1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 静岡パルコ店
  4. デジタル楽器・シンセ
  5. 【新商品】AE-30 エアロフォン Pro発売決定!新情報を徹底的に解説いたします!!

【新商品】AE-30 エアロフォン Pro発売決定!新情報を徹底的に解説いたします!!

【新商品Aerophone】AE-30 Aerophone Pro発売決定

こんにちは、静岡店柴山です。
今回は何と、Roland人気商品のエアロフォンからAE-30が発表されました。今まで発売した、AE-10,05,01から更に性能が格段とアップした上位機種となります。
最近では、YAMAHAからデジタルサックス/YDS-150が発売され非常にデジタル管楽器が盛り上がっております。そんな中、発表されたAE-30はどんな機能を秘めているか紹介していきたいと思います。

メーカー名 型番 価格 発売日
Roland AE-30 ¥165,000(税込) 2021年1月16日(土)

予約についてご質問がある場合、お気軽に静岡パルコ店へお問合せ下さい。

AE-30の特徴

デザイン編

従来のデザインから大きくは変更されてはおりませんが、センターをアルミプレート素材へ変えており既存の機種より高級感のあるデザインとなっております。

サイズに関しては、下位機種と比べサイズはさらに大きくなっております。若干のキーのレイアウトも変更されておりこれにより更に演奏性が向上し、ミスタッチ等も軽減している様に感じます。

マウスピースはAE-05,01に採用されているハードタイプのリードを装備したOP-AE05MPHを搭載。バイト・センサー対応によりリードをくわえる深さでビブラートなどのコントロールがしやすいのも特徴です。

サウンド編

サウンドは下位機種と比べZEN-CoreがAE-30には搭載が一番のポイントです。比較すると下記の様なイメージです

AE-30 AE-10 AE-05 AE-01
ZEN-Core SuperNATURAL PCMシンセ PCMシンセ
SuperNATURAL PCMシンセ - -

収録音源の下位機種に比べ2倍以上収録!!

AE-30は318種類以上のプリセットトーンを搭載されておりAE-10の倍以上の音源が増えています。他社製品と比較しても非常に多種多彩な楽器の演奏が可能。
先日発売された、YAMAHAから発売されたYDS-150と比較してもプリセットの音色数はソプラノ・アルト・テナー・バリトンの4種類の内56音色サクソフォン音色が収録に対し、AE-30は20種類ほどのサックスの音源を搭載、サックスだけの音色数は劣るものの他の管楽器を含めると60種類以上のプリセットトーンを搭載しているので様々なシーンに合わせて色んな楽器で演奏されたい方はエアロフォンがオススメです。

  • プリセット・シーン:305以上
  • プリセット・トーン:318以上
  • プリセット・ドラム・キット:10

下位機種のプリセットーン数

AE-10 AE-05 AE-01
128 11 6

管楽器や弦楽器、民族楽器の自然でリアルな響きを実現

エアロフォン・プロは多くの金管楽器、木管楽器の音色を内蔵しています。プロの管楽器奏者と一緒に新しく強化されたソプラノ、アルト、テナーサックスや、生々しいトランペット、リアルな民族楽器の新規モデリング音色やバリエーションも充実しています。ローランドのSuperNATURALのテクノロジーはアコースティック楽器のもつ繊細かつダイナミクス溢れる音のニュアンスを余すことなく表現できます。そしてそれをエアロフォン・プロのバリエーション豊かなカスタム運指やコントローラーのオプションを設定することでそれぞれの楽器のもつ特徴的なパフォーマンスが可能になります。


ZEN-Coreとは?

