最終審査会ノミネート

林浩之 / 恋人(イオンモール岡山店エントリー)

審査員アドバイスコメント

なんと言ったらいいんでしょう。個人的にめちゃめちゃ大好きな質感です。演奏時間は2”10しかないのですが、グイグイと引っ張られる力強さがあり、終始圧倒されっぱなしでした。そして、なんと言っても、ほぼ全ての楽器が真ん中に定位されているという潔さ!それなのに、ちゃんと奥行きを感じられるミックス!演奏のテクニックとかミックスバランスとかいう次元を超えて、熱量で圧倒されました。

また、エントリーシートにも記載されていましたが、多少のリズムのヨレよりも全体のスピード感を大切にした楽曲作りの姿勢も素晴らしいですね。メロディの組み立てもインパクトがありよくできていますし、楽曲の進行に合わせてベクトルが高まるように構築されたアレンジも申し分ないレベルです。そして、とにかく録り音がストレートでいいですね。ノスタルジックなサウンドといえばそうなのですが、芯のある素晴らしい音像です。今後もこのスタイルを貫いていただきさらにさらに良い作品を作っていってください。次回も素敵な作品を期待しています!(鈴木)

このページのトップへ