プレスリリース

報道関係各位
PRESS RELEASE
2014年10月24日
島村楽器株式会社

スクラッチオンリーの全国規模DJバトルの頂点が決まる! 『New Trick DJ Battle 2014』JAPAN FINAL 11/8(土)開催!


島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、スクラッチオンリーのDJバトル全国大会『New Trick DJ Battle』を今夏より開始。全国8箇所で開催された地区予選の勝者が集い、11月の『New Trick DJ Battle2014』JAPAN FINALで、初代の日本一が決まります。
国内のDJ大会といえば、DMCやMONSTER DJ BATTLEなど有名なものはいくつかありますが、どの大会も基本的にはスクラッチとジャグリングという2つのテクニックを駆使してのルーティンを競うものであり、その採点の多くを占めるのがジャグリングです。
この『New Trick DJ Battle』では、「スクラッチ音を3音以上使用する」というルールを設定。90秒×2本のトーナメント方式とすることで、ジャグリングはそれほど得意ではないがスクラッチは得意!というDJに焦点を当てた大会としています。
昨今のDJシーンは、時代の流れとともにレコードからCDへ、CDからPCへと進化を続ける一方で、再びターンテーブル&アナログレコードの価値が見直され、アナログレコード市場が盛り上がりを見せています。今夏にはPIONEERが30年ぶりにアナログターンテーブルを発表するなど、再燃の兆しを見せています。
『New Trick DJ Battle2014』JAPAN FINALは、ゲストに、DJ HI-CとDJ KEN-ONEを迎えて、2014年11月8日(土)渋谷AMATE-RAXIにて16:00よりスタート。当日/前売券ともに¥3,000(税込)。前売券ご購入者には、会場にてプレミアムグッズをプレゼントします!
チケットのお求めは、お近くの島村楽器まで。

New Trick DJ Battle 2014 JAPAN FINAL

日程:2014年11月8日(土)
会場:渋谷AMATE-RAXI
Open15:30/Start16:00
ticket¥3,000(税込) 全国の島村楽器にて絶賛発売中
HP:http://shimamura.co.jp/shops

New Trick DJ Battle 2014 概要

使用機材(会場にて準備)

  • ターンテーブル:Vestax PDX3000mk2、PIONEER PLX-1000
  • ミキサー:Vestax PMC05PRO4、NI TRAKTOR Z2、DJM-900SRT、DJM-250
  • その他:SL3、DDJ-SP1、Dicer、HC1000

ジャッジ基準(ハタ判定)

  • 創造性、構成、選曲
  • テクニック、スキル、センス
  • オーディエンス、インパクト、オリジナリティ

ジャッジ(計3名)

  • ゲストDJ
  • 各店担当スタッフ
  • 応援DJメーカー担当者

ルール

  • 90秒×2本、トーナメント方式
  • スクラッチは3音以上使う(一つのフレーズごとに1音としてカウント、ドラム・楽器音は2音とカウント)
  • 例)Ahhh←1音、Fre sh←1音、Ahh Yeah←1音、Say Yeah—! ←2音、お・は・よう!←1音、ドン・チ・タ←2音、Check It Out←1音、ビート側はレコードに触るのは2回までとする。

  • (スタート/ストップ、回転数、ピッチ等は使用OK)
  • DVS使用可能(CUE、Loop、Rool、エフェクト、サンプラー等使用可能)
  • 予選は2箇所まで参加可能

地方予選結果報告

地区 地区代表DJ 結果レポート
北海道エリア DJ CHAPS a.k.a SkYATCHさん http://www.shimamura.co.jp/shimablo/sapporo/index.php?itemid=42351
関東エリア1 DJ 1anさん http://www.shimamura.co.jp/shimablo/chiba/index.php?itemid=42288
九州エリア DJ TOMOTAKAさん http://www.shimamura.co.jp/shimablo/fukuoka/index.php?itemid=42331
東海エリア TOYODA STYLEさん http://www.shimamura.co.jp/shimablo/nagoya/index.php?itemid=42381
関西エリア DJ Satoyonさん http://www.shimamura.co.jp/shimablo/koube/index.php?itemid=42473
関東エリア2 DJ samuさん http://www.shimamura.co.jp/shimablo/takasaki/index.php?itemid=42575
東北エリア DJ NO-RYさん http://www.shimamura.co.jp/shimablo/sendai/index.php?itemid=42665
中四国エリア 2014年10月25日(土)開催

