プレスリリース

報道関係各位
PRESS RELEASE

島村楽器株式会社

ギターブランドHISTORYにStandardシリーズ誕生。弾きやすさを追及し、新型ピックアップも搭載。2021年7月9日(金)発売

メインビジュアルには、Loiroのベーシスト/Takuma Sato氏(左)と、ギタリスト/RURI氏(右)を起用

島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬 利明)は、”弾きやすさ”、”音の良さ”でお客様から高い評価を受け、プロギタリスト・ベーシストからの信頼も厚いブランド「HISTORY」から4つのシリーズを、今夏より順次発表してまいります。その第一弾として『Standardシリーズ』を、2021年7月9日(金)より全国の島村楽器と島村楽器オンラインストアにて発売いたします。

今回発売のStandardシリーズでは、エレキギターは4機種14カラー、ベースは3機種10カラーをラインアップ。軽音楽部などに所属される学生の方を主な顧客層とし、販売価格は¥95,000(税込)から。永く使える安心の国産品質をお届けいたします。同シリーズの主な特徴は以下の3点です。

①クリアな音質と豊富な音色
フレットは僅かに円弧状に打ち込まれたC.F.S.(サークル・フレッティング・システム)を採用。フレットと弦との接点が直交することで、確かな音程(ピッチ)感と音抜けの良さを実現しました。そして同シリーズのために新開発したピックアップは出力をやや高めに設定。歪ませたサウンドが作りやすく、また音の粒が揃うことで弾きやすくなります。ハムバッカーのブレンダー/スイッチを搭載することで、シングルコイルサウンドだけでなく、ハムバッカーの力強いサウンドを楽器1本で表現可能です。

②快適な弾き心地
楽器の随所に、快適な演奏のための工夫が盛り込まれています。ネックの形やボディとのジョイント形状は、いずれも握りやすさと弾きやすさを意識して設計しています。

③国産の安心品質
同シリーズは国内工場にて生産しています。日本国内での使用を前提とし、木材から塗料にいたるまで厳格な管理と調整のうえ製作されます。そのため高温多湿など日本ならではの気候でも狂いが少なく、永く安心して演奏できます。
エレキギターでは1年間の保証期間が一般的ですが、同シリーズでは3年保証としています。それは品質に対する自信の裏付けです。

HISTORY Standardシリーズの詳細はこちら

 

◆製品仕様 ※価格は全て税込
<エレキギター> 4機種14カラー
新設計のネックグリップはスリムで握りやすく、ローポジションからハイポジションまで弾きやすい仕様(シームレス・ソフトVUシェイプネック)になっています。HSTモデルにはパワフルなサウンドが得られる「ハムバッカーモード・ブレンダー」、HTLモデルには「ハムバッカーモード・スイッチ」を搭載しています。

【HST-Standard】5カラー

 

【HST/m-Standard】4カラー

 

【HTL-Standard】4カラー

 

【HTL/m/ash-Standard】1カラー

 

Loiroギタリスト/RURI氏のコメント

どのモデルも軽い音から太い音まで細かく設定できるので、好きな音楽のジャンルが様々あっても通用するギターです。初めてエレキギターを買われる方にとってもちょうど良い価格で、機能も十分。デザインもシンプルなので、長く使えると思います。またエレキギター本体で音色を変えることができるので、エフェクターボードが重くて大変な方にはぴったりです。

デモンストレーション動画はこちら

 

 

 

<エレキベース> 3機種10カラー
ローポジションからハイポジションまでバランスが良いUシェイプネック。スリムで握りやすい形状に加え、スムースグリップ仕上げによりポジション移動も常に快適です。HJBモデルのベースにはパワフルなサウンドが得られる「ハムバッカーモード・スイッチ」を搭載、パッシブ回路の扱いやすいコントロールながら多彩なサウンドメイクが可能です。

【HJB-Standard】5カラー

 

【HJB/m-Standard】3カラー

 

【HPB-Standard】2カラー

 

Loiroベーシスト/Takuma Sato氏のコメント

どれも、楽器としての総合的なバランスがとにかく良いです。機能面も既存モデルよりさらに洗練された印象があり、より演奏に集中できます。サウンド面・弾き心地ともに良い意味で癖がなく、弾き手の鳴らしたいサウンドを忠実に再現してくれる楽器だと思います。

デモンストレーション動画はこちら

 

 

 

HISTORY Standardシリーズ、ギター・ベース各モデルの詳細は、

ウェブサイトからご確認いただけます。

 

 


<Loiroプロフィール>
テレビ番組『さんまのSUPERからくりTV(TBS系)』に天才ギター少女として出演していたギタリスト&ソングライターの並木瑠璃(RURI)と、TMMK名義で『PROJECT B.』主催コンテストのグランプリを獲得し、ストリートパフォーマンスからメジャーアーティストのサポートまで多角的に活躍してきたベーシストのTakuma Satoからなるユニット。重厚感があり、新鮮でありながらもどこか懐かしさを感じさせるサウンドが特徴。

 

■HISTORYブランドについて
HISTORYは1994年に生まれた時から一貫したポリシーがあります。「ギタリスト/ベーシストに本当に優れた理想の楽器を使ってもらいたい」という想い。それは伝統的なテイストの中にも、常に進化や改善を怠らない楽器づくりに繋がります。外観にはどこか温かみを感じさせるオーセンティックな風合いを残しながら、本質は常に楽器としての高みを目指し、厳選された素材と最新の技術により生み出されます。
手にした時点で最高のポテンシャルを発揮するよう、専任技術者によって、出荷される全ての楽器に対し0.5mm以下の緻密な計測と調整を行います。実店舗をもつブランドの強みでもあり、27年間にわたるユーザーの声を蓄積したHISTORY独自の厳しい品質基準を設定。品質に一切の妥協はありません。
HISTORYのギター/ベースは、多くのプレイヤーから高い評価を得ています。また、そのとき入手できた稀少材を使用した限定モデルや、著名ギタリストとのコラボレーションによるアーティストモデルなど、さまざまなスペシャルモデルも発表しています。

HISTORY公式ウェブサイト

このページのトップへ