プレスリリース

報道関係各位
PRESS RELEASE

島村楽器株式会社

卓上タイプの本格電子ピアノ カシオ×島村楽器のコラボで11月12日(金)発売

島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬 利明、以下 島村楽器)は、カシオ計算機株式会社(以下カシオ、本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長 CEO:樫尾和宏、以下 カシオ)とのコラボレーション電子ピアノ『CDP-S300』を、2021年11月12日(金)に発売いたします。価格は¥54,780(税込)で、全国の島村楽器と島村楽器オンラインストアにて販売いたします。
「CDP-S300」は、カシオと島村楽器のコラボレーションモデルでは初となる、卓上タイプの電子ピアノ。置く場所や練習環境を選ばない利便性と、本格的な電子ピアノの機能性を併せもった自信作です。

 

手軽にピアノを楽しみたい、そんな願いを叶えるモデル
ピアノを始めてみたい、久しぶりに再開したい、でもできるだけ手軽に始めたいし、安心して使える楽器が欲しい。
そんなお客様のご要望に、「ひとりでも多くの人に、音楽の楽しさ、奏でる喜びを届けたい」という共通の想いを抱えるカシオと島村楽器がお応えする、島村楽器限定モデルCDP-S300。
軽量でコンパクトな卓上タイプの電子ピアノのため、置く場所を選ばず自由なスタイルで弾くことができます。そして電子ピアノならではの楽しい機能が満載です。

 

奥行わずか232mmのスリムボディ
パーツの小型化や内部構造の省スペース化などカシオならではのデジタル技術を駆使し、多様なライフスタイルや演奏する環境に適応できるよう、ボディサイズのスリム化を実現しました。
置く場所を選ばず、自由なスタイルで弾くことができ、別売の専用スタンドを使えばキャビネット型のピアノのように弾くことも可能です。

※専用スタンドは別売です

 

ピアノとしての弾き心地にこだわった音色と鍵盤
弾き方の強弱や打鍵後の時間経過による自然な音の変化など、ピアノ演奏に大切な表現力にもこだわっています。別売の3本ペダルユニットも接続できるため、本格的な練習も可能。鍵盤は、高音部は軽く低音部は重く感じられるようなアコースティックピアノ特有のタッチ感を再現しています。音の強弱もしっかり表現することができ、ピアノらしい弾き心地も実現しました。
 

充実の機能とワイヤレスで広がる新しい楽しみ方
様々な楽器の表現力やリアリティを追求した700もの音色を内蔵しています。そしてロックやポップス、ジャズなどの200リズムや自動伴奏機能を搭載していますので、様々なジャンルの演奏を楽しめます。また付属のワイヤレスMIDI&AUDIOアダプターをセットすることで、お手持ちのスマートフォンやタブレットとCDP-S300を連携可能。CDP-S300のスピーカーでお気に入りの音楽を聴いたり、ピアノの設定を快適にコントロールすることもできます。
 

 

■製品概要

製品名   :CDP-S300
発売日   :2021年11月12日(金)
価格    :54,780円(税込)
鍵盤    :88鍵盤/スケーリングハンマーアクション鍵盤Ⅱ
音色数   :700
内蔵曲   :152曲
リズム   :200
サイズ   :W1322×D232×H99mm(本体のみ)
質量    :10.9kg(本体のみ、電池含まず)
付属品   :ワイヤレスMIDI&AUDIOアダプター(WU-BT10)、ペダル(SP-3)、譜面立て、ACアダプター(AD-A12150LW)

製品について詳しくはこちらをご覧ください

このページのトップへ