1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. モラージュ菖蒲店
  4. 管楽器・弦楽器
  5. 【吹奏楽部の方や大人の方も必見!】各管楽器の選び方特集♪

【吹奏楽部の方や大人の方も必見!】各管楽器の選び方特集♪

こんにちは‼ 島村楽器モラージュ菖蒲店、管楽器担当の伊藤です!

皆さんは楽器を選ぶとき、どんなことを重視していますか?

吹き心地や抵抗感、色々あると思いますが、実際試奏してみると迷ってしまう方も多いはず...

このページでは吹奏楽部に入ったらどんな楽器を買うのがいいのか?
大人の趣味で始めるならどの楽器を選ぶといいのか?

そんなお悩みを解決すべく、管楽器の選び方を解説していきます!!

目次

管楽器を始めるにあたって、基本的なことから学びましょう!

金管楽器と木管楽器の違い

「そもそも金管楽器、木管楽器って何ですか?フルートは銀製なのに金管楽器じゃないし・・・」という方も多いと思います!

金管楽器と木管楽器の違いをご説明致します!

金管楽器

金管

金管楽器は、演奏者の唇の振動によって発音する楽器の事です。

代表的な楽器にトランペットやトロンボーン、チューバなどがあります。

日本語でいうところの「ラッパ」に相当する楽器といえます。

木管楽器

木管

木管楽器は、金管楽器以外の管楽器の総称で、リードと呼ばれる薄片や、空気の流れが楽器の吹き口の角に当たって発音するエアーリードで発音する楽器の事です。

代表的な楽器にフルートやクラリネット、オーボエ、サックスなどがあります。

日本語でいうところの「笛」に相当する楽器といえます。

楽器の値段について

安い物でも大丈夫?

楽器を購入しよう!と思ったら楽器選びをするのですが、ここで注意!

「初心者だし・・・」「いつまで続けるかわからないし・・・」という理由で安い楽器を買おうとしていませんか?

絶対ダメです!!

楽器にはどんなに大切にしていても故障などのトラブルがつきものなので、メンテナンスや定期的な調整をしながら使っていくことになりますが、安すぎる楽器は調整して使うことを想定されておらず、長くもたない楽器であることがほとんどです。
当然、部活動で使用できるレベルの品質ではないので、せっかく自分の楽器を買ったのに状態の悪い学校備品を使うのと大差ないことになります。

初めての楽器でもちゃんとした楽器を選ぶことで上達も早くなりますし、メンテナンスをこまめに行えば一生使うこともできますのでここは妥協せずしっかりと考えて選びましょう。

目次へ戻る

吹奏楽部で使う楽器の相場は?

じゃあどれぐらいの楽器を買えばいいの?という疑問にお答えします!
基本的には最低でも学校備品と同じグレード、できればワンランク上のモデルを選ぶのがオススメです。

楽器名 学校備品レベル ワンランク上
フルート 12万ぐらい 20万~
クラリネット 14万ぐらい 25万~
アルトサックス 16万ぐらい 26万~
トランペット 13万ぐらい 21万~
トロンボーン(テナーバス) 18万ぐらい 25万~

ワンランク上の楽器を選ぶメリット

吹奏楽部の活動においてかなり大きなイベントとなるのが「吹奏楽部の甲子園」とも言われる「吹奏楽コンクール」です。
吹奏楽部の皆さんは少しでも良い結果が出せるように毎日一生懸命練習をしています。
ただ残念ながらコンクールに参加できる人数に制限があるため、部員が多い学校だと「無条件で全員参加」というわけにはいかず、オーディションなどでメンバーを選抜します。
ワンランク上の楽器を持つことで同じように練習をしていても上達が早くなり、メンバーに選ばれる可能性が高くなります。
せっかく吹奏楽部に入部して楽器を始めたのに演奏メンバーに選ばれなければ楽しくないですよね?
貴重な学生生活を楽しく過ごすためにも、ぜひ学校備品よりワンランク上の楽器を持つことを強くオススメします!

