1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. モラージュ菖蒲店
  4. 管楽器・弦楽器
  5. 【入荷しました!】ブレステイキング サックス用ストラップ
キャッシュレス決済サービスのご案内

【入荷しました!】ブレステイキング サックス用ストラップ

大人気のストラップを入荷しました!

首を絞めつけず、肩と背中に負担を分散させることで身体への負担を軽減できるサックスストラップとして大人気の「ブレステイキングストラップ」を入荷しました!リニューアルされた「Lithe PremiumII(ライザプレミアムII)」モデルです。

ブレステイキングストラップは首にかけるのではなく、肩にのせる構造となっています。そのため、楽器の重量が両肩、背中の3方向に分散され、楽器を軽く感じ、リラックスした姿勢で演奏ができます。また、フロントバーを採用することで、首の両サイドを締め付けることなく息を楽に吸うことができます。リラックスした良い姿勢、そして深い呼吸ができることで、音の響きが格段によくなり、テクニカルな要素をコントロールしやすくなります。これらは、細部にわたり素材を吟味し、日本の高い技術を持った職人の技で仕上げることにより実現しています。

Lithe PremiumIIについて

リニューアルされたLithe PremiumIIモデルは、両肩部分の設計を変更することにより、従来品より一層軽く体にフィットします。その効果は見た目以上!驚くほど肩周りが楽になります。
※設計以外(革や縫製方法)の変更はございません。

レビュー

 菖蒲店サックスインストラクターの村上が、ブレステイキングストラップの効果を体感してみました!

まず試してみたのがアルトサックス。村上が普段使用しているのはバードストラップなのですが、バードストラップとの大きな違いは楽器の重量がかかる部位です。
バードストラップの場合、首の付け根を中心に重量がかかります。
バードストラップを使っている写真がこちら↓

対して、ブレステイキングは肩に重量がかかり、楽器の重さが広い範囲に分散されるように感じました。


とはいえ、アルトサックスくらいの重量であれば、バードストラップとブレステイキングで重さの体感はさほど変わらないように感じました。
※ちなみに一般的なアルトサックスの重量は約2.3kgほどです。

次にテナーサックスで試してみました。

テナーになると、楽器の重量が身体にしっかり乗っかってくるものです。バードストラップのように首で重量を支えるのか、ブレステイキングのように肩で重量を支えるのか、どちらが良いかはプレイヤーの好みで別れると思います。ただ、首ではなく肩で重量を受け止める方が、身体の負担は軽減されそうだと思います。

※一般的なテナーサックスの重量は約3.6kgほど。

最後にバリトンサックスで試しました!


見るからに重いバリトン、その重量を受け止めるのにブレステイキングが非常に効果的でした!両肩に加えて、背中側に周った補助ストラップにも重量が分散されて、楽器を構えるのが楽になりました。具体的には、脇腹の少し後ろ辺りでも楽器を支えているようでした。

(逆に言うと、私の場合アルトやテナーでは補助ストラップによる重量分散効果は感じませんでした。)
※バリトンサックスの重量は6.0~6.5kgほど。

重い楽器になるほど、ブレステイキングを使用する効果が高いようです。現在、「楽器が重いな」と感じていらっしゃる方は、ぜひ一度試してみて下さい!サックスを演奏するのがより一層楽しくなるかもしれませんよ!

メーカー 品名 販売価格(税込)
breathtaking Lithe PremiumⅡ
セーフティフック M
¥23,100


モラージュ菖蒲店の管楽器総合ページ

⇧バナーをクリック!!

お問い合わせはお気軽に当店まで

試奏のご予約も随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください!
お電話でのご相談も承っております!

店舗名 モラージュ菖蒲店
営業時間 10:00~21:00
電話番号 0480-87-1920
担当 伊藤・村上
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「管楽器・弦楽器」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. モラージュ菖蒲店
  4. 管楽器・弦楽器
  5. 【入荷しました!】ブレステイキング サックス用ストラップ