プレスリリース

報道関係各位
PRESS RELEASE

島村楽器株式会社

38名が出場。新春恒例、島村楽器 音楽コンクール本選会


 島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、『島村楽器 第31回音楽コンクール』本選会を、2018年1月13日(土)・14日(日)の2日間、紀尾井ホール(東京都千代田区)で開催いたします。

 当コンクールは、同社が運営する音楽教室の生徒会員様ならびにSTC(シマムラ・ティーチャーズ・サークル)会員の生徒様、指導者友の会会員の生徒様を対象とし、就学前のお子様から中高年の方まで幅広い年代の方約900名にご参加いただいています。
 毎年これほど多くの方にエントリーいただいている理由は、日々のレッスンを通して基礎力を学び、そのうえで「自分の練習成果を試してみたい」「もう一段上の演奏レベルを目指したい」「審査を通して客観的な評価を受けてみたい」という様々な想いを持つ生徒会員様の目標の1つになっているコンクールであるからこそ。
 2017年9月に行われた1次予選会(北海道・東北・関東・中部・近畿・九州で延べ15会場で実施)・11月の2次予選会(東日本・西日本で延べ6会場で実施)を通過された38名が本選会に出場します。1月13日(土)は声楽・弦楽器・木管フルート・木管リード楽器・金管楽器、1月14日(日)はピアノ部門の審査が行われ、「グランプリ」「金賞」「銀賞」「銅賞」「入選」の表彰のほか、ご来場のお客様の投票による「聴衆賞」が選ばれます。
 またゲスト演奏は、1月13日(土)が、2017年の音楽番組や専門誌にも多数出演したクラシックサクソフォン界大注目の若手4人組『ザ・レヴ・サクソフォン・クヮルテット』、1月14日(日)が、ショパンを生んだポーランドからやってきたピアニスト『グジェゴシュ・ニェムチュク』という豪華な顔ぶれ。前売券は各日1,800円(税抜)※。ご購入はお近くの島村楽器までお問い合わせください。
※当日券は2,000円(税抜)。ただし前売券完売の場合は、当日券の販売はございません。


前回(第30回)時の表彰後記念撮影

音楽コンクール公式HP https://www.shimamura.co.jp/lesson/event/concours/2018/

■『島村楽器 第31回音楽コンクール』ゲスト紹介

♦2018年1月13日(土)ゲスト演奏
ザ・レヴ・サクソフォン・クヮルテット(サックスカルテット)

Profile
Soprano Saxophone:上野耕平
Alto Saxophone:宮越悠貴、
Tenor Saxophone:都築 惇
Baritone Saxophone:田中奏一朗
クヮルテット名の「Rev」とは、エンジンの回転などを意味する「Rev.」が由来。
音楽のもつ無限なエネルギーを我々4人が音として奏で、1つの方向へ疾走したい、という思いを込めている。これまでに全国各地でリサイタルやアウトリーチ活動など様々な演奏活動を行う。第41回藝大室内楽定期に出演。また、サクソフォン四重奏のためのレパートリーはもちろん、新曲の委嘱や初演、ピアノや邦楽器などとの共演も積極的に行い、サクソフォン四重奏の更なる可能性を追求している。
2017年8月23日デビューCDリリース。

日本コロンビアオフィシャルサイトThe Rev Saxophone Quartet
Twitter  The Rev SQ (@the_rev_sq)
Facebook The Rev Saxophone Quartet

♦2018年1月14日(日)ゲスト演奏
グジェゴシュ・ニェムチュク(ピアノ)

Profile
卓越した技巧と魅惑的な歌心をもつポーランド音楽界の次世代を担うピアニスト。
ポーランドティヒ生まれ。カトヴィツェにあるK.シマノフスキー音楽大学をユゼフ・ストムプル教授に師事し、最優秀で卒業。 その後、奨学金を得てマネス大学で学ぶ。
メナヘム・プレスラー、プィリップ・ホアキン、ホアキン・アチュカロ、デヴィット・ドゥバル、カン・チェンモ、K.ツィマーマン、A.ヤシンスキィ、ダン・タイ・ソン、P.パレチニの各氏に師事。
2009年からアメリカのジェフリー・スアン芸術監督と共に活動も行っている。
多くの国際コンクールで優勝しているポーランド人初の入賞となったカーネギーホール国際コンチェルトコンクールの優勝をかわきりに、イタリア、ブルガリア、ニューヨーク、イギリス、ベルギーなど多数優勝。
韓国での釜山マル国際コンクールで特別賞受賞。第40回ポーランド全国ショパンコンクール(ワルシャワ)で優勝。

♦会場
紀尾井ホール
東京都千代田区紀尾井町6-5
TEL:03-5276-4500
♦アクセス
四ツ谷駅 (JR線・丸の内線・南北線)麹町口徒歩6分
麹町駅 (有楽町線)2番出口 徒歩8分
赤坂見附駅 (銀座線・丸の内線)D出口 徒歩8分
永田町駅 (半蔵門線・有楽町線)7番出口 徒歩8分
※詳細は、紀尾井ホール公式HPにてご確認ください。

このページのトップへ