目次へ戻る

フルートの選び方

フルートの違いは素材にあり!

全部銀じゃないの?

材質は銀のみと思われがちですが、洋白銀・銀・金・プラチナ・木材と5種類あります。
王道な材質は、銀製です。銀は他の金属に比べて柔らかな音色を持ち、音色の変化をつけやすい材質です。その中でも4種類に分かれます。リップ銀・頭部管銀・管体銀・総銀です。
これだけあるとどれを選べば良いのかわからないというお客様がほとんどですので、
まずはお店へ来て頂ければスタッフがご案内致します。

フルートの違いはメカニズムにあり!

カバードキイとリングキイってどう違うの?(担当スタッフ目線での回答となります)

価格として10万円以下でお考えの方や初めてフルートを吹く方(特に学生の方)にはカバードキィを選ばれる方が多いです。

(メリット)初めての方でも押さえやすいので演奏に集中することができる。手の小さな方やお子様でも安心して使用できる
(デメリット)抑え方が少々ずれていても音が出てしまう。リングに比べると音の輪郭をはっきり出しずらい

(メリット)リングキィの穴を息が抜ける事で音の抜けが良く響きが増しますので、よりホールなどの本番でソロパート部分を目立たせる事ができる。プラグでリングを塞ぐ事も出来ますのでカバード・リングどちらも体感する事ができる。音の振動が直に指先に伝わってくる。自然と指先の位置が決まるのでフォームが安定する

(デメリット)初めての場合は、指で穴を塞ぎきれない事があるため専用プラグを使う事になってしまう

メーカーの違いを知ろう!

メーカーがたくさんあって迷ってしまう!

学生さんへのオススメとしては、ヤマハ・パール・アルタスといったところですかね。

大人の方でしたらムラマツなどがおすすめです。

YAMAHA 総合楽器メーカーとして有名ですので学校での備品などは90%くらいヤマハを使用しております。なんといっても価格と性能のバランスが良いです。

Pearl 明るい音や響きのあるメーカーで比較的歴史の古いメーカーです。

Altus しっとりとした音色でスムーズな息の流れがあり吹き心地が良いメーカーです。比較的新しいメーカーです。

Muramatsu 数々の名器を作ってきた老舗のメーカーです。芯のある音色で音量も出しやすいです。ただ納期に時間がかかる事がございますので予めご確認ください。

オススメのモデルはコレだ!

YAMAHA(ヤマハ) YFL-312

オススメポイント

頭部管銀製により豊かな響き!
初めてのフルートならコレ!

メーカー 型番 定価(税込) 販売価格(税込)
YAMAHA YFL-312 ¥145,800 ¥116,640

YAMAHA(ヤマハ) YFL-517

オススメポイント

吹きやすさと響きやすさを両立したモデル!
高い操作性と深い表現力で音を出すことが楽しくなります!

メーカー 型番 定価(税込) 販売価格(税込)
YAMAHA YFL-312 ¥259,200 ¥207,360

Pearl(パール) F-DPS/E

オススメポイント

非常に純度の高い銀を頭部管に採用!
リッププレートに彫刻が入り見た目の高級感もGood!

メーカー 型番 定価(税込) 販売価格(税込)
Pearl F-DPS/E OPEN ¥232,200

楽器目次へ戻る

クラリネットの選び方

クラリネットの違いは内径(ないけい)にあり!

「SE」とか「CS」って何?

ヤマハのクラリネットのカタログを見てみると、「SE」や「CS」というシリーズが記載されています。
これは内径のつくりによってシリーズ分けをしています。
クラリネットはベルに向かって緩やかに広がっている形状をしており、その広がり具合が緩やかか角度がついているかで音色はもちろん、吹き心地が変わります。

クラリネットの違いは木材にあり!

「グラナディラ」、「ABS樹脂」って何?

