プレスリリース

報道関係各位
PRESS RELEASE

島村楽器株式会社

確かな音程と手彫り彫刻が美しい ソプラノサックス 2016年3月29日(火) 新登場

島村楽器株式会社(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長:廣瀬利明)は、“晴れの舞台に、胸高鳴るサクソフォンを。”コンセプトに、クラシックからジャズまで幅広い音楽表現が可能なサックスを展開するブランド『Festi(フェスティ)』から、新作のソプラノサックス『Festi Tiara S(フェスティ ティアラ エス)』を2016年3月29日(火)に発売いたします。

Tiaraシリーズの開発テーマは“管体全体で音を響かせることができ、少しの息も余すことなく音を鳴らせるサックス”。『Tiara S』もそのテーマに基づき開発されました。軽快な吹奏感に加え、ブロンズ材ならではの温かいサウンドが特徴です。ベルは職人が一本ずつ形を作り上げる伝統的工法の「1枚取りベル」を採用、管体全体を共鳴させます。彫刻は同商品のテーマともなっているティアラ(宝石をちりばめた冠形の髪飾り)をモチーフにオリジナルデザインした手彫り彫刻を施し、豪華に仕上がりました。2種類のネックが付属したデタッチャブルネック仕様。様々な音楽スタイルに対応できます。

販売価格は\205,200(税込)。ぜひ島村楽器の店頭でお試しください。

■ Festi Tiara S 販売価格:  \190,000 (税抜)  \205,200 (税込)

管体/ネック : ブロンズブラス/ラッカー仕上げ
調子 : B♭
付属キイ : High G、フロントF
キイボタン : 白蝶貝
付属品 : ケース、マウスピース、リガチャー、キャップ、リード、ストラップ、クロス、スワブ、コルクグリス

オリジナルデザインの彫刻

全て手彫り彫刻。

●シングルポスト工法

支柱の台座をなくすことでより軽快な吹奏感が実現。


●カーブドネックも付属

このページのトップへ