1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 静岡パルコ店
  4. デジタル楽器・シンセ
  5. 【2019年7月28日更新】入門・初心者向けシンセサイザー選び方ガイド!

【2019年7月28日更新】入門・初心者向けシンセサイザー選び方ガイド!

こんにちは!

島村楽器静岡パルコ店のデジタル楽器担当、美作です!!
音楽系の部活やサークルに入部された方、バンドを組みキーボード担当になった方で「そろそろ自分のシンセサイザー/キーボードが欲しいなぁ・・・」と、ご購入を検討の方、はたまた新たにとしてピアノ・キーボードをやってみたい方なども多くいらっしゃると思います。

でも

「シンセサイザーってなんか難しそう」

「値段やメーカーで何が違うのかよく分からない」

「何を基準に選べばいいの?」

そんなお悩み、きっとあると思います!

当記事では、そんな方のシンセサイザー/キーボードを選ぶ際に参考になるよう、基礎知識から選択のコツ、各社、各機種の違いや、おすすめポイント、そして今期おすすめの機種などを可能な限りわかりやすく解説していきたいと思います!

選ぶ際のポイントあれこれ

オススメの商品をご紹介する前に、まず選ぶ際の比較ポイントをご紹介!

比較ポイント①:メーカーと音色の質と数

ほかの楽器同様、シンセサイザーにも非常にたくさんのメーカーやモデルが存在します。
シンセサイザーって聞くと、なんだか海外の製品と言うイメージが強いのですが、実は日本のメーカーも多数ラインナップを出しており、世界中で人気なんです♪
とくにヤマハ、ローランド、KORGの3社はプロ・アマ問わず使用実績の多い超定番ブランドです!

でも、何と言ってもやっぱり重要なのは音色!
シンセサイザーでもメーカーや値段で音色の響きや艶やかさ、また強弱の繊細なニュアンスなどの出方は大きく異なります。

また、とある調査によると、初めての方がバンドで使う音色は

アコースティックピアノ
エレクトリックピアノ/オルガン
ストリングス
シンセ系サウンド

が圧倒的に多いそうです。

こう言った基本的な音色や、ご自身が欲しい音色にフォーカスして楽器店で実際に弾き比べて音色の“質”を比較してみましょう♪

例えば同じピアノサウンドでも、メーカーが変わると音もガラっと変わるのでご自身の好みの音かどうか是非チェックしてみてください!

比較ポイント②:鍵盤のタッチ感

大きく分けてシンセサイザー・キーボードの鍵盤のタッチ感は大雑把に分けると“軽いもの”と“重いもの”があります。

軽いものはエレクトーンのようなフワッとしたタッチ、重いものはピアノのようなどっしりしたタッチです。

…エレクトーンもピアノも経験ないし、そんなの分かんないよ!って方、違いは実際に弾いてみれば一発でわかりますので、是非一度店頭で確認してみて下さい。

ある程度ピアノをご経験の方で、今回バンドでキーボード担当になった方ですと

「やっぱりタッチはピアノに近い方が良いなぁ」

と思っていらっしゃるかもしれませんが、ここも少し検討が必要です。

下記に軽い鍵盤と重い鍵盤の双方のメリット・デメリットを列挙してみますので、是非ご参考にして下さい。

比較ポイント③:鍵盤数

上記のような鍵盤の重さ以外にも、鍵盤の数にも違いがあるのでチェックが必要!

シンセサイザーにおいて鍵盤数は25から37、49、61、64、73、76、88など様々あります。

ピアノをご経験の方はご存知かと思いますが、アップライトピアノやグランドピアノは基本的に88鍵仕様です。

ほとんどの製品に言えますが、61鍵盤なら軽いタッチ、88鍵盤なら重いタッチになります。

とりあえずバンド演奏で色々弾きつつ、持ち運びも多いなら軽くて使いやすい61鍵盤モデル。

ピアノの曲が大半で、ご自身もピアノ経験者で重いタッチが欲しい方なら88鍵盤モデル。

88鍵盤モデルはは本体重量が重過ぎるので避けたいけれど、かと言って61鍵盤じゃ弾きたい曲の鍵盤数が足りない!って方は73,76鍵盤モデルでお選びいただくのがベストです!

2019年版、この夏当店人気シンセサイザーのご紹介!

オススメNO.1 FA-06-SC

画像

ブランド 型名 販売価格(税込)
Roland FA-06-SC ¥127,440

当店大人気のFA-06SC!シンセ選びで迷ったらこちらをお選びください(ブラックカラーもありますよ!)!Roland最高峰の『Super Natural音源』を搭載しており、ピアノやストリングスはもちろん、ギターやベース、管楽器といったような生楽器の音もとってもリアル!

さらに1曲丸々作れてしまうようなシーケンサー機能や、音やフレーズをその場で録音し任意のパッドで再生できるサンプラー機能といったシンセサイザーならではの機能も充実!

初心者の方はもちろん上級者の方でも長くご使用いただけます!

音楽番組やアーティストさんのライブでも非常に登場機会が多く、プロ、アマ問わずとても人気のモデルです♪

ただいま「FAシリーズ」に初心者入門セットをプレゼント中!