クラリネットの黒い見た目は「グラナディラ」という硬く黒い木を使用しています。安価な楽器の中にはABS樹脂という樹脂を使っていることもあり、マーチングなど野外での演奏用として使用されます。
同じ木製(グラナディラ)の中でもいくつかグレード分けがされており、ハイグレードの楽器はバレル(マウスピースを差し込む部分」)からベルまで1本の木で削り出して作製することもあります。
木材の質でより芯のある太い音づくりに関わってきます。

クラリネットの違いは「タンポ」にあり!

スキンタンポとレザータンポの違いとは?

クラリネットには指で穴をふさぐ部分と、指でキイを押して穴をふさぐ部分があります。
キイの部分には白い「タンポ」と呼ばれるパーツがついており、さらっとした紙のような表面のフィッシュスキンタンポや革製のレザータンポがモデルに合わせて使い分けられています。
素材が変わることにより、音の反応(レスポンス)がはっきりした印象や柔らかい印象になります。

メーカーの違いを知ろう!

ヤマハとビュッフェ・クランポンのおすすめは?

クラリネットの2大メーカーであるヤマハ、クランポンそれぞれのキャラクターがあります。
抜群の音程感を誇るヤマハ、クラリネットの老舗ならではのより表現力を求めたビュッフェ・クランポン。
吹いた時の相性や好みが分かれるところです。是非比べてみて下さい!

オススメのモデルはコレだ!

YAMAHA(ヤマハ) YCL-650

オススメポイント

プロフェッショナルモデルで、安定した響きとバランスを持っています!

メーカー 型番 定価(税込) 販売価格(税込)
YAMAHA YCL-650 ¥232,200 ¥185,760

Buffet Crampon(ビュッフェ・クランポン) E12PlusトラディショナルP

オススメポイント

スチューデントモデルの代表格として世界中で支持されてきたモデル!
クラリネットらしい、柔らかな明るい音色です!

メーカー 型番 定価(税込) 販売価格(税込)
Buffet Crampon E12PlusトラディショナルP ¥189,000 ¥151,200

楽器目次へ戻る

サックスの選び方

サックスの違いは材質にあり!

真鍮とブロンズブラスの違いは?

サックスの管体は一般的に真鍮という銅と亜鉛の合金で作られています。真鍮(ブラス)は、加工のしやすさや耐蝕性が鉄などより優れ、外観も美しいため、古くからサックスの管体材料に用いられてきました。

一般的な真鍮は銅が70%で亜鉛が30%のもので、明るく張りのある音色が特徴です。ほとんどのサックスがこの真鍮で製造されています。

ブロンズブラスは真鍮よりも銅の配合比率を増した金属です。一般的な真鍮に比べてまろやかな音色が特徴です。

サックスの違いは表面仕上げにあり!

金色以外にあるの?

表面仕上げとはサビや汚れから守るのが主な目的ですが、ラッカー塗装やメッキをほどこすことにより、音色にも影響があります。

クリアラッカー クリアラッカーとは透明なラッカーを塗装しています。ソリッドで暗めの音でフォルテの音抜けが良いと感じられる特徴があります。

ゴールドラッカー ゴールドラッカーとは金色の塗料を混ぜたラッカーを塗装しています。シャープでパワフルな音が特徴です。

ブラックラッカーやラッカーを施していないモデルもございます。

銀メッキ やわらかく明るめの音で楽器自身の特性が直接現れ、より細かなニュアンスが出せます。

金メッキ 柔らかい、比較的目立つ音で銀メッキよりは暗めの音が特徴です。

しかし、奏者によって感じ方は違いますので、百聞は一見にしかず!まずは、ご自身で吹いてお試し頂くのが一番です。

メーカーの違いを知ろう!

ヤマハやセルマー、ヤナギサワ…どのメーカーがおすすめ?

サックスと言えば上記の御三家が欠かせないですよね!それぞれの特徴をまとめてみましょう。

YAMAHA 吹奏楽でも使用者の多いメーカーで、コストパフォーマンスが高く、安定した良い楽器です。

Henri Selmer Paris(セルマー) サックスの生みの親、アドルフ・サックスから受け継いだ伝統と先進の技術で、軽やかで華麗な音色が特長です。

YANAGISAWA 東京都の工場で造られていて、どのモデルも全て日本製でクオリティは折り紙付き。吹奏楽よりもジャズで支持されている印象です。

オススメのモデルはコレだ!

