コライト賞

コライト賞

ツバサ制作委員会 / ツバサ(セレオ国分寺店エントリー)

自己PR

同じDTMスクールで出会った5人の急造コライトチームです!メンバーは大学院生やら主婦やら会社員の寄せ集め。。。

作品のPR

DTMスクール卒業生で自主的にチームを結成し、コライトという形でパートごとに役割分担をした初の試みです。
5人それぞれの強みを活かして、今できることをとことん出し切った渾身の1曲です。

製作時のエピソード

コライトという形で”初めまして”の出会いからスタートして、皆それぞれ家庭や仕事を抱えながら約3ヶ月かけて完成した一曲です。

ちゃんと1曲を完成させたことがないメンバーもいる中で、皆で知恵を出し合いながら何とかギリギリ締め切り前日に完成しました。

使用機材

  • Stengberg Cubase
  • ギター・ベース
    • RME UFXⅡのライン録り
  • ボーカルマイク
    • Neumann TLM102

審査員アドバイスコメント

まず曲としてとても良く出来ています。ポップでありつつも、Bメロなどギリギリの所に行っていて不安にさせて、サビで安心させる。やりますなあ、良いと思います。そして歌詞もかなりリライトしたのでは無いでしょうか。ただのラヴソングではなくて「鳥になったら」と言うテーマがあるお陰でかなりメッセージがはっきり入ってきました。しかし曲も歌詞も複数人で作ると薄まりそうな物なのに、ちゃんとこう言う濃い形で提示出来るのは凄いです。大サビのギリギリ感も良く、おかげでサビのキャッチーさが際立っています。こう言う曲の作り方で良いと思いますよ。そしてコメントご希望のアレンジですが、特にストリングスが良い感じに出来ていて、ほぼアドヴァイスする事は無いと言うのが正直なところです。まあ無理やり何かあげると、メインであるはずの歌がやや引っ込んでいるのは少し気になりました。好みもあるのですが、プレート・リバーブなどでツヤを足しつつ、もっとドカンと歌を主役にしてしまった方がアレンジの目まぐるしさ(褒め言葉です)も逆に生きてくる気がします。

ちなみにこうした作品作りも数をこなせば確実に上達して行きます。是非ありえないぐらいの早いペースでどんどん新曲を作って、パワーアップして行って下さい。今後にも期待しております。(高橋竜)

賞品

  • DAWソフト BITWIG STUDIO 2

このページのトップへ