ゲストプロフィール

DJ ​HI-C

幼い頃からよく耳にしていたTVゲームの音楽や、TV番組から流れる音楽に影響を受け育ち、一時は暴走族になるという経験を経て、ゲーム(ビートマニア)をたまたまゲームセンターで見かけた事がきっかけにDJに興味を抱きDJ人生スタート。様々なジャンルの音楽を聞き吸収しながら身につけた独自の音楽性、暴走族時代のアクセルワークで鍛えられた腕から繰り出すスクラッチを持ち味にのBattleに参戦。2002年Teen’s ​Dj ​Championshipsで優勝を掴み取るのを皮切りに翌2003年にはVestax ​Extravaganzaで日本Championとなり、さらに翌年行われたWorld ​Finalでは3位に入賞。同年、盟友YASA(2006,2007 ​DMC ​WORLD ​2nd)とターンテーブリズムユニット『Kireek』を結成する。2005年Vestax ​Extravaganzaにて二度目のJapanタイトルを獲得すると、その勢いで臨んだWorld ​Finalではアジア人初の ​Vestax ​World ​championに輝く。2007年、日本が誇るビッグレイヴ ​FUJI ​ROCK ​FESTIVALに参加。同年ロンドンで開催されたDMC ​World ​DJ ​Championshipのチーム部門で初出場にもかかわらず並み居る強豪国を抑え世界チャンピオンの栄冠をつかみ取り、ここから”伝説”の幕が開ける。
続く2008年、2009年、2010年にディフェンディングチャンピオンとして出場し、アジア初の世界大会4連覇の偉業を成し遂げ、フランスの”C2C”が持つ世界記録に肩を並べ、翌年2011年10月、ロンドンにて前人未到の世界5連覇に挑戦し、結果ジャッジ全員がKireekに1位をつけるという”完全優勝”を成し遂げ、”世界新記録更新”と合わせて2つの快挙を達成!その名をDMCの歴史に深く刻む。
2013年3月6日には、Kireek初となる映像作品”KIREEK ​TV ​DVD”をリリース!
DMC世界大会5連覇の軌跡から二人のプライベートまで余す所無く収録!
日本の片田舎で生まれ、世界一まで上り詰めた2人の物語をとくとご覧あれ♪

そして、2014年のDMC ​JAPAN ​FINALへ電撃参戦!圧倒的なポテンシャルで日本一の座に輝く!
今年の日本代表として世界に向けて発信したルーティンを惜しげもなく披露!
今までの体験を元に選び抜かれ、そのターンテーブリズムセンスで再構築されたジャンルを超えた楽曲達が聴く人々を新たな次元へと誘う。

DJ ​KEN-ONE

2000年、世界的な規模のDJバトル=DMC初出場にして日本2位。 ​そのスクラッチスキルは世界の最先端を行く。 ​世界最高のスクラッチDJと呼ばれるQ-BERTが発売したDVD ​「DJ ​Q-BERT ​LIVE」,「Turntable ​T.V ​DX」にも日本人スクラッチDJ代表として出演。 ​話題を呼んでいるそのライブスタイルは、1ターンテーブル+スクラッチ+フットサンプラーを駆使し、スクラッチを多重録音する事により音楽を構築していく、新しい形のスクラッチミュージックを目指している。今話題のUstream番組Dommuneにも2度出演。海外のライブは2005年にイタリア、2008年には上海でのライブを経験。その他、海外のターンテーブリストのコンピレーションアルバムに楽曲を提供するなどワールドワイドに活動中。
そして2012年には、毎年ヨーロッパで開催されているDJバトル『IDA』の世界大会に出場。
1ターンテーブル、1ミキサー、フットペダルというスタイルでベスト4までいった強者。
2013年もIDA世界大会に出場!スクラッチをとことん追及するストイックさに国内外から注目が集まる!