YAMAHA(ヤマハ) YAS-380

オススメポイント

上級モデル譲りの外観と滑らかな吹き心地!

メーカー 型番 定価(税込) 販売価格(税込)
YAMAHA YAS-380 ¥199,800 ¥159,840

YAMAHA(ヤマハ) YAS-62

オススメポイント

長く愛されている定番モデル!
心地よい吹き心地と美しい響きはプロ奏者にも愛用されています。

メーカー 型番 定価(税込) 販売価格(税込)
YAMAHA YAS-62 ¥318,600 ¥254,880

H.Selmer(セルマー) Axos

オススメポイント

豊かな音、そして素早い反応。驚異のニューモデル!!

メーカー 型番 定価(税込) 販売価格(税込)
H.Selmer Axos ¥421,200 ¥358,020

テナーサックス

YAMAHA(ヤマハ) YTS-480

オススメポイント

初心者にはやや難しい低音も出し易くなっていて、高級感のあるルックスです。

メーカー 型番 定価(税込) 販売価格(税込)
YAMAHA YTS-480 ¥286,200 ¥228,960

YAMAHA(ヤマハ) YTS-62

オススメポイント

長く愛されている定番モデル!
心地よい吹き心地と美しい響きはプロ奏者にも愛用されています。

メーカー 型番 定価(税込) 販売価格(税込)
YAMAHA YTS-62 ¥372,600 ¥298,080

楽器目次へ戻る

目次へ戻る

トランペットの選び方

トランペットの違いは材質にあり!

何とかブラスってあるけど何が違うの?

トランペットは主に真鍮で出来ており、カタログなどでは「イエローブラス」「ゴールドブラス」「レッドブラス」と表記されていることが多いです。これらはすべて合金で、銅と亜鉛の含有量の違いによって分けられています。この材質の違いだけでも、音色が大きく変わってくるんです!

イエローブラス 明るく張りのある、キラキラした音色

ゴールドブラス ふくよかで、幅のある豊かな音色

レッドブラス 柔らかで落ち着きのある、優しい音色

トランペットの違いは表面仕上げにあり!

金と銀はどっちがいいの?

トランペットは「銀メッキ」または「ゴールドラッカー」などで塗装をされていることが多いです。音色や用途も少し変わってきます。

銀メッキ 柔らかく、横に広がっていくような音色  【吹奏楽向け】

ゴールドラッカー 音の立ち上がりが良く、よりシャープな音色  【JAZZ向け】

トランペットの違いはベルの加工にあり!

ベルってそれぞれ違うの?

ベルには大きく分けて「一枚取り」と「二枚取り」があり、その名の通り一枚の金属を曲げて作るか、それとも二枚の金属を溶接して作るか、という構造の違いがあります。

一枚取りの方が音の遠投性がいいとされていておすすめです!金管楽器全般やサックスに用いられます。

メーカーの違いを知ろう!

ヤマハとバックはどっちがいいの?

トランペットにはYAMAHA(ヤマハ)、Bach(バック)、XO(エックス・オー)といった様々なメーカーがあります。その中でも圧倒的に人気、シェアを占めているのがBach(バック)とYAMAHA(ヤマハ)になります。

YAMAHA 高価なモデルではバックのシェアが圧倒的なものの、学校の吹奏楽などの初級者向きモデルや、レギュラーモデルではバック同様に安定した人気のあるメーカーです。

Bach 初心者から、プロまで世界中のトランペットプレーヤーに愛用されていて、演奏者の個性が引き立ち、豊かな響きと心地よい抵抗感にあります。

オススメのモデルはコレだ!

YAMAHA(ヤマハ) YTR-4335GSⅡ

オススメポイント

ゴールドブラスベル採用により、豊かで心地よい響き!