バーチャル・アナログ、進化したモデリング、モダンなPCMサウンド。
JUPITERや、FANTOMといったRoland最上位モデルに搭載されており、世界的なウィンドシンセ・サウンドデザイナーによって作成された音色がプリセットとして内蔵されており、ヴィンテージ・アナログシンセのサウンドから最新のデジタルサウンドまで管楽器ならではのアーティキュレーションで表現することが可能です。

BMC上で動作する拡張およびカスタマイズ可能なRolandのシンセサイザーエンジン。一つの音源システムから様々な楽器を出すことを可能にするために、PCM、VA(ヴァーチャルアナログ)、DSPシンセといったRolandがこれまで開発してきたすべての音源を統合。

ZEN-Coreの特徴として、エクスパンダビリティー(拡張性)がある。たとえばFANTOMにはV-Piano音源が、JUPITER-X(m)には往年の名機を再現するモデリング機能であるABM(Analog Behavior Modeling)が搭載されています。

発音数もCPU負荷をリアルタイムに自由自在にアサインできるというスケーラブルという特徴もある。

SuperNATURALとは?

自然で表現力豊かなサウンドが実現できるSuperNATURALサウンド。アコースティック楽器特有の強弱の変化や、音の特徴を再現することにより電子楽器でも自然な表現力で演奏する事ができます。


トーン

パートに割り当てる音色をトーンと呼びます。トーンは 4 つのパーシャルから構成されます。トーンでは、オシレーター、フィルター、エフェクト(MFX)などの設定をします。

パート

4 つのパートに音色(トーン)を割り当ててパンや EQ などを設定します。1 つのトーンを 1 つのパートに割り当てて鳴らします。パートは 4 つあり、シンセサイザー音色はパート 1 ~ 4 に設定できます。SuperNATURAL 音色とドラム・キット音色はパート 1 にしか設定できません。SuperNATURAL 音色、またはドラム・キット音色をパート 1 に設定した場合は、2 ~ 4 パートは使用できません。

シーン

すべてのパートの設定、アサイン設定、シーン・エフェクト設定をまとめてシーンとして保存します。シーンは、パートごとの設定(トーン番号、パン、音量など)、パート共通の設定(リバーブ、ディレイ、コーラスなど)、各コントローラーのアサイン設定、MIDI コントロール設定などの、お気に入りの演奏状態をそのまままとめて記憶したものです。

演奏するときは、あらかじめシーンの設定をユーザー・バンクに保存しておき、切り替えて演奏すると便利です。50 シーン×12 バンクで、計 600個のシーンを保存できます。また、FAVORITE にお気に入りのプリセット・シーンとユーザー・シーンを 12 個まで登録することもできます。※トーン、パート、シーンの詳細設定は、アプリ「Aerophone Pro Editor」(iOS / Android)から操作します。

余すことない表現力・演奏性を上げた機能も多数搭載。

エアロフォン・プロは演奏者の創造性を余すことなく引き出します。運指はアコースティック・サクソフォンと同じなので迷うことなく音楽に集中できます。両手でのコントロールはもちろん、MIDI端子にフットコントローラーを接続し、より幅広い演奏も楽しめます。また、ブレス・センサーバイト・センサーはレスポンスの向上や低レイテンシーを実現、各操作子には詳細な機能を設定可能なので、あなたの演奏スタイルにピッタリ合わせることができます。

ブレス(息の強さ)息の強さと音の鳴りかたをコントロールし、バイト(リードをくわえる強さ)はリップベンドやビブラートなどを表現する機能になります。

機能編

2016年10月にエアロフォンAE-10が発売され、その後下位機種が発売するも時代に合わせて様々な進化を遂げてきましたが、約5年の歳月を経てAE-30は更に新機能を搭載しております。

新液晶ディスプレイと新たに2つのノブが搭載

128×32ドットの有機ELディスプレイ搭載。画面が見やすく、現在設定しているシーン(音色)やトランスポーズ、電池残量等非常に分かり易くなっております。

シーンセレクト・トランスポーズノブが搭載により音色や、トランスポーズを瞬時に変更する事でき、もちろん設定は、ディスプレイに表示されます。

Bluetooth搭載し、専用アプリで音色などのエディットが可能。

無料アプリ「Aerophone Pro Editor」を使って、Aerophone Proの音色をカスタマイズしたり、演奏スタイルにぴったり合うように楽器をセットアップすることができます。スマートフォンやタブレットとワイヤレスで接続して、アプリでのみ利用可能な詳細なパラメーターでサウンドを編集したり、演奏中に画面をタッチしてすばやくお気に入りのサウンドを呼び出すことができます。