数量限定で、「FAシリーズ(FA-06のほかにもFA-07やFA-08にも!)」にはお得なセットが付属致します!

【1】ROLAND純正 背負えるキャリングケース

→ライブやスタジオ練習など、持ち運びにも安心です!

【2】ROLAND純正 ダンパーペダル DP-10 (¥4,860相当)

→サステインのコントロールはもちろん、ライブでの音色切り替えなどにも便利なペダルが付属致します!

【3】ROLAND純正 GOLDシリーズ・ケーブル (¥7,560相当)

→アンプへの接続に必要なケーブル。使用機会も多くマストな品です!

「FAシリーズ」は約¥13,000もお得に!今がチャンスです!

このセットさえあればライブも練習もばっちりこなせます!

オススメNO.2 JUNO-DS

画像

ブランド 型名 販売価格(税込)
Roland JUNO-DS61 ¥78,840
Roland JUNO-DS61W(ホワイトカラー) ¥78,840


2015年10月にリリースされてから、こちらも負けず劣らず高い人気を誇っております!

音質や機能はもちろん、本体のデザインを女性のデザイナーさんが手がけており、また様々な学校の軽音楽部に「どんな機能・デザインのシンセが欲しいか?」を実際にリサーチして制作されたそう。

ボーカルマイクを挿して一緒に音出し出来る機能もあるので、弾き語りやバンドでキーボード兼ボーカル/コーラスを担当される方にもオススメ!

「JUNOシリーズ」にも初心者入門セットをプレゼント中です!

こちらも数量限定で、「JUNOシリーズ各種」にお得なセットが付属致します!

【1】ROLAND純正 背負えるキャリングケース

→ライブやスタジオ練習など、持ち運びにも安心です!

【2】ROLAND純正 ダンパーペダル DP-2 (¥2,160相当)

→サステインのコントロールはもちろん、ライブでの音色切り替えなどにも便利なペダルが付属致します!

【3】ROLAND純正 BLACKシリーズ・ケーブル (¥5,400相当)

→アンプへの接続に必要なケーブル。使用機会も多くマストな品です!

「JUNOシリーズ」は¥7,560分のセットが付属!

シンセサイザーの演奏に必要な、様々なアクセサリー品たちを一つにまとめました!

オススメNO.3 MODX6

ブランド 型名 販売価格(税込)
YAMAHA MODX6 ¥100,800

YAMAHAフラッグシップ「MONTAGE」のテクノロジーを継承しながらもお手頃な価格・気軽に持ち運べる軽さを兼ね備えたシンセサイザーです。

操作が難しそうとお思いの方もいらっしゃるかも知れませんが、タッチパネルの操作性・視認性は質が高く、例えば音色探しをする際にも「dark」など、音のイメージでのキーワード検索が可能。演奏者の直感的感覚に応えます。店頭でのお試しも可能です。

オススメNO.4 KROSS2-61-SC

ブランド 型名 販売価格(税込) 備考
KORG KROSS-61-SC ¥79,920 専用ケース+TRITON音源内蔵SDカード付

【5/26発売】人気の入門シンセKORG KROSS2-61に島村楽器コラボレーションモデルが登場!当店にて展示中です。

本体重量3.8kgという、前作を更に超える他にはなかなかないビックリするほどの軽さ!!通常61鍵盤のシンセサイザーが5~8kgなので、それらを遥かに凌ぐ 抜群の軽量さです!

重いシンセだと、練習スタジオに到着するまでにヘトヘトになっちゃって、全然練習に身が入らなかったり~なんてことも(苦笑)

持ち運びの多いバンドマンなら、出来る限り本体は軽い方が負担が少なくて済むものです。

こちらのシンセサイザーは電池でも駆動できるので、転換の大変なライブ中や、野外での演奏時にも力を発揮してくれそうです。

最後に

お付き合いいただき有難うございました!

シンセサイザーを選ぶなら、探すなら是非島村楽器 静岡パルコ店へお越しください!!

趣味でこれから始める初心者から、バンド活動をしている学生の皆様、ライブハウスやセッション・バーに足しげく通うミュージシャン、プロのキーボーディストまで。みなさまにご納得いただける楽器をご提案いたします。

静岡パルコ店公式YouTubeチャンネルのご紹介

YouTubeの静岡パルコ店公式チャンネル・各店舗のチャンネルでは、商品の試奏動画やイベントに参加された方の映像、音楽教室の情報なども続々配信していきますので、チャンネル登録を是非よろしくお願い致します。

スタッフが弾いてみた動画

スタッフが実際に店頭楽器を弾いて撮影していますので、メーカーサイトにはないリアルさが伝われば嬉しいです。

楽器屋さんならではの目線でお送りしています。

静岡パルコ店商品関連情報

■静岡パルコ店スタッフ紹介

下取りも行っておりますのでお気軽にご相談下さい!

  • 記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
  • 店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。
島村楽器が買い替え応援!!高価下取買取

「デジタル楽器・シンセ」カテゴリー最新情報

上へ戻る

  1. 島村楽器
  2. 店舗情報
  3. 静岡パルコ店
  4. デジタル楽器・シンセ
  5. 【2019年7月28日更新】入門・初心者向けシンセサイザー選び方ガイド!