メーカー 型番 定価(税込) 販売価格(税込)
YAMAHA YTR-4335GSⅡ ¥156,600 ¥125,280

Vincent Bach(ヴィンセント・バック) VINCENT MODEL

オススメポイント

あらゆるジャンルで絶大な人気を誇る定番モデルと同じ設計!
明るく響き、だれでも吹きやすい!

メーカー 型番 定価(税込) 販売価格(税込)
Vincent Bach VINCENT MODEL ¥259,200 ¥220,320

楽器目次へ戻る

目次へ戻る

トロンボーンの選び方

トロンボーンの違いは材質や塗装にあり!

トランペットとはまた違うの?

サックスやトランペットの時も書きましたが、トロンボーンも主に真鍮で造られています。

イエローブラス(黄ベル)やゴールドブラス(赤ベル)の他にスターリングシルバーという材質があります。(黄ベル、赤ベルの詳細は上に記載があります。)

スターリングシルバー 明るく、遠達性のある音色

また塗装についてですが、ゴールドラッカーの他にクリアラッカー金メッキがあります。

クリアラッカー ソリッドで暗めの音色 フォルテの音抜けが良いと感じられる。

金メッキ やわらかい、比較的目立つ音。銀メッキよりは暗めの音色

それぞれに特長があるので、自分の好みにあわせて試奏してみるといいと思います!

トロンボーンの違いは種類にあり!

テナーとかテナーバスって聞くけど何が違うの?

トロンボーンの種類は大きく分けて3種類あります。

テナー 細管・中細管 ロータリーは無く、明るい音で、デリケートな高音が出しやすい/小学校でよく使われます 【JAZZ向け】

テナーバス 中細管・太管 F管のロータリーがついていて、中低音域の発音や操作性に優れている/小学校・中学校・高校でよく使われます 【吹奏楽やオーケストラ向け】

バス 太管 テナーバスよりもさらに太い管・大きいベルで、低音に特化している/中学校・高校でよく使われます

メーカーの違いを知ろう!

ヤマハやバック以外にどこがオススメ?

トロンボーンにも様々なメーカーがあります。ヤマハやバックについてはトランペットの時にも記載しましたので、今回は違うメーカーを紹介いたします。

GETZEN(ゲッツェン) 世界中のプレイヤーから注目を浴びていて、金管楽器に特化しているメーカーです。

Courtois(クルトワ) フランスの金管楽器メーカーで、軽やかな吹奏感と、密度の濃い響きはあらゆるジャンルに合うよう設計されています。

C.G.CONN(コーン) 全音域で均一な音の鳴りとCONNならではの均等な抵抗感が特長です。

オススメのモデルはコレだ!

YAMAHA(ヤマハ) YSL-820G2

オススメポイント

カスタムモデルでゴールドブラスベルがもたらす深みのある響きと、優れた操作性

メーカー 型番 定価(税込) 販売価格(税込)
YAMAHA YSL-820G2 ¥302,400 ¥257,040

楽器目次へ戻る

まとめ

長くなりましたが…

楽器は高価なものです。しかしそれには「長く良い音で演奏してほしい」という想いが込められています。
皆さまの部活動を全力でサポートさせていただきますので、何かお困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。

ご来店お待ちしております!

目次へ戻る

モラージュ菖蒲店の管楽器総合ページ

⇧バナーをクリック!!

在庫情報

菖蒲店のラインナップ

是非ご確認下さい!!

お問い合わせはお気軽に当店まで

試奏のご予約も随時承っておりますので、お気軽にお問い合わせください!
お電話でのご相談も承っております!

店舗名 モラージュ菖蒲店
営業時間 10:00~21:00
電話番号 0480-87-1920
担当 伊藤
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「管楽器・弦楽器」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. モラージュ菖蒲店
  4. 管楽器・弦楽器
  5. 【吹奏楽部の方や大人の方も必見!】各管楽器の選び方特集♪