Bluetooth®オーディオ機能もありま すので、接続されたスマートフォンに保存 されている曲をAE-30で再生、本体内蔵音 色を利用してアンサンブル演奏をお楽しみいただけます。

MIDI IN/OUT端子を搭載

  • MIDI端子を搭載し、外部音源やフットコントローラーを利用した高い拡張性。
  • Bluetooth MIDIにも対応の為、スマホなどの音源アプリなどにも接続が可能。
  • PCベースの音源にも対応するUSB MIDIを装備。

ライブなどに便利に改良された音声出力

PHONES端子(ステレオ・ミニ・タイプ)OUTPUT端子(ステレオ標準タイプ)の2つを搭載し、別々に出力が可能。
ライブや、演奏時にヘッドホンでモニターしつつ、別で出力が可能となりました!

専用ケースが付属

まとめ

  • プロフェッショナル向けのフラッグシップモデル。
  • 表現力やレスポンスがアップしたバイト/ブレスセンサー
  • 2種類の音源(ZEN-Core / SuperNATURAL アコースティック)を搭載。
  • ステージでも目立つアルミプレートを採用したメタリックボディ。
  • MIDI端子を搭載し、外部音源やフットコントローラーを利用した高い拡張性。
  • PCベースの音源にも対応するUSB MIDIを装備。
  • Bluetooth MIDI & オーディオ機能搭載。スマホのエディターアプリ による自由な音作りや音楽再生によるアンサンブルが楽しめる。

如何でしたでしょうか。Roland新商品のエアロフォンは、今後ライブや練習様々なシーンにおいて十分に使用する事ができ、まさにこれさえあれば!という製品です。
是非、この機会に新商品AE-30をご検討してみてはいかがでしょうか?

関連記事

【中古買い取り&販売】静岡パルコ店でも中古商品の販売が開始しました!

全世界注目の新商品YAMAHA/YDS-150が11月20日に発売日決定!!

交通アクセス

静岡駅から歩いた場合

JR静岡駅から地下道を歩いて3分で静岡パルコに到着。JR静岡駅改札を出て北口(地下道)方面。静岡県庁・静岡市役所方面へ地下道に下りて、葵タワー方面へ。さらに、静岡紺屋町地下街へ進み、葵タワーの前を通過後すぐ。

新静岡駅からも徒歩5分程です。

主なJR駅からJR静岡駅までのお時間※各駅停車の場合

JR清水駅~JR静岡駅(約11分)→静岡駅北口より徒歩5分

JR焼津駅~JR静岡駅(約12分)→静岡駅北口より徒歩5分

JR掛川駅~JR静岡駅(約46分)→静岡駅北口より徒歩5分

JR磐田駅~JR静岡駅(約60分)→静岡駅北口より徒歩5分

JR富士駅~JR静岡駅(約40分)→静岡駅北口より徒歩5分

JR三島駅~JR静岡駅(約60分)→静岡駅北口より徒歩5分

お車をご利用の場合

高速道路をご利用の方はこちらを参考にして下さい。近くのICより静岡パルコまでの所要時間です。

出発 所要時間
清水IC 30分
静岡IC 12分
静岡パルコ契約駐車場

パルコ館内でのご利用金額に応じて最大2時間分の無料駐車サービスが御座います。お会計時にレジで駐車券をお出し頂き、その時お渡しするサービスレシートをパルコ1階のインフォメーションにて無料駐車サービス券とお引換下さい。

静岡パルコへのアクセス・契約駐車場一覧

ページ先頭に戻る

お問い合わせ先

この記事についてのお問い合わせは、島村楽器静岡パルコ店須田まで、お気軽にお申し付けください。

店舗名 島村楽器静岡パルコ店
電話番号 054-275-5530
担当 柴山(しばやま)
  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
外出せずにお買い物!お店の商品を自宅で購入・受け取れます
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「デジタル楽器・シンセ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 静岡パルコ店
  4. デジタル楽器・シンセ
  5. 【新商品】AE-30 エアロフォン Pro発売決定!新情報を徹底的に解説いたします!!