【初めてのボーカロイド】 ボーカロイドとは? ~特徴と選ぶ基準~

梅田ロフト店

梅田ロフト店店舗記事一覧

2024年05月19日

CONTENTSボーカロイドとは~種類~~特徴と選ぶ基準~~最後に~ボーカロイドとは 今の音楽シーン(国内外において)一つのジャンルとして確立されているボカロ(ボーカロイド)。 ボカ―ロイドとは、ヤマハが開発した歌声合成技術を駆使した、ボーカル歌唱ソフトウェアのことを差します。 今まで楽曲を制作する […]

ボーカロイドとは

今の音楽シーン(国内外において)一つのジャンルとして確立されているボカロ(ボーカロイド)。

ボカ―ロイドとは、ヤマハが開発した歌声合成技術を駆使した、ボーカル歌唱ソフトウェアのことを差します。

今まで楽曲を制作するも歌声が無い場合、自分で歌うか、誰かに頼む必要がありました。

自分で歌う場合はスキルが足りなかったり、誰かにお願いする場合でも楽曲イメージの共有が困難な場合があります。

そこでソフトウェアで自由自在に歌唱できるボーカロイドは、革命的だったのです。

そうして、発売から時代の流れと共に大きく多様性を持ち始めたものになります。

   

~種類~

現在では、様々な種類のボーカル歌唱ソフトウェア(ボーカロイド)が展開されております。

よくひとくくりにされがちな、ボーカロイド(初音ミクや鏡音リン)、音楽的同位体(可不、裏命)、歌声合成ソフトウェア(重音テト、小春六花)、これらは、厳密に言うと別のものになりますが、この記事ではボーカロイドとしてご紹介させて頂きます。

上記の製品以外にもいくつかのプラットフォームを持つ製品はありますが、代表的な3点をご紹介させて頂きます。

 

まずは、初音ミク(ボーカロイド)

CRYPTON / MIKUV4XB初音ミクV4バンドル

CRYPTON / MIKUV4XB初音ミクV4バンドル

mac&windowsで使用可能。(ただし対応OSを要チェック。)

¥22,000税込

こちらは、世界的にも有名なボーカロイドソフトウェアです。ボーカロイドと世間一般的に認知されているのではないでしょうか。

windows&macともに仕様可能であり、vst(Cubase,Studio one etc..)AU(logic pro X)に対応しております。

機械的な声が特徴で、人間の声音域では表現できないようなメロディも可能です。

   

続いて、可不(音楽的同位体)

THINKR / KTR-0065音楽的同位体 可不 スターターパッケージ

THINKR / KTR-0065音楽的同位体 可不 スターターパッケージ

windowsで使用可能。(ただし対応OSを要チェック。)

¥21,780税込

近年急激に認知を得ているボーカロイドソフトウェア。ボカロPさん達による再生回数は、とんでもない数字に。

あるヴァーチャルシンガーをモデルに開発された近年流行のソフトウェア。

windowsのみで起動し、スタンドアローン製品。(DAW上では起動しない。)

アーティストの声が元になっていることもあり、歌唱は本人のニュアンスを含むものになります。

 

最後にSynthesizer V(音声合成ソフトウェア)

AH-Software / SAHS-40186Synthesizer V スターターパック

AH-Software / SAHS-40186Synthesizer V スターターパック

mac&windowsで使用可能。(ただし対応OSを要チェック。)

¥19,800税込

仮歌など、X(旧Twitter)で人気が出たのも新しい記憶。

Windows&macで使用可能。こちらもvst(Cubase,Studio one etc..)AU(logic pro X)に対応しております。

細かな表現力が人気。ジャンル問わず、色々な音楽にマッチします。

   

~特徴と選ぶ基準~

主に3つのソフトウェアを紹介しましたが、選ぶ基準となるものはいくつかに絞られます。

まずは、ご自身でお使いのPCの種類についてです。

Windows
Mac
ボーカロイド
音楽的同位体×
音声合成ソフトウェア

Mac(OS)では、音楽的同位体(可不、裏命 etc..)の使用が出来ません。

上記を踏まえたうえで、それぞれの特徴を確認していきましょう。

   

ボーカロイド(初音ミク、鏡音リン etc..)

機械的な声が特徴です。

シェア率が多いのもこちらのため、参考にする楽曲や動画など、初めの一歩にお考えの方にオススメです。

DTMソフトをお持ちでない場合でも、付属のソフトウェア(Studio One)にて制作が可能です。

   

音楽的同位体(可不、裏命 etc..)

ヴァーチャルシンガーがもとになっており、そのアーティストに似た歌唱が特徴です。

ある程度のベタ打ち(音程のみの入力)で、歌唱が可能なのも魅力的です。

声の調整には時間がかかりますので、スムーズにイメージに近づけることが出来、好きなアーティストに歌唱させることが可能です。

   

音声合成ソフトウェア(重音テト、小春六花 etc..)

声優やバンドボーカルなどが元になっており、細かなニュアンスを伝えることが可能です。

ボーカロイドのように機械的ではなく、音楽的同位体のアーティストのような癖を少なくさせることも出来るため、仮歌や自分のイメージをより反映させやすいことが特徴です。

調声速度ニュアンス付属DAW
ボーカロイド普通機械的

音楽的同位体アーティストの癖アリ
音声合成ソフトウェア人間的

   

~最後に~

どのソフトウェアも一概にコレが絶対というものはありませんが、特徴やご自身の環境を参考にしてみると選び方が少し絞られていくのではないでしょうか。

また今回の記事では書ききれない部分も多数ありました。

店頭ではより多くの内容をお伝え出来ますし、ご自身の環境に合ったもののご相談も可能です。

ネットの記事で迷ってしまう方、サポート面での不安な方、その他もろもろの方、大阪は梅田ロフトの店頭にてお会いできることを楽しみにしております。

また次回の記事でお会いしましょう。

※記事中に販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その情報は記事更新時点のものとなります。店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。