1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 梅田ロフト店
  4. デジタル楽器・シンセ
  5. 機材の沼ブログ Vol.04 現代版FMシンセ KORG opsixのサウンドデモ (no talking)

機材の沼ブログ Vol.04 現代版FMシンセ KORG opsixのサウンドデモ (no talking)

こんにちは!

いよいよ寒くなってきましたね、島村楽器梅田ロフト店シンセサイザー担当の横山です!

今回は皆様大注目の新商品KORG opsixのプリセットを80個ほど回した動画を作成致しましたので、実際に触ってみた感想をさらっとご紹介できればと思います。

出音の存在感、輪郭がとても良い

百聞は一見に如かず。動画を見て頂くと分かる通り音に存在感があり、シンプルなシーケンスでも浸れる様な良い音がプリセットの時点でopsixには沢山詰まっています。

FMシンセ特有のキャリア・モジュレーターなど、パラメータの詳細な設定に抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、フェーダー・ノブの操作で予想外かつ新鮮な出音にもすぐに辿り着くことができますので、今回のopsixはぜひ触って頂きたいと思います。

FMならでは!音色の幅が充実

通しで動画を見て頂くと、途中でFMオルガンの音やギターのアルペジオの様な音など、とにかく音色が多彩です。

クラシックなシンセサイザー音楽からゲーム音楽、はたまたテクノ・EDMなどのクラブミュージックまでを1台で担えるシンセサイザーとして、個人的には「これはKORGの名作シンセのうちの1つになるのでは…」という予感があります。

シーケンサーで、上物+αのビート製作が可能

シンセサイザー、と聞くとやはり上物(コードやメロディーなど)の役割を担うことが多いと思いますが、本体付属のシーケンサーがただのシンプルな16ステップのシーケンサーではありません。

opsixの1ステップに6音までRECできるポリフォニック・ノート・シーケンサーは、ベロシティやゲート・タイム、そして再生タイミングをノートごとにエディットが可能なのです。一般的な16ステップでは作れない長尺のフレーズや、タイミングを微妙にずらしたストラムやロールなどの表現も可能。また最大6つまでパラメーターの動きを記憶できるモーション・シーケンサーは、フレーズの中でスムーズに動くサウンドの変化にも、ステップごとに劇的に変化するリズムの構築にも対応しているとのこと。

同社のwavestateのリリース時にも感じたような、多彩なフレーズが山ほど出てくるシーケンサー、という印象があります。

おわりに

いよいよもうすぐ発売!店頭でじっくり試奏して、ぜひご購入の検討材料にしてくださいね。

メーカー名 型番 外部リンク
KORG opsix メーカーサイト

デジマートリンクはこちら

機材のあれこれ、気になったら島村楽器梅田ロフト店へ。担当は横山まで。

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「デジタル楽器・シンセ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 梅田ロフト店
  4. デジタル楽器・シンセ
  5. 機材の沼ブログ Vol.04 現代版FMシンセ KORG opsixのサウンドデモ (no talking)