1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 浦和パルコ店
  4. ギター・ベース・ウクレレ
  5. 【抽選販売申込受付中!】Gibson Tamio Okuda J-45(奥田民生シグネイチャーモデル)

【抽選販売申込受付中!】Gibson Tamio Okuda J-45(奥田民生シグネイチャーモデル)

2014年『Tamio Okuda CF-100E』に続く、奥田民生愛用の1945年製J-45をベースにしたTamio Okuda J-45!待望のリリース!

~5/30(日)抽選販売の申込受付いたします! 

ブランド 商品型名 販売価格
(税込)
Gibson Tamio Okuda J-45 ¥478,000

Tamio Okuda J-45

J-ROCKシーンを牽引し続けるミュージシャン奥田民生氏の最新シグネチャー・モデル『Tamio Okuda J-45』は、2014年にリリースされた『Tamio Okuda CF-100E』に続く、ギブソン・アコースティックからの同氏2本目のシグネチャー・モデルとなります。

これまで奥田氏の数々のライブやレコーディングでメイン機として名曲を奏でてきたJ-45をベースモデルとし、そのエッセンスとスピリットをそのままに、ギブソン・アコースティックの最高峰ラインアップであるカスタムショップ・ヒストリック・コレクションの最新仕様が取り入れられた2021年最新モデルとしてリリースされます。

『Tamio Okuda J-45』の1本1本全てがアメリカ モンタナ州ボーズマンの熟練のクラフツマンのハンドメイドにて製作されます。奥田民生氏監修の元、愛用する1945年製J-45のルックス、サウンド、プレイアビリティに至る徹底的な検証作業を経て、ギブソン・アコースティック・カスタムショップの最新の技術によって完成に至りました。

まず、ルックスで目を惹くのが、奥田民生氏のJ-45を彷彿とさせるヴィンテージの質感溢れる極薄ラッカー・フィニッシュの『ウォッシュト・ヴィンテージ・サンバースト』です。さらに、ヘッドストックには戦時期特有の“スクリプト&バナー”ロゴが採用され、サウンドホール周りの7層のパーフリング含め45年製J-45ならではの特徴を再現しています。

サウンド面においては、ボディトップにギブソン独自の「サーマリー・エイジド」と呼ばれる特殊加工を施したレッド・スプルース材の採用により、新品でありながら長年弾きこまれたヴィンテージギターを彷彿とさせる深みあるサウンドが秀悦です。極太のネック・プロファイルと相まって、より太く丸みを帯びたパワー感のあるローエンドを体感いただけます。

新作『Tamio Okuda J-45』の最大の特徴として、奥田民生氏が拘りを持つネック・プロファイルが挙げられます。

1942年に登場したJ-45には、ベースボールバットと形容される極太ネック・プロファイルが採用されており、奥田民生氏の1945年製J-45にも同様の特徴を持つネックが具わっています。新作『Tamio Okuda J-45』においても、その特徴的なネック・プロファイルは再現されています。ナット幅についてのみ、現代的な多様性ある演奏スタイルを考慮し、ギブソン・アコースティックの標準である43.8mmの寸法が採用されています。40年代にルーツを持つ丸みのあるファットなネックデザインでありながら、現代のギタリストのニーズに適う設計となっています。

全てのギターにはハードケース、奥田民生氏直筆サイン入り認定書も同梱され、2021年4月27日から120本のみの限定生産にてリリースされます。

お問い合わせ

電話番号 電話をかける
担当 奥貫(おくぬき)

「ギタセレ」では当店のギターベース展示商品がご覧いただけます!!

展示商品情報は随時更新を行っております。詳しくはギタセレをご覧ください。

当店ギタセレ掲載商品一覧へ

浦和パルコ店ギター総合サイト

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取
エフェクターお試しレンタル

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 浦和パルコ店
  4. ギター・ベース・ウクレレ
  5. 【抽選販売申込受付中!】Gibson Tamio Okuda J-45(奥田民生シグネイチャーモデル)