-ⅢS 3バンドEQ
カラー:Black Flat /BKF,Walnut Flat /WNF,Natural Flat /NTF (36本のみ